ようやくcatalina ワニが見えました。

ホーム フォーラム User Builds ようやくcatalina ワニが見えました。

  • このトピックには5件の返信、1人の参加者があり、最後にまっくぷろにより1ヶ月前に更新されました。
5件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #9716 返信
      ぬび
      ゲスト

      なんとかcatalinaにたどり着きました。元気に動いてくれていますし,sleepも問題なく、音も出るし、lanも繋がるし、3000円のカードもちゃんと動いてくれています。
      usbの問題をクリヤー出来ないので、頭が痛いです。USB2を突こんだりUSB3を突っ込んだりして、調べています、、、、。
      usbの3が4個使えません。USBを差し込んでも認識してくれません。まあ2つ動くのでこんなところでとも思いますが。少しづつ勉強して、解決して行こうと思います。hackintoolでusbを選んで、動作する種類を選び、amlとkextを作って放り込めば動くのではという・安易な考え方だからダメなんでしょう。

    • #9717 返信
      bootmacos
      キーマスター

      USBの設定は、HackintoolでUSBPorts.kextを作る方法が一番簡単だと思います。この方法ならamlは作らなくても良いです。

      15個制限のためのUSBPorts.kextをHackintoolで作る

    • #9720 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      カタリナにあげたらGPUの負荷が見れますので、例の悲鳴をあげたLiveStremingとやらを起動して、
      今回のBuildで本当にKeplerに負荷がかかってるかを調べてみると良いですね。

      たぶん、CPUの方で処理してGPUには負荷はさほどかかってないんじゃないかなって気がしてます。
      なので、RX580を買う前にそこんとこをはっきりさせとかないといけませんね。。。

      macOS 10.15 CatalinaのアクティビティモニタアプリではCPU使用率に加え、
      dGPU/eGPUが接続されたMacでGPU使用率が確認可能に。

      macOS 10.15 CatalinaのアクティビティモニタアプリではCPU使用率に加え、dGPU/eGPUが接続されたMacでGPU使用率が確認可能に。

    • #9730 返信
      ぬび
      ゲスト

      まっくぷろ様
      バカなことやってると思われるかもしれませんが、インストール作業でapfsのファイル構成、ディスク構成でおかしな現象が多々おきましたので、再インストールすることにしました。

      一度失敗するとうまく入らない、後1分のところでこれにはインストールできない、bootドライブにはインストールできない、などと訳の分からぬメッセージが再三出てきて悩ませました。根本的にapfsが怪しいと思っています。とりあえず、心配なので中古ですが500gのハードディスクを手に入れ、まずはmojave そして ワニのcatalinaを入れました。

      昔使っていたハードディスクを再利用すると失敗することが多そうです。しかしながら本日手に入れた中古hddはやはりbootフラッグがたっていてこれにはインストールできないなどのメッセージが出ましたが、残り1分のところで、インストールできないと止まったので、こんちくしょうとばかりインストールをつづけたら入りました。

      はまったところは数多いです。asusのbios設定でhddが認識されているのかなかなかわからなかったのです。またcloverを立ち上げた時にusbしか認識されていないように見えたので、biosの故障かマザーボードの不良かとなやみました。clovrtも昔の設定画面と大きく様変わりしていて、深みにはまったのです。

      ようやくワニが出てきましたので色々なビデオ関係のハードのスピードテストを行おうと思っています。ご連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。

      youtubeのライブ発信をして、cpu gpuの具合を調べようと思っています。まっくぷろさまのしどうにしたがって。

      現在ビデオ撮影をしながら調べています。 ありがとうございました。

    • #9734 返信
      ぬび
      ゲスト

      まっくぷろ様
      obsとYouTubeを使ってライブ配信をしてみました。
      最近のobsはYouTubeの設定を自動的にやってくれるので、ディフォルトでやりました。
      cpuは履歴で60% gpuは75%というところで、obsに怒られることはありませんでした。
      これから画像ビットレート設定、解像度などを変えてどう変化するか見てみます。
      画像の挿入方法がわからなかったので、文章にて失礼いたします。

    • #9735 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      >obsとYouTubeを使ってライブ配信をしてみました。
      おぉ!すばらしいですね。
      Open Broadcaster Softwareというのがあるんですね。
      Mac版もあるんですね!知りませんでした。。。
      https://obsproject.com/

      OBS使うとリモトー勉強会とか開催できて面白そうですね。

      映像配信の素人が Mac の OBS Studio、Zoom、YouTube Live で配信してみた話
      https://note.com/masadaart/n/n15568dbf4098

      >cpuは履歴で60% gpuは75%というところで、obsに怒られることはありませんでした。
      バランスよく一生懸命働いている感じですね?!
      Keplerの方に結構触れてますけど、解像度かフレームレート上げるとGPUの方が悲鳴を上げるんですかね?
      そうなってくるとこういった使用用途にはAMDのPolarisかRDNAのどっちがイイのよっていう疑問がでてきますけど。。。
      場合によってはこうゆう用途こそRDNAたるRX 5×00系を覚醒させることができるかもしれないので興味深いですね。

5件の返信スレッドを表示中
返信先: ようやくcatalina ワニが見えました。
あなたの情報: