あなたがHackintoshを導入してまでMacosを使う理由は?

ホーム フォーラム Discussions あなたがHackintoshを導入してまでMacosを使う理由は?

  • このトピックには8件の返信、2人の参加者があり、最後にスマの辰五郎により1ヶ月前に更新されました。
7件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #6593 返信
      田舎出身田舎アンチ
      ゲスト

      OS選びは宗教的なところがあるかとは思いますが、あなたがHackintoshを導入してまで
      MacOSを使い続ける熱い理由をお聞かせください


      こんなトピ建てておきながら自分はMacユーザーじゃないて言いづらいな・・・

    • #6594 返信
      bootmacos
      キーマスター

      macOSは使い方が一貫していて、設計も動作も表示も美しいからです。使いやすくて実用的なUNIXである点も良いです。こんな素晴らしいOSがMacでしか動かないのは勿体ないです。

    • #6595 返信
      yoshii
      ゲスト

      自作PCの延長で楽しんでおります。Hackintoshがなかったらi7 9700KもVega64も買わなかったでしょうね。(どっちも中古ですが)拡張性のあるMacを自作していたら昔々使っていたPowerMacG4を思い出しました。

    • #6596 返信
      OTO
      ゲスト

      一番大きいのはOS7.5時代から使ってるLogicです。道具として慣れちゃってるのでmacOSしかないです。しかしそれ抜きにしても思い入れが強いですね。10.0のプレビューリリースから毎年ワクワクしながらアップデートを待ってるわけです。そして都度不具合に見舞われ、最近は動作した時の達成感が中毒になってますね。。

      • #6604 返信
        Soh
        ゲスト

        DAWは完全に慣れですよね。Abletonを使っているのでOS依存性はないですが、Logicもたまに使うので結局macOSだなあとなってしまいます。

    • #6603 返信
      Soh
      ゲスト

      一番大きいのは、iOSデバイス関連の開発をするためですね。
      脱獄済みiPhoneのソフトウェア開発をしているのですが、Linuxだとarm64eアーキテクチャ向けのコンパイラがありません。
      次にデザインの統一性でしょうか。macOSだとある程度管理されている分、ソフトウェアによってUIが大きくことなることもない感があります。
      そして無駄なソフトウェアが比較的少ないこと。Windowsだとキャンディクラッシュとかいう意味がわからないゲームまでバンドルされてて、キャリア販売のスマホのような気持ち悪さ(適切な言葉が見つかりませんでした)を感じます。
      あとは、CLIの環境構築が面倒なのでWindowsが苦手ということもあります。(嫌いなわけではないです)

      結局OSなんて好みと慣れの問題ですし、Hackintoshを使用しながらWindows・Linuxを使用することもできますしね。

    • #6794 返信
      bio
      ゲスト

      os9 G4の時代は画像関係の仕事の場合 ビデオカードの関係で
      macしか選択肢がありませんでした。

    • #6834 返信
      hacnohulot
      ゲスト

       OS探求、自作の一環として、Windows,Linuxとともに行っています。多くの方はコアなアップルファンだと思うのでしょうが、私は中道的で有りたいと思います。ですから、GNUのストールマンも、Linuxのトーバルズも、Windowsのゲイツも、Macのジョブズにも傾倒することはしたくありません。
       mac OS使い方が一貫していて、設計も動作も表示も美しいのは素晴らしいと思います。
       (いろいろなウインドウシステムもそうですが)macもまた、ゼロックスPARC社が生み出したものをスタイリッシュなデザインに仕上げ、一般ユーザーでも使いこなせる手頃な価格のパソコンに仕立てたものです。
       とくにジョブズは、Apple社にとって大きな功績を与えた人ではありますが、アトランティック誌のデレク・トンプソン氏の指摘も甘んじて受けるべきと思います。いわく
       
       アップルから得た教訓とは、「最初の開発者である必要はない」ということだと、トンプソンは論じる。「(最初であることより)最高でいることのほうが良い。ジョブズの天才的な才能とは、ずる賢い彫刻家であることだ。誰かに最初の一彫りを入れさせ、輪郭が出来てきたところで最後の一仕上げを完璧にこなす彫刻家だ」

       

    • #6838 返信
      スマの辰五郎
      ゲスト

      Hacintoshの世界に足を踏み入れてから、かなりの年月が経過。
      Hacintosh環境の構築・維持、その構成要素のアップグレードの”楽しみ、醍醐味”は、高価なMacintoshを、擬似環境でありながらもお手軽な自作PC上に、作り上げて各種のアプリが使えることです。

       でも、数年ごとに構成要素(プロセッサー、マザボード、高速メモリー、高速ストレージ、ATX電源、PC筐体)の見直し、買い替えは必須。さらに、”年々 敷居が高くなる一方のMacOSx”導入の手間、苦労、失敗談。サプライズは付き物で、そこは忍耐力と自己を信じる力、それに 同好の”コミュニティーの仲間との情報交換に勇気づけられて、今日に至っています。

      個人的には、「このようなHacintosh環境の更新も今年限りで、来年からはちょっとiPdProの方に軸足を変える」….時期が近づいていると感じています。
       1)Catalina環境においては、もはや32ビットI/Oフロントエンドはサポートされない。 
        これにより、愛用していたツール・アプリの類が使用不可となってしまった。
      でも、iPadOSの方では、途切れることなく主要アプリが更新・販売されている。
       2)電子回路の製作技術では、
      ・ Mac搭載のIntel系のプロセッサー:収容スペースは大、高消費電力、さらに高速描画には別途グラフィックボードが必須    
      ・ iPad Proに搭載されているプロセッサー(高機能SOCチップ、CPU+GPUの混在素子)の方が大量生産で高機能・低価格化 
       ..と変化している。

      今も熱狂的なHacintosh愛用者が多くいらしゃる中で、水をさすようなコメントで恐縮です。
      …が、中にはこのようなユーザーもいることを知っておいていただければ、幸いです。

7件の返信スレッドを表示中
返信先: あなたがHackintoshを導入してまでMacosを使う理由は?
あなたの情報: