USBInjectall0.7.4で外付けSSDのMojaveが動かない

ホーム フォーラム Discussions USBInjectall0.7.4で外付けSSDのMojaveが動かない

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にmifjpnにより2ヶ月、 3週前に更新されました。
3件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #7505 返信
      mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      機体概略は、i7 8700,ASUS PRIME H370-A/CSM,RAM 16GB,RX-570です。
      Hackintoolで先日
       USBInjectAll.kext 0.7.3がダウンロードでき、iMac19,2に対応したのは良かったのですが、今回は同Kext0.7.4では、外付けSDDで動かしている、Mojaveが立ち上がらなくなりました。
       今後治ると思いますが、同じような方がいればと思い、書き込みました。
      応答があれば、嬉しいです。

    • #7592 返信
      mifjpn
      ゲスト

       その後同じSSDを、内臓にしてみたところ、天寿を全うされました。Intel 530で6年間、十分でしょう。
       というわけで、もしかしたら、SSDのせいだったかもしれません。

    • #7593 返信
      bootmacos
      キーマスター

      Hackintoshで不具合が出るとhackintoshのせいだと考えてしまうのですが、ハードウェアトラブルだったり、元々のmacOSの不具合だったりすることも多いですよね。

    • #7620 返信
      mifjpn
      ゲスト

      そうですねぇ。
      今回は、0.7.3で動き、0.7.4だと動かないので、特にそう感じてしまいました。
       このSSDの現象が遠因なのか、マザーボードにつないでるSATAの別HDDがどうしてもリシークし読み取りに失敗するときがあるという、非常に不思議な現象に見舞われました。
       電源ケーブル、SATAケーブルまで吟味してみましたが、どうしてもHDDは落ち着きませんでした。データ用HDDでしたのでUSB3.0で外付けにして、その代わりにIntel 530をケース内に入れたら、壊れたという感じです。
       USBしかり、SATAしかり、いまは強力なエラー訂正と高レベルなプロトコルなので、少しの断線ではエラーが出ずに動いてしまいます。とても、いいインターフェースですが、見極めは反対に難しいこともあるようですねェ。
       Windowのシステムバックアップ用のUSB3.0のHDDも2,3か月でCHKDSK(UNIXで言うところのfsck)がかかりデータがなくなるという不思議な状況でしたが、HDDケース付属のUSBケーブルが断線気味で、不良なマウント、アンマウントを繰り返し、2,3か月で破城するというもののようです。ケーブルを取り換えたところ落ち着きました。
       自作では、ケーブル類は使いまわしで、無駄を省きますが、反対にこういうことも考えて、汎用的な予備の新しいものも用意することも大事なのかなぁ、とも思いました。

3件の返信スレッドを表示中
返信先: USBInjectall0.7.4で外付けSSDのMojaveが動かない
あなたの情報: