[Info]Open Core,Cloverの最新コミットの進捗

ホーム フォーラム Discussions [Info]Open Core,Cloverの最新コミットの進捗

  • このトピックは空です。
27件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #12843 返信
      MifJpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      ウォッチと、テストをしていますが、この頃を報告します。(特にOpenCore周りの動きがあったので)
      Open Core068への進捗・・・
       デベロッパーMarvinさんの、OpenCanopyを中心とする、大幅なモディファイがここ数日、かなりの時間あったと思ったら、モデレーターVit9696さんのデバックと一分機能修復が行われています。(Canopy起動時のショートカットキー機能?を実現させようとしているようです・・・詳細はリリースで出るでしょう)
       また、CanopyのIconセットがこのコミット中に2度ほど追加になったので、リリース時に注意が必要です。

      Clover 5123へのテストの進捗・・・
       常連への内部テストでしたが、いくつか不安定要素が拭えず、再調整になりました。
       モデレーターSliceさんの開発環境(QEMU)での不具合(特にログの問題)、最新コミットでの一部起動不能の問題、差分アップデートでのInstallエントリ不出問題への取り組みが行われています。
       以上の問題はデベロッパーのJiefさんの時間が有るようなので、今対応中です。

    • #12872 返信
      MifJpn
      ゲスト

      お疲れ様でです。
       頼りのないのは良い知らせ。ですが、こうなにもないと寂しいので、書こうと思います。(邪魔だったら、リプライください)

       OC068への最新コミットは、OpenCanopyのキー入力設定をいじっているみたいです。
      マニュアルななめ読みですが、キーボードの同時押し判定について時間設定などの項目が増えました。
      実機Macらしく、起動時のキーコンビネーションの実現を考えているような気がします。

       次はClover5132後の最新コミットの方です。
       統合後に増えたDevice property(AUDIOやIGPUのID等の設定をこの項目で汎用化させたため、以前のように自動判断される設定項目は消えました)のdict形式のXMLがOC統合時にふえました。この部分の内部データ構造(Cで言う構造体)を整理した結果、かなり大掛かりな内部変更がおこなわれ、常連によるテスト三昧の日々がようやく終わりになった模様です。^^;
       OCと違って、Jiefさんが主なので、よく体力持つなと感心します。(OC統合時にファーストテスターになりましたが、4連休を徹夜(時差の関係)で潰しました。)
       OCの方の統合も、少しづつ、OCをsubmoduleとしてフェッチしているようです。ただ、細かいところですが、Big SurでSystem領域のKextが守られているせいで、patchが当たらない部分があり、最新のOCとのズレはあるみたいです。(とはいえ、Trim Enablerのパッチはできますね・・・まだ謎もありますね)

      (テスターのボヤキですが・・・時差的にヨーロッパ基準の動きなので、朝の5時にテストしてほしいとの連絡が来ます。今回みたいな場合、朝辛いです;;)

    • #12925 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れさまです。
      1.OC068出ましたね。
       ウォッチしていたとおり、やはり、OpenCanopyのキー入力、マウス設定は、ほぼ全面改訂のようです。
      BootmacOSさんのブログでも、コメントに問題を持ち寄っていました。
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/347285-opencore-067-068-differences/
      に大幅な改定について書かれています。

      2.さて、Cloverの方は、r5133リリース後(このリリースもおかしいのかもしれませんが・・・r5132は明らかにconfig.plist変更について、XML Editerの種類によって挙動が違います。)
       config.plistのパーサ(parser、構文解析機)のデバックが常連により行われています。parserの改定は11を超えているので、だいぶバグは叩けたと思いますが、まだ数日続くかもしれません。
       困ったことに、使いやすいr5132では、PlistEDPlusでのconfig.plist変更でおかしなバグが出る可能性があります。(ノートPCのブートセッティングも一緒にやってたので、問題の区分けに、結構困りました)
       この倍、Clover Configratorや、Cloverのリリース時に配布される常駐アプリ(Clover.app_v1.24.pkg)のXML簡易エディタでは問題が出ないので、もし困っていたら参考にしてください。

    • #12945 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      Opencoreの方は、今まで通り落ち着きを取り戻したようですが、以下のような話題が出ています。
      ●Spain miliuco
      According to the OpenCore guide, SATA patches are purely cosmetic in macOS now.
      – change SAT0 to SATA
      – change SAT1 to SATA.
      Do you rename SAT0 to SATA for some specific reason? Do you need it in your system?

      ●Russia Andrey1970
      These are harmful patches. There are precedents when these patches influence negatively.

       OpenCoreガイド(きっとDortaniaだと思います)でも、DSDT関係のホットパッチでは、お決まりのパッチ内容が出ているが、それって実際のところどうなの?って感じですね。(ちなみに、miliucoさんは、068へのアップデート時にOpenCanopyのまとめを作ってくれた方です)
       Andreyさんは、OpenCoreの開発の人だったとおもいます。ガイドに載っているけど、harmfulと言い切ってますね^^;

       この手のガイドは以下のものがあります。
      ●OpenCoreでは、
      https://dortania.github.io/OpenCore-Install-Guide/
      ●Cloverでは、(ただし旧クローバーの項目ですが、有効です)
      https://hackintosh.gitbook.io/-r-hackintosh-vanilla-desktop-guide/
      があります。
       さて、miliucoさんの言うことは、本当で、実際にこれらのホットパッチをなくしてもうまく動く機体はいくらでもある(もしかしたら全部かもしれない)と思います。・・・どうしたらいいのか、実際のところ困りますよね。
       ただ、CloverでCorpnewtさんは以下のように述べています
      The default Clover settings are pretty overdone and can cause some issues. We’ll keep this section fairly minimal, and I’ll go through a bit of why we do that for each part as well.
       Andreyがharmfulというのと同じだと思います。ここOpenCoreDisccusionでは、これらのホットパッチをcosmeticなパッチだと言っています(化粧品以外の、「ぼろ隠しの」とか「外面だけの」という意味なんでしょうね)。機体やosによって問題があったことは事実なのでしょうが、その詳細を記述するところがありませんでした。そのため、伝説的に(legendary)に残ってしまったものを、Corpnewtさんが削って、Dortaniaガイドに残ったというのが正解だと思います。

      さて、ColverDisccusionでは・・・
      古くからコンパイラを統制してきたこともあってか、
      GCC、XCODE、QEMU(これはデバック時の仮想環境)での動作不良(おもにリンカのおかしな動き)
      に、悩まされてきたようです。(いったん変数に入れてから関数に渡すと直るなど、コンパイラ群の不良コード生成)
       思うに、ある程度プログラムが大きくなり、実際上コンパイラコレクション自体等もソフトなのでバグがあるのあだと思います。
       ここで注意してください。間違わないでください。これは「Cloverのコードが伝統的だから」という訳ではありません。OpenCoreの開発側でも、ある程度の複雑さを持てば当然出てくることです。(コンパイラのバグなので、コードの古い新しいには関係しません。)ただ、OpenCoreでは開発陣が多くいるので、注意のコメントを立てておいて、黙っているだけのはずです。(混乱しないため)
       Cloverでは、開発者が数人であって、常連さんも参加して突っ込んだ開発に臨んでいる(実際に常連さんはAMDを含んだ多くの機体で試して、開発者に進言しています。)ため、問題の内容が濃いために、コンパイラコードが吐き出す問題まで、常連を巻き込んで相談してるのが実際のところです。

    • #12976 返信
      Mifjpn(Alpha)
      ゲスト

      この頃の、Opencore discussion
      SSDTホットパッチはホントのところいらない、でも、未だにReHubManさんのACPIパッチは効くねー。という話。
      Canopy関係をいじったけど、テキストのエントリーリストの動きがへん、とのこと。デベロッパーのFrizさんがQEMUで試したけど、問題を
      再現できない。

      Clover陣営は、config.plistのパーサの常連による内部テストちゅうです。

    • #12986 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れ様です。
      OpenCoreのデベロッパーSTLVNUBさんが異例の発言^^;w
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/284656-clover-general-discussion/page/1076/?tab=comments#comment-2756343

      ”Some ideas that Opencore devs thought rubbish
      May be better in Clover anyway”

      google訳

      「Opencore開発者がゴミだと思ったいくつかのアイデア
      とにかくクローバーの方がいいかもしれない」

      お疲れ様ですとしか言いようがありません。

       Cloverはメインストリームを降りてからというもの開発陣中での議論が白熱することもほぼなくなって、
      常連さんとみんなでテストも進めていくし、常連さんもお互いに問題を外していないかチェックしあっているので、着実で忙しくないんですよね。
       というわたしも、メインデベロッパーのJiefさんとは一度、インストーラーのことで英語でケンカして、仲直りしましたし、いい経験になりました。

    • #12987 返信
      bb
      ゲスト

      開発者、テスターの方々のおかげでHackintoshを楽しめております。
      ありがとうございます!

      • #12989 返信
        MifJpn(Alpha)
        ゲスト

        いえいえ、PCが趣味なので。私はとてもいい経験をさせてもらってます。
        こちらこそありがとうございます。

        ところで、
        例のOpenCoreのデベロッパーSTLVNUBさんさんですが。。。
        CloverのモデレータSliceさんに声をかけられ、Cloverに戻ってくるかもしれないと言っておりました。^^;w
        メインストリームも大変ですねぇ。

    • #12990 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      さて、ちょっとOpenCore側で、動きがありました。
      以前話した、OpenCoreのデベロッパーSTLVNUBさんがCloverに戻ってくるかもという話ですが・・・

      InsanelyのスーパーバイザーのAlanさんが、「Windowsきちんと動く?」的発言をなさっているようです(´(・)`)クマッタ・・
      そのため、ACPIもOSで切り替えられないといったAlanさんの発言もあり、ちょっと騒動になっているようです。
      OpenCoreのデベロッパーFrizさんが対応に追われています。
       完全にMacにというのが、OpenCoreの設計思想(哲学)なので、いままで同様な提案があった場合は、「もう決まったことだ」と言っていましたが、さすがにInsanelyのスーパーバイザーのAlanさんの発言なので、今回はどうするのか・・・

    • #13006 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      やっちゃった!・・・鳥肌ものです^^;

      OpenCoreの思想(開発哲学)は、ずばり!Macにすることです。
      ですから、Windowsを入れるなら、BootCampで入れるのが筋ってものです。
      いぜん、Mr. BlueさんがWindowsも普通に動きませんかというのに、MacNBが
      “It’s an OC design philosophy from the outset. This has been debated many many times. ”
      ”Choosing to boot Windows via F12 BIOS is the least intrusive way. ”
      「これは最初からOCの設計哲学です。これは何度も議論されてきました。」
      「F12BIOSを介してWindowsを起動することを選択することは、最も邪魔にならない方法です。 」
      といったのに、Frizは、Likeしました。
      それなのに、InsanlyMacのスーパーバイザーAllanには、丁寧に説明します。
      STLVNUBが、辟易するのもわかります。その場しのぎで、正義がないんです。

      というわけで・・・やっちゃった^^;
      If you are pursuing your own philosophy, I think it is justice to deal with anyone without discrimination.
      自分の哲学を追求しているのなら、差別なく誰にでも対処するのが正義だと思います。
      と、抗議しちゃいました・・・Frizたちは猛反発^^;

      出入り禁止か!?無視されるか・・・と思いましたが。
      そこは、さすがのAllanさん!!
      特別がおかしいことをわかってくれて、Likeとありがとうのクオート入りのお返事がきました。

      鳥肌ものです・・・

      • #13007 返信
        MifJpn(Alpha)
        ゲスト

        あとで、全員集めて、バックヤード(プライベートメール)で謝っときました。
        オールオッケイでした。
        正義を通す、危険なサムライになってしまった。
        ZD-NETでは、北朝鮮の次に危険なLinuxといわれるMoebuntuのテクニカルスタッフだし^^;www

        • #13008 返信
          MifJpn(Alpha)
          ゲスト

          ちなみに、スーパーバイザーのAllanの寛大さはすごいので$10寄付しました!!

    • #13028 返信
      MifJpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      Cloverのほうに大きな動きがあった模様です。
      1ヶ月近くかかった、config.plistのパーサー周りを、まとめてコミットされました。
      私はまだ確認していません。

      OpenCoreは、
      Piker Passwordでしょうか、(0.6.9のpdfに乗った)ようです。周りの速さの問題。
      AppleALCやバッテリ管理がCloverからの移行でうまくいかないという問題を抱えた方が見えました。

    • #13103 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      おつかれさまです。
       Cloverでは、config.plistのパーサ(構文解析機)の変更に伴って、Validater(構文チェッカー)がコミットに入りましたが、これからどうするか(ビルドとどこに置くか)、話し合いが行われています。また、ScanPolicyがほしいとの意見がありましたが、やや否定的なようです。(個人的意見と意見としては。計算も大変ですし。そもそも、CloverはブートマネージャーであるところがOpenCoreとの違いであるので、いらない項目のEFIは、自分でパーティションから外せばいいと思います)
       さて、OpenCore側は、特段の動きはありません。Tonyがこのごろ居座ってますが^^;Tonyも面倒なので、Windows起動のときは、BIOSで切り変えるそうです。(相変わらずこの辺はOpenCoreの鬼門で、初心者さんが素直に聞くと、常連さんが「またか!、おまえはBIOSのボタン押すの一番だ!」ってなるのは悲しいですねぇ;;)

    • #13104 返信
      ゲスト
      ゲスト

      MifJpn様にお聞きする内容ではないのですが、ご存知でしたら。
      Cloverで起動パラメータがconfig.plistのBoot/Arguments値+NVRAMのboot-args値と
      なるのは仕様でしょうかね。
      CloverがBigSur未対応の頃、マルチブートでBigSur=OpenCore、Catalina=Cloverで
      使い分けていて、Catalina起動時にOpenCoreのboot-args値がマージされてしまい
      鬱陶しかったものですから。
      利用者から見るとconfig.plistに明示的に設定したBoot/Arguments値「だけ」が
      使用されるべきで、NVRAMの値が意図せず付与されるのは違和感がありますね。

      • #13105 返信
        MifJpn(Alpha)
        ゲスト

        お疲れ様です。御返事ありがとうございます。
        ごめんなさい、正直にいうと、わからないです。
        本家に行って、SliceやJiefに聞いたほうが早いでしょう。

         なんにせよ、OpenCoreがなければ、Clover一択で、NV-RAMの扱いの違いも問題にはならなかったのではと(個人的にはですが)思います。
         歴史的に行って、意味がなかったわけではないとおもいますが、いまのmac OSには要らないのかもしれません。逆に言えば、誰も作らないのかもしれませんが、IA-32バージョンのOpenCoreで古いmac OSを動かすと問題が出るのかもしれません。

         どちらも、開発陣がしのぎを削って作ってる、素晴らしいソフトだと思います。

         ただ、私も、「8,000円ノートPCでBig Sur」の記事をまとめて、Redditに発表したときですが、一番ラクにWindowsとのデュアルブートをするためにCloverでまとめたところ、「OpenCoreのほうが開発が楽で、早く動くのですからやってください」と言われたので、OpenCoreでも動くようにまとめ、発表し直しました。正直に言うと、昔のノートPCのネット上のデータはCloverのものがほとんどです。それなのに、どうして「OpenCoreのほうが開発が楽」と言えるのかが、私にはわかりませんでした。

         語弊をおそれずに言いますが、「新しいもの=なにか良くなっている」というのは、自由主義的資本主義社会が「新しいものを作り続けないと、会社がなくなる」ということからかもしれません。でも、新しいことを続けなければならないなら、必ずイノベーションが必要ですが、イノベーションが見つかるチャンスより先に新しいものを作ってきているように思います。いま、「サスティナブルな社会を」と皆は言って探していますが、たしかに欲望は無限ですから新しいものは必ず出来るかもせいれません。でも、物質消費社会の最後は、資源枯渇と文明の崩壊なので、「サスティナブルな社会」が必要になっているのではないでしょうか。

         Cloverも昔はあれだけの人が開発陣にいたのですから、いろいろなソース上の問題を含んだものであることは、想像に固くありません。しかし、不思議なのは、OpenCoreでは、大きくは公表しませんが、<今まですべてのOSがきちんと動いていた、過去からのマザーボードのUEFI BIOSに仕様上のバグがある>と小さく公表していることです。私はそれが嫌いなのではなく、心配なのです。
         たしかにVit9696は、理想を探求する素晴らしい開発チーフです。しかし、上の今までのマザーボードのOSが違反だという指摘もありますが、ことCloverの話題をだすと、私を実際に罵りました。
         かと思うと、<OpenCoreの哲学であるMacになりきる>ことについて、素人には、常連さんが「またか!、おまえはBIOSのボタン押すの一番だ!」といっていることにFrizはLikeを送っておきながら、InsanelyのフォーラムマスターAllanには丁寧に自分で説明しだします。(こういう忖度は、公平なのか不思議です)
         私は心配です。本当にVit9696の理想は、そういった、<すべてのOSが動いているBIOSを批判し><素人と、フォーラムマスターを差別>することなのでしょうか。

        話が長くなり申し訳ありません。まとめれば1点です。

         <新しいから、必ずいいと言えるかどうか>、これは実際に比べないとわかりません。そして、そのような考えに至りがちな経済システムは、現代のノーベル経済学者によって反省され、「アダム・スミスは間違っていた」と言わせています。

         お読みいただきありがとうございました。

    • #13106 返信
      ゲスト
      ゲスト

      戯言にご返信、ありがとうございます。
      常々、開発関係にご尽力されておられるのでご存知であれば、程度の話でした。
      今はOpenCoreを使用していませんが、Cloverのみでもnvram boot-args=-vとすると
      Boot/Argumentsが空なのにverboseになるのは違和感がありますかね。
      本来のMACの動作としては正しいのでしょうけれど。
      もっても、挙動が気に入らなければ自分で改造すればいいだけの話ではあります。
      知りませんでしたが、IA-32のOpenCoreってあるんですね。
      32ビットの頃ってChameleonとTigerで遊んでいました。懐かしい話です。

      • #13107 返信
        MifJpn(Alpha)
        ゲスト

        いえいえ、こちらこそ返信ありがとうございます。
         実際に、Silce自身もロシア語版ではありますが、マニュアル(すごい厚み)を書いていますが、もともと、アドホックな機能もあり、どうしていいか考えあぐねてるのが実際なんだと思います。
         だから、きちんとしたマニュアルがある分、OpenCoreに価値があるという方もいます。
         しかし、そもそもお互いEULAの趣味であるので、10年の歴史のあるCloverにマニュアルが分かりづらいから良くないというのも、不思議です。
         また、ここ近々OpenCoreディスカッションで問題になった、HotPatchはHarmfulだといっても、Dortaniaですら、全部なくすことが出来るかといえば、無理でしょう。
         みんなの長い趣味が歴史になっているのは、もう事実でしかありません。きっとだれもdarkwakeの番号のすべての効用を言い当てられないのに似ています。

      • #13108 返信
        MifJpn(Alpha)
        ゲスト

        いちおう、ポスト資本主義へ向かう、ページを挙げておきます。(私は、もともと量子化学者ですので経済は趣味です)
        物を買っても幸せになれないのに、なぜ物が欲しくなるのか?
        1資本主義経済的市場の功罪

    • #13110 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れ様です。
      CloverBootloaderのビルドスクリプトにたいへん大きな変化がありました。
      ユーティリティビルドに以下が加わり、みなさんが、デバックをお手伝いするのに、とっても便利ですし、また、Asl関係もあって、新規PCへのインストール試行錯誤にも優しい野心的な試みです。
      1) Get CloverConfigPlistValidator 8) Get NativeDisplayBrightness
      2) Get PlistEDPlus 9) Get SSDTTime
      3) Get Hackintool 10) Get USBMap
      4) Get BitmaskDecode 11) Get QtiASL
      5) Get MaciASL 12) Get CsrDecode
      6) Get dmidecode 13) Get gibMacOS
      7) Get IOReg-Devices
      またパッケージもインストールできる項目がふえます。
      一番の目玉は、CloverConfigPlistValidator(config.plst)の構文解析器を、ローカルコマンドパスにインストールすることです。(小さいファイルです)
      出来るだけでありますが、新しい場合、構文解析が楽になります。
      (とくに、Clover Configratorはmarkie100が後で作っているので、その間違えも指摘してくれることです。markie100は自由人らしく、細かい問題についてはこだわっていないので、どうもいまいち協力は得られないようです)

    • #13112 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れ様です。
      Clover 5135が出ました。
       新機能として、構文チェッカーの/user/libraly/bin/へのインストールと、ブートローダーを選択してくれる、Jiefお手製のBootx64.efiのインストールなど、実験的面白さは加わったようです。
       OpenCore側では、Airportなどがうまく動かない問題とrefindの利用に関すること、また、CPU型番の動的取得などの話題が出ている他、また、OpenCanopyの改変が行われ、imageの中身が変わっていますので、最新のコミットを追っている方は、お気をつけください。
       オフトピックですが、Henry VのrEFIndの評価(相手先を壊す、Macが起動しない)はやや偏っていると思います。これだけ多くのLinuxディストリビューションが、デフォルトリポジトリでのインストールができ、少なくとも何千以上の方が使っているのに、悪評価のエビデンスがありません。(あまり言いたくはありませんが実機Macで動かないと”悪”というのは、macOSそのものがオープンソースでないのですから、rEFIndのせいにするのは、酷というものと思います。)

      • #13113 返信
        須磨の辰五郎
        ゲスト

        OpenCore-0.7.0-REL-985b24d_May16 を我がHacintosh環境で試してみました。
        アドバイスどうりに、image(Resources)の中身をネット上から落とし直して、書き換えました。

        OC069 Public Rel -> OC070 Nightly( 985b24d…..)へのアップグレードでしたが、お陰様で上手く移行できました。 タイムリーな情報提供に深く感謝いたします。

        • #13114 返信
          MifJpn(Alpha)
          ゲスト

          お疲れ様です。
          OpenCoreは、Commitが早いので、説明を一度見逃すと、わからずじまいになりやすいですね。
          あまり、無理せずに、ぼちぼち行っております。
          今後ともよろしくお願いいします。

    • #13118 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      OpenCore側で、ディスカッションでやや動きがありました。
      いぜん、MifJpnが、OpenCoreは教条的(Dogmatic)だと言ったら、Frizにこてんぱんにされましたが・・・
       いわば、Cloverが自動的にしちゃったこと・・・マニュアル化できなくなったことの反駁としてOpenCoreがあります。日本人には分かりづらいのですが、偏ってる(これを正として)と思ったら、正反対(反)をして、合わせて「合:アウフヘーベン」する(つまりアップグレードする)のは、ヘーゲルの考えたドイツ流の問題解決法です。日本人だと中道をと言いたいのですが、(中道がそうじゃないとは言いませんが)正、反ともに妥協しないで、合を目指すのが弁証学的方法論です。
       ドイツ流に流れをくみ、だた現在的なPostCloverとなる事となったのですが・・・
       硬いんです・・Matgenさんが、ConopyでSpace押したら、次のエントリが出ますが、もう一度押してももとに戻らないっていうのがちょっと話題になりました。FrizはたんにUX(ユーザーエクスペリエンス)の問題ですと片付けましたが、人間的な甘みがないんですね。

       やっぱり甘みはほしいのです。たとえば、 Pavo-IM/OC-Gen-Xみたいな。
       HackinDROMというアプリもでてます。マザボ名を入れて、Wifi選んでアップデート・・・う〜んもう何をしているのかわからないくらい、甘いです。(こうゆうのはわけがわからなくなるくらい甘いですね)

       これからも、甘みを作る試みは出来るでしょう。逆にマニュアルが有るために、甘いものが出てしまい、副次的なデバックにOpenCore人が追われないことを願います。

       代理人Alphaから、

      UX問題は、現状真っ二つです。
      A.相手を予期できないから、良いと思ってやったことが、悪くなる場合があり、できない。
      B.予想して、ハッピーになる方法を探せば出来る。
      この2つです。
      無視してほしいのですが、私は時々、OCがもうちょっとだけ甘くても良いのではと思うことがあります。

      というと、 Matgen84 and miliuco (甘み派、スッキリ派)両方からLikeを頂きました。

    • #13171 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れさまです。
      両者とも、大きな動きはなしですが・・・
      安定したところで、Clover r 5136が出ました。
      CloverのConfigratorのMarkieさんは、表には出ない方のようで・・・どうも、Configuratorの使い勝手がいまいちなようです。OC Configratorといい、いまいち使えない存在になってきてしまいました。

    • #13203 返信
      Pazu
      ゲスト

      MifJpnさん
      久しぶりにフォーラムを覗いて本スレッド興味深く拝見させていただきました。
      投稿ありがとうございます。

      私自身は廃版のプロッター制御目的で旧型Clover&Mojavaを運用しているので
      最新版には知見が全くないのでお恥ずかしい限りです。

      今現在の私の目的でOCや最新のCloverを使うメリットはありますでしょうか?
      MB ASROCK Z390 PG Mini‐ITXと旧型ですので古いままでいいかなーと一年以上更新せずほったらかししてます。
      普段使いはWindows10で行っているのでシステム的にもウェブ向けのセキュリティに関しても困ってはいないです。

      「そのままでいいよ」とかで構いませんのでアドバイスいただけると幸いです。
      よろしくお願いいたします。

      • #13204 返信
        MifJpn(Alpha)
        ゲスト

        お疲れさまです。
         CloverのモデレーターSliceは、古いCloverでうまくいく場合、as is(そのままで使用)を推奨しています。(とくに、UEFI前やIA-32機の場合です。)OpenCore Integrationで不安定要素も取り込んだからです。
         ただ、問題が出た場合に、復旧する際に古いものがない場合があるので、その点で不利になります。(私は、Windows機でハッキングツールもかなり使っていますが、Downloadフォルダを含め、ファイルサーバにバックアップを取っています。)
         できれば、システムドライブを物理的にSSDで切り離して、CloneZillaなどの、ファイルフォーマットに寄らない(Partitionをまったくそのまま)で保存する方法が、一番強力だと思います。(Betaテストのときには多用しています)。
         参考になればいいのですが・・・

        • #13207 返信
          Pazu
          ゲスト

          コメント返信ありがとうございます。

          うまく動くなら最新版じゃなくてOKというお話は大変参考になります。
          EFI自体は定期的にバックアップし、さらにサブSSDとUSBドライブにもEFIを保管しているので
          正副予備の三系統でカバーしています。
          OS自体は昔ながら?のtimemachineで残しているのと前述のUSBドライブ自体に緊急用のシステムがあり
          念のため、USBシステムOSもサブSSDにパーティションでクローンしてあります。

          • #13209 返信
            MifJpn(Alpha)
            ゲスト

            お疲れ様です。
            最後には、用済みになるのが、現代物質社会です。(古いものをいつまでもというのは、多くのものに当てはまりません)
            そこまで、うまくいく状態を代替できる頑張るほかないのですよね。

             私の環境も、Prime PC→Sub PC→Fileserverへデスクトップは移行します。(Fileserverでは、Ubuntuでまだまだ早いのです)また、WebServerは1万円の訳アリ中古ノートPCです(これもまたUBUNTUベースですね)。
             第3世代とB75は結構頑張ったんですが・・・Prime,Subを第8,9世代の300系にして、Fileserverに移りました。でも、その時のハイエンドモデルなので、i7-3770 K,RAM23GB,SystemはSSD256GB,サーバー用のHDD総量は24TBになります。(実際にはミラーリングしているので12TB)ですね。メモリが多いので、バッファ効果がきいてるのか、ランダムシークが意外といい値になりました。HDDについては大容量化が進んでいますが、壊れた際のミラーリングのこと考えると、反対にNAS用のTodhibaの4TBくらいがまだまだ安心ですしねぇ。
             IT業界は、ビジネスモデルを特許化すれば、物の特許と違って、副次的効果がありません、GAFAMは、ビジネスモデルを会社買収で買ってしまえば、どんどん独り勝ちになるのが、いまの資本主義の問題点です。
             まだ、ガレージにいたジョブズがAppleBasicを無償にしたことや、Linuxのリーナスが所有の権利(Right)でなくFSF(ストールマン)に乗っ取ってコピーレフトwという、一見「マルクス資本論的」資本といわんばかりの<OSという考え=みんなもの(資本)>にした結果、Linuxは結局、商業的にすら成功を収めました。やはり、ITの基本部分を独占する(特許制度)には、まだ問題があると学者も言っているようです。
             これから、ポスト資本主義がITにいかなる考えを与えるか、見ものになっていてるのだと思います。

             

    • #13217 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      おつかれさまです。
       Cloverのディスカッションでは、Montereyの話題が出てきています。最新コミットでは、使用アイコンの名前も登録され、Cloverテーマディスカッションで対応が行われています。(一部ですが)
       OpenCoreでは、ほぼ動きは見られません。いちぶMさんのZ390がうまく動いていない話題が出ているくらいのようです。
      さて、最新コミットですが
      ocvalidateが、Entryのパス名が128キャラクターを超えてますとエラーが出るようになりました。ここのパス名って、

      PciRoot(0x0)/Pci(0x17,0x0)/Sata(0x0,0xFFFF,0x0)/HD(1,GPT,06FB0163-59F8-46BA-9465-7DAA35F85887,0x3F,0x31FFF)/\EFI\Microsoft\Boot\bootmgfw.efi

      の書き方ではなかったでしょうか?(これで140文字です;;)
      いや、128キャラクターって、ちょっと少なすぎではないでしょうか?

    • #13230 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      >ocvalidateが、Entryのパス名が128キャラクターを超えてますとエラーが出るようになりました。

      お疲れ様です。

      1. 別途 公開していただいている 最新コミット ”OpenCore-0.7.1-RELEASE-8dcc535eec1e170b91ceb568f7688db9ea74bbd6.zip”を適用しよう試みた際に、同じエラーが出ました。
      < 具体的なメッセージ内容:>
       Misc->Entries[0]->Path is too long (should not exceed 128)!
      CheckMisc returns 1 error!

      2. この制限って永久的な仕様なのでしょうか?
       この制限を回避するために、何か解決方法がありますか?
       

      • #13231 返信
        MifJpn(Alpha)
        ゲスト

        お疲れさまです。
        Insanely本家を見るとわかりますが、すぐに新しいコミットで直してしまったようです。
        今まだ、ocvalidateを直してるようなので、ちょっと落ち着くのを待っていますが、落ち着いたら、リリース版をビルドして試験後、上げたいと思います。

    • #13238 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れさまです。
      Clover 5137が出ました。
      一応のMonterey対応ということで、区切りをつけたようです。
       Clover General discussionでは、iCanaroさんがAMD対応のほうでの問題を扱っているようです。
       OpenCore Discussionでは、Montereyにより、Kextの別をつけたいが、OCの機能であるMin-Max-Versionでうまく行かないため、OCを多数EFIに持って、Grubでチェーンロードする方法が行われています。その他、デベロッパーのデバッグ時の設定問題です。
      CloverでのMonterey対応のEFIサンプルも出しました。
      Clover Release v5.1 r5137が出ました(恒例のサンプルEFI)

    • #13246 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      おつかれさまです。
      両コミットとも、変わったことはありませんが、
      Windows11のTPM問題がさらに加わったかんじです。
      Windows 11 – Discussion

      • #13247 返信
        脱Sandyおじさん
        ゲスト

        Windows11のアップグレード要件は結構厳しいですね。Hackintoshを楽しんでる人にも影響が大きいでしょう。
        TPM, Secure Bootに起動ディスクがMBRではダメでGPTになってないといけない。
        先週末は自分のマシンのUEFIをいじり、MBR2GPTで起動ディスクをGPTに変換しました。
        Coffeelake, Z390環境でTPM有効、Secureboot有効でOpenCoreの起動に問題はないです。

        • #13250 返信
          Mifjpn(Alpha)
          ゲスト

          お疲れ様です。
          モデレーターから待ったが入るほど、coffee lakeとは厳しいですね。
          ビジネス用でのライセンスと分けるつもりなんでしょうかねぇ。ATMや発券機とかはまだ8止まりだと思うんですが,,
          コンシューマーへ向かって、安くて軽いpadを考えるのは、大きな潮流のようですが、自作派への高級志向が来ないことを祈ります。

          • #13254 返信
            脱Sandyおじさん
            ゲスト

            MicrosoftはKabylakeはアップグレードの対象にするかもと言っているようですが、そうであってもSkylake以前のマシンを切り捨てるとは思い切ったものです。AppleはINTELマシンのbootcampでWindows11に対応するのでしょうか?TPM自体はEFIファームウェアアップデートで対応できそうな気がしますが、Arm化を進めるAppleはそういう選択をしそうにないですね。

            • #13255 返信
              MifJpn(Alpha)
              ゲスト

               そうですね、いままでのAppleの方法から言うと、あまり期待はできません。
              あまり言いたくないですが、そのあたりの道徳観が経済的自由とは違う観点なんですよねぇ。
               おもうに、MicroSoftはそもそもがソフト屋さんなので、「フリーで再販可能性(またはFSFが許す、ソースコード(一部)開示と改修の自由)」vs「プロプラエタリ+ライセンス=責任(があるのでビジネスでの安心を得る」、という構図で今までかなりの経験を積んでいます。(じつは以前にARM版Windowsこっそり出しているんですよね。ソフト対応的に意味がなかったし、最適化もしなかっただけで。)ですから、M1版Officeが出れば、みんなが使わないはずがありません。(公文書自体がもうWord,Excelだからです。)
               それに比べ、Appleは、マシン的イノベーションにブランドをつけてしまったところに、肝があるような気がします。黎明期にそのワクワク感はとても良いものでした。しかし、物理的イノベーションは、自由主義的資本主義の新しいものを作り続けるということには最後までつけあうことはできないでしょう。欲望は無限だからです。(会社をイノベーションごと買収して行くのでGAFAM批判も起きてるわけですが・・・)
               誤解を恐れずに言うと、観測問題まで行くつくほど、物理は進んでしまい、行き先をかなりのところ失っています。アーキテクチャも、これから、データ手動的ファブリックになったり、SoC化したり拡張戦争は意外とどん詰まりだと思います。プロセスルールが何ナノまで行くかといえば、原子単位は超えられないんですから当たり前です。
               そんななか、Jobsはカバーはしないといったのに、アップルのスマホは流線型でかっこよすぎて落っこちるのでカバーを見かけます;;また、iPhone12の価格は、言いたくないんですが、富裕層向けです。ここにきて廉価版もだして、中流層に夢を見せるという戦略は、アメリカの自由(だれでも裕福になれるチャンスが有る)の意味が、最後には格差のためにしかならなかったから言えば残酷なような気がします。(そういって、夢を見せている、Appleが格差を助長する経営を行っているのは悲しい限りです。)
               やはり、コンピューターはもう黎明期をおえ、大衆化したメディア表示手段でしかありません。天然素材を使った、実用品と違って、本来のブランドと言う意味を保とうとすることはかなり難しいでしょう。(Skylake機がAppleだと13万円、NECだと8,000円なのはもうそろそろ無理が来るだろうと思います。)
               最後には、イギリスのように顧客に富裕層といった身分意識をつけ、非富裕層に夢をもたせるくらいしか方法がないのかもしれません。(これは、情報の公開と共有による自由から言えば、前時代的に見えてしまいます。(FSFはきっとAppleをMicroSoftより嫌うかもしれません)
               身分意識と優越感に、お金を払うのが、本当に人倫を豊かにするのか・・・実際には果てしない疑問ですが、そうはいっても、実際に世界の富裕層8人の資産が、地球上の下層から35億人分の資産と同じなのは、警鐘を鳴らすべきだと思います。
               おもうに、せっかく良いケア体制があるのです。身分意識と優越感のブランドで売るより、優しいITメディア端末としての本来のあり方にお金を払うようにしたほうが、これからのためになるのではないかとも思います。
               (いずれ、高機能スマホも飽きられるでしょう・・・その時どうなるかでしょうかねぇ)
               

    • #13273 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      OpenCore0.7.1が出ました。
      OpenCore0.7.0が出ました。(サンプルEFI)

       Clover Discussion側は、やはりまだMさんのZ390マシンがMontereyが動かないので困っているようです。みなさんの情報を与えてあげてください。細かくは、SIP値の標準的な値なんかについてやりとりがみられます。

       OpenCore側では、あいも変わらず、「OpenCoreでWindowsを起動する」話が出てきていますが、「F8を押せ!」というやじを飛ばす人はいなくはなりました。
       デベロッパーR氏もBIOS偽装の解き方を教え、ほぼ問題なく動くので・・・弱腰です。それに大方のかたはLikeを送っていますが、私とH氏(そしてM氏はLike)から、OpenCoreの設計哲学的にチェーンロードが好ましいと釘を差しておきました^^;w
       実際、Windowsとの共存を考えると、BIOS偽装の他に、ACPIにdawinosのときには例外を設けるという一文を書かねばなりません。alanですらべつのACPI適用の要求をリクエストしたのに、設計思想上という理由でしないでいる上に、動き上問題ないという理由で結局、ACPI偽装解除には手を出しません。そのことを教条的だというとFrizは怒るし、だといってさらに、ご新規さんにWindowsとの共存のことを言われ・・・教えて動きますから・・・当始末。
       OpenCore陣はこの件について、もう何がしたいんだか目的を失いつつあるのかもしれません。
       決定権はどこにあるんでしょうね・・・やっぱりvitさんの純粋的原理思想なんでしょうか・・・実質上の指南役のFrizでなくRevertが出てくるところも、ちょっと不思議です。

    • #13274 返信
      Mifjpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れ様です。
      Clover discussionで以前からイタリアのicanaroさんがAMD向けに、カーネルパッチがCloverだと上手くいかないと話していました。
      iさんは、Opencoreからパッチを移行するので、対象表で対応してましたが、Cloverの方はOpencoreと違い、
      FindMaskのbit1がtrue(マスクする)ではなく、IP Ma
      skのように、ANDを取って、bit0がマスクする….が正しいとわかりました。
      日本語だと、しないにノーと言うと、するなんですよね。
      Slice(ロシア)と、canaro(イタリア)と私(日本)でカンカンガクガクでしたが、canaroが上手くいくと良いですね。

    • #13278 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      お疲れさまです。

       1日巻き込まれた結果、CloverでRyzentoshを遠隔でイタリアで成功させてしまいましたヾ(゚ω゚)ノ゛。 (え、私はAMD機は持ってないんですよ^^;)

       ご存知グル級のfusion71auとイタリアのiCanaroは、手土産に、OpenCore版のPatchをおいていったのですが・・・私がSliceから、うまく聞き出したのが運の尽き、ビット列並べてといったのですが、iCanaroはいまいちわからないといいます。
       いや、「やってみる」といったら、fusion71au先生からThankがついちゃった・・・もうやらないわけにもいきませんよね。いやはやなんとも・・・

       そのパッチなんですが・・・MojaveからMonterey Beta1まで対応というたいへん素晴らしい作品;;パッチの個数は40を超える大作でした。
       うう・・・パッチの書きかえには、朝10時から、昼過までかかったのですが、向こうが起きるのは、こっちの夜中・・・テストを繰り返し、なんとかMojave以外は全部(Catarina,BigSur,Monterey)まで動きました。

      ま、
       iCanaroから、Monterey動いた! と初めて聞いて・・・超エキサイト!!いたしましたwww

      It’s a blessing of God that more than 40 patches worked! (And I don’t have an AMD computer!) That’s very exciting!

       うう、AMD機も面白そうだよ・・・って、思いっきりイタリヤまでの遠隔でなに成功しとんねん!!

    • #13279 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      報告が遅れましたが、
      Clover Release v5.1 r5138が出ました(恒例のサンプルEFI)
      Clover Discussionはあれから、AMDネタで、盛り上がっている模様です。どうやら、Monterey Beta2も行けそうだとのことです。
      iCanaroや、fusion71auとの経験は大変でしたがおもしろかったです。いじると何とか動くっていうのは・・・いじりたくなるものですね^^;ww

    • #13304 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      おつかれさまです。
      ちょっと気になる、情報が流れてたので、報告します。
      OpenCoreで
      MinDateとMinVersionが新設されて、apfsdriverが合わない場合、起動しないというものです。
      問題にされてるのは、デフォルトがBigSurだということです。(今後混乱が予想されます)
      同じように、SecureBootModelのDefaultが変更され、これもBigSur以降でないと動かないとの仕様変更です。
      さすが5T33Z0さんですね。質問がきっちりしてます。

    • #13317 返信
      MifJpn(Alpha)
      ゲスト

      おつかれさまです。
       いつもきっちりと、OpenCoreには設計哲学があるといってたら、なんか反対に反論されるようになってきました。^^;w
       Apfsの展開と、SecureBootの関係で、Defaultだと説明されました。
       Defaultって無設定時の初期設定なので、実際には、相当権力が働くものだと思いますが、本来はBigSurがDefaultですって言ったら。標準です!って言ってるのと思うんですが・・・設定できる自由があるから、デフォルトはただの初期値であって、標準の意味はないというのが、テクニカルな意味です(英英辞典では)。このへんは、無用な宣言(32bitを使いたいからまだMojaveとかの人に標準はBigSurなんだとかいう)が無いことを祈ります。
       お国柄いろいろな観点を持ってる人も多いので、なかなか難しいですねぇ。

27件の返信スレッドを表示中
返信先: [Info]Open Core,Cloverの最新コミットの進捗
あなたの情報: