[Info]Open Core,Cloverの最新コミットの進捗

ホーム フォーラム Discussions [Info]Open Core,Cloverの最新コミットの進捗

  • このトピックは空です。
3件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #12843 返信
      MifJpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      ウォッチと、テストをしていますが、この頃を報告します。(特にOpenCore周りの動きがあったので)
      Open Core068への進捗・・・
       デベロッパーMarvinさんの、OpenCanopyを中心とする、大幅なモディファイがここ数日、かなりの時間あったと思ったら、モデレーターVit9696さんのデバックと一分機能修復が行われています。(Canopy起動時のショートカットキー機能?を実現させようとしているようです・・・詳細はリリースで出るでしょう)
       また、CanopyのIconセットがこのコミット中に2度ほど追加になったので、リリース時に注意が必要です。

      Clover 5123へのテストの進捗・・・
       常連への内部テストでしたが、いくつか不安定要素が拭えず、再調整になりました。
       モデレーターSliceさんの開発環境(QEMU)での不具合(特にログの問題)、最新コミットでの一部起動不能の問題、差分アップデートでのInstallエントリ不出問題への取り組みが行われています。
       以上の問題はデベロッパーのJiefさんの時間が有るようなので、今対応中です。

    • #12872 返信
      MifJpn
      ゲスト

      お疲れ様でです。
       頼りのないのは良い知らせ。ですが、こうなにもないと寂しいので、書こうと思います。(邪魔だったら、リプライください)

       OC068への最新コミットは、OpenCanopyのキー入力設定をいじっているみたいです。
      マニュアルななめ読みですが、キーボードの同時押し判定について時間設定などの項目が増えました。
      実機Macらしく、起動時のキーコンビネーションの実現を考えているような気がします。

       次はClover5132後の最新コミットの方です。
       統合後に増えたDevice property(AUDIOやIGPUのID等の設定をこの項目で汎用化させたため、以前のように自動判断される設定項目は消えました)のdict形式のXMLがOC統合時にふえました。この部分の内部データ構造(Cで言う構造体)を整理した結果、かなり大掛かりな内部変更がおこなわれ、常連によるテスト三昧の日々がようやく終わりになった模様です。^^;
       OCと違って、Jiefさんが主なので、よく体力持つなと感心します。(OC統合時にファーストテスターになりましたが、4連休を徹夜(時差の関係)で潰しました。)
       OCの方の統合も、少しづつ、OCをsubmoduleとしてフェッチしているようです。ただ、細かいところですが、Big SurでSystem領域のKextが守られているせいで、patchが当たらない部分があり、最新のOCとのズレはあるみたいです。(とはいえ、Trim Enablerのパッチはできますね・・・まだ謎もありますね)

      (テスターのボヤキですが・・・時差的にヨーロッパ基準の動きなので、朝の5時にテストしてほしいとの連絡が来ます。今回みたいな場合、朝辛いです;;)

    • #12925 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れさまです。
      1.OC068出ましたね。
       ウォッチしていたとおり、やはり、OpenCanopyのキー入力、マウス設定は、ほぼ全面改訂のようです。
      BootmacOSさんのブログでも、コメントに問題を持ち寄っていました。
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/347285-opencore-067-068-differences/
      に大幅な改定について書かれています。

      2.さて、Cloverの方は、r5133リリース後(このリリースもおかしいのかもしれませんが・・・r5132は明らかにconfig.plist変更について、XML Editerの種類によって挙動が違います。)
       config.plistのパーサ(parser、構文解析機)のデバックが常連により行われています。parserの改定は11を超えているので、だいぶバグは叩けたと思いますが、まだ数日続くかもしれません。
       困ったことに、使いやすいr5132では、PlistEDPlusでのconfig.plist変更でおかしなバグが出る可能性があります。(ノートPCのブートセッティングも一緒にやってたので、問題の区分けに、結構困りました)
       この倍、Clover Configratorや、Cloverのリリース時に配布される常駐アプリ(Clover.app_v1.24.pkg)のXML簡易エディタでは問題が出ないので、もし困っていたら参考にしてください。

    • #12945 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      Opencoreの方は、今まで通り落ち着きを取り戻したようですが、以下のような話題が出ています。
      ●Spain miliuco
      According to the OpenCore guide, SATA patches are purely cosmetic in macOS now.
      – change SAT0 to SATA
      – change SAT1 to SATA.
      Do you rename SAT0 to SATA for some specific reason? Do you need it in your system?

      ●Russia Andrey1970
      These are harmful patches. There are precedents when these patches influence negatively.

       OpenCoreガイド(きっとDortaniaだと思います)でも、DSDT関係のホットパッチでは、お決まりのパッチ内容が出ているが、それって実際のところどうなの?って感じですね。(ちなみに、miliucoさんは、068へのアップデート時にOpenCanopyのまとめを作ってくれた方です)
       Andreyさんは、OpenCoreの開発の人だったとおもいます。ガイドに載っているけど、harmfulと言い切ってますね^^;

       この手のガイドは以下のものがあります。
      ●OpenCoreでは、
      https://dortania.github.io/OpenCore-Install-Guide/
      ●Cloverでは、(ただし旧クローバーの項目ですが、有効です)
      https://hackintosh.gitbook.io/-r-hackintosh-vanilla-desktop-guide/
      があります。
       さて、miliucoさんの言うことは、本当で、実際にこれらのホットパッチをなくしてもうまく動く機体はいくらでもある(もしかしたら全部かもしれない)と思います。・・・どうしたらいいのか、実際のところ困りますよね。
       ただ、CloverでCorpnewtさんは以下のように述べています
      The default Clover settings are pretty overdone and can cause some issues. We’ll keep this section fairly minimal, and I’ll go through a bit of why we do that for each part as well.
       Andreyがharmfulというのと同じだと思います。ここOpenCoreDisccusionでは、これらのホットパッチをcosmeticなパッチだと言っています(化粧品以外の、「ぼろ隠しの」とか「外面だけの」という意味なんでしょうね)。機体やosによって問題があったことは事実なのでしょうが、その詳細を記述するところがありませんでした。そのため、伝説的に(legendary)に残ってしまったものを、Corpnewtさんが削って、Dortaniaガイドに残ったというのが正解だと思います。

      さて、ColverDisccusionでは・・・
      古くからコンパイラを統制してきたこともあってか、
      GCC、XCODE、QEMU(これはデバック時の仮想環境)での動作不良(おもにリンカのおかしな動き)
      に、悩まされてきたようです。(いったん変数に入れてから関数に渡すと直るなど、コンパイラ群の不良コード生成)
       思うに、ある程度プログラムが大きくなり、実際上コンパイラコレクション自体等もソフトなのでバグがあるのあだと思います。
       ここで注意してください。間違わないでください。これは「Cloverのコードが伝統的だから」という訳ではありません。OpenCoreの開発側でも、ある程度の複雑さを持てば当然出てくることです。(コンパイラのバグなので、コードの古い新しいには関係しません。)ただ、OpenCoreでは開発陣が多くいるので、注意のコメントを立てておいて、黙っているだけのはずです。(混乱しないため)
       Cloverでは、開発者が数人であって、常連さんも参加して突っ込んだ開発に臨んでいる(実際に常連さんはAMDを含んだ多くの機体で試して、開発者に進言しています。)ため、問題の内容が濃いために、コンパイラコードが吐き出す問題まで、常連を巻き込んで相談してるのが実際のところです。

3件の返信スレッドを表示中
返信先: [Info]Open Core,Cloverの最新コミットの進捗
あなたの情報: