Big Sur情報

ホーム フォーラム Discussions Big Sur情報

  • このトピックには236件の返信、1人の参加者があり、最後にMifjpnにより1時間、 39分前に更新されました。
174件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #9532 返信
      bootmacos
      キーマスター

      Hackintoshに関係しそうなBig Surの情報がありましたら教えてください。固定ページの記事に反映したいと思います。

    • #9536 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ども、Boot macOSさん、

      Ivy Bridgeは無慈悲に切られたみたいです。。。

      List of Macs Compatible With macOS Big Sur
      https://www.macrumors.com/2020/06/22/macos-big-sur-compatible-macs/

    • #9537 返信
      脱Sandyおじさん
      ゲスト

      現状OpenCoreもCloverもBig Surは動かせないようですね。カーネルがかなり変わっていてOpenCore, Cloverとも改良が必要なようです。Catalinaからkextがdepricateされ、Big Surでkextの扱いがどうなっているのか不明ですが、多分全く動かなくなるということもないでしょうから、HackintoshでもBig Surは数週間も経てば普通に動いてる気がします。

    • #9538 返信
      双角
      ゲスト

      IvyBridge-EP搭載のMacPro late2013がサポート対象にあるので、全くダメということはないかもしれません。
      >IvyBridge

      常用機がIvyBridge-EP搭載のやつなので、β版使えるようになったら、インストールにチャレンジしてみます。
      #IvyBridgeなi5なマシンもあるので、そちらも試してみますね。

    • #9539 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      VMware Fusion 11.5.5では、10.1.5.4からのアップグレードインストールで、あっさり起動まではできました。。。
      でも起動できてもなんか重い感はあります。いろいろ操作してると結構フリーズ連発したりという感じで、なんとか触って調査できるレベル?ですかね。。。

    • #9540 返信
      bootmacos
      キーマスター

      おっ、動くんですね。素晴らしい。

    • #9541 返信
      hiroshia
      ゲスト

      初めまして、いつもWebを拝見させていただいています。
      Software Updateの表示上はmacOS beta 10.16と表示されているのが、どうやらBig Surのようですね。
      CloverやOpenCoreが対応するのが、楽しみです。

    • #9543 返信
      Dr.daiP
      ゲスト

      正式リリースまでにhackintoshで動かせるようになってればいいなと思います

    • #9550 返信
      hiroshia
      ゲスト

      OCで動いているという一部報告があるようです。
      Insanely Mac

    • #9553 返信
      temayos
      ゲスト

      結局 10.16 なのか 11.0 なのか(笑)

    • #9555 返信
      bootmacos
      キーマスター

      FakeSMCもVirtualSMCも不要ってどういうことなのかな?Insanely Macの先が気になりますね。

    • #9558 返信
      hiroshia
      ゲスト

      一応、Cloverで試してみましたが、リンゴマークでプログレスバーが出ずにそこでスタックですw

    • #9562 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      >結局 10.16 なのか 11.0 なのか
      開発上は10.16!だった。。。(`・ω・´)キリッ
      公式(マーケティング上?)は11.0!( ^_^)/□☆□\(^_^ )
      実際のところ。。。ぎりぎりまで言わないもんだから、DevSeedの修正まで間に合わいでしょ!ヽ(;´Д`)ノ

      こんな感じなんですかね?。。。w

    • #9565 返信
      hiroshia
      ゲスト

      設計側とマーケティング側の認識の違いですかねw

    • #9567 返信
      bootmacos
      キーマスター

      作った人たちが直前まで10.16だと思っていたということは、ものすごく中身が変更されたわけでは無いということかな。Hackintoshからしたらちょっと安心ですね。

    • #9568 返信
      hiroshia
      ゲスト

      確かにOS Xも16バージョンまで来ていた訳ですから、11もしても不思議はないですね。Cheetahは2001年でしたからw

    • #9569 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
       一応、Clover,OpenCoreのGit-Hubのマスターをビルドして、試してみました。両者ともコードを用意はしていたようですが、思ったより、大きな改編で、現状のところ無理のようですねェ。
       週末位に動いてるととてもうれしいのですが・・・なんかもうちょっとかかりそうですねェ。

    • #9571 返信
      UIViewController.h
      ゲスト

      実機のunsupported macでopencoreを利用して動いたという報告は聞きましたが、、
      まぁ当分先になりそうですね。discordの表記でopencoreのcontributorの方の一人が18時間もvscodeでopencorepkg.dscを編集してるのが少し気になりますw あとcoolstar氏が動かしたのも。
      といっても自分はRyzenなので少しの間無縁です。

    • #9594 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
      WindowsでよくやるHackingで、VM ware

    • #9595 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      (失礼しました)
      Workstarionのロックを解除する方法がありますが。Big Surでは、インストールメディアのエラーで、止まりました。
       CloverもOpen Coreもそれぞれ、GirHubでは大分頑張ってますねぇ・・・

    • #9596 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ども、Mifjpnさん、 Isuueお疲れさまです。。。

      eqpu.ioにいろいろ書いてあるこみると、いろいろ変わってますねぇ。。。

      eGPU Community

      VMware Fusionの方だととりあえずは、素人レベルでも触れるとこまでは何とか逝けます。
      Windowsの方も、何回かインストールを繰り返してると逝けるかもです。
      Fusionの方も初回(10.15.4からのアップグレード経由)は、何回かKPっぽいリブートとかしてた感じですから、上手くいけば何回目かに進むかもですね。。。Catalinaからアップグレード経由でUSB外付けHDDへインストールするのが一番無難かも?

      来週明けには、CloverもOpenCoreも対応が進むとイイですね。

    • #9601 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      OpenCore 0.6.0にて起動報告が投稿されてるみたいですね。

      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344236-pre-release-macos-big-sur/?do=findComment&comment=2726959

      OpenCore 0.6.0 for Big Sur
      https://monokeith.top/?page_id=11

      • #9614 返信
        bootmacos
        キーマスター

        情報ありがとうございます。0.6.0で対応してくれたのかな。固定ページの方に転記しておきます。

    • #9635 返信
      hiroshia
      ゲスト
      • #9637 返信
        bootmacos
        キーマスター

        ありがとうございます。今までのkextを使えるってことかな。固定ページにも紹介しておきました。

    • #9640 返信
      rkarsnk
      ゲスト

      こんにちは, bootmacos さん.

      OpenCore 0.6.0は現時点では正式にRELEASEされておらず,自分でビルドする必要があるみたいです.

      https://github.com/acidanthera/OpenCorePkg/releases

      ただ,Changelogなどは0.6.0用の準備がされているので,さほど時間かからないのではと見ています.

      https://github.com/acidanthera/OpenCorePkg/blob/master/Changelog.md

      Changelogには,11.0(macOS Big Sur)に関する記述もちらほらあるようです.

    • #9641 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ども、BoootMacOSさん、

      VMWare Fusion経由の手法でUSBのHDDをターゲットにして10.15.4からアップグレードインストール実施。
      そのUSB HDDをHackintoshにSATAへ換装して、OpenCore0.6.0で起動確認しました。。。
      HD4600 BCM(Wi-fi, Bluetooth, ALC1220)は動作してるみたいです。HD4600はSafariでページによってはWindowの縁にアーティファクトが出ます。。。とりあえずご報告いたします。

      Big Sur

      • #9642 返信
        まっくぷろ
        ゲスト

        >OpenCore 0.6.0は現時点では正式にRELEASEされておらず,自分でビルドする必要があるみたいです.
        Kext UpdaterでOpenCore nightly buildか、applelife.ruの”Установка macOS Big Sur 11.0/10.16 beta на intel PC”におじゃますると、Buildしていただいてるのがいただけると思われます。。。

    • #9664 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
       VM-Ware Workstationでの、クリーンインストールがわかってから、1晩で実機まで仕上げました。
       ここで書くと長くなりますので、失礼ながら、ブログに誘導させてもらいます。

      1. VM-Ware15.5.6へのBig Sur(10.16)インストール(実機への仮想HDDの用意)
      2.macOS Big Sur(10.16)実機SSDへのVM-Ware仮想HDDデータ(VMDK)転送
      3.i7-8700,AsusPrimeH370-AでのBig Sur beta1起動用のEFI(OC0.6.0)

      • #9669 返信
        bootmacos
        キーマスター

        すばらしいです。固定ページの方にも紹介させていただきました。

        • #9681 返信
          Mifjpn
          ゲスト

          リンクありがとうございます。
          Big Sur固定ページの方のリンクがおかしいようなので、お手数かけますが、直してくれると嬉しいです。
          よろしくお願いします。

          • #9684 返信
            bootmacos
            キーマスター

            リンク間違えてました。ご指摘ありがとうございました、直しました。

    • #9665 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      ちなみに、OC0.6.0の最新ビルドは、
      https://github.com/williambj1/OpenCore-Factory/releases
      ここから持ってこれます。VM-Ware Workstationのほうは、たまたま知ったのでラッキーでした。OCの方の肝は、NVRAM項目が増えたことと、最新のKextを使わないといけないという事でした。
       ああ、面白かったです。^^
      (なぜか全部を投稿すると、送信できないようなので、半分づつにしました。)

    • #9666 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Parallelsの方はAppleちゃんねるに記事が載りましたね。

      Parallels Desktopの仮想マシンに「macOS 11 Big Sur Beta」をインストールする方法。https://applech2.com/archives/20200627-how-to-install-macos-big-sur-beta-on-parallels-desktop.html

    • #9667 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      >NVRAM項目が増えたことと、
      ざっくりこの辺りですね。。。
      https://www.insanelymac.com/forum/uploads/monthly_2020_06/image.png.c3f13f0b2e7470339ea76a006619a37a.png

      >最新のKextを使わないといけないという事でした。
      最新じゃなくても -Lilubataall など、 Betaフラグ全開で行けば、逝けるかもです?。。。

      > ああ、面白かったです。^^
      www
      大規模変更とやらで、久しぶりに楽しみがいがある状況ですね。。。w

      ただ、私の方では調子こいていろいろBigSurのインストーラーをMediaコマンドで作成して、Hackintoshからインストールを実験してたところ、起動途中でリーブート(エラーメッセージは確認できてません)が起こる現象で、何回かKP?で再起動してて、そういやEthernet動いてないなぁ。。。あ、そっかBiosで無効にしてたなって、Biosに入ろうとしたら拒否られまして、しょうがないなぁ〜とCMOS電池抜き取りで放置プレイ、再度立ち上げでもBios入れない。。。
      こうなったら、CMOSリセットジャンパー攻撃!と十倍返しで異常なほどCMOSリセットジャンパー連打と電源OFFで何とか生還いたしました。セキュアBoot辺りのBitが立っちゃったのか?なんなのかわかんないですけど、返り血を浴びたような感じですw

      Clover機をいきなりOpenCore 0.6.0の検証も兼ねて、共存させてやってたのも一因かもしれないですけど、良い子は母艦でDP1をテストすると、予期せぬ状況に合うので、その辺の覚悟を持ってやられないと痛い目にw

      私は零号機てきな実験機でやってるので、楽しくしてますけどw
      みなさんもお気をつけおば。。。w

      OpenCoreのおニューな設定はこちらのガイドに詳しく書いあるようですので、一読の価値ありかもです。
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344299-guide-gigabyte-ga-z370n-wifi-i7-8700k-uhd-630-big-sur-110-dp1/

    • #9672 返信
      hiroshia
      ゲスト

      私も現在、VMWare Fusionで仮想マシンにインストール中です。
      OCの設定は、参考にさせていただきます。ありがとうございます。

    • #9675 返信
      hiroshia
      ゲスト

      VMWareを使って内蔵SSDにインストールしたSSDから無事起動できました。(PCはEliteDesk 800 GM DM, Core i7-6700T, 16MB)
      CatalinaではCloverを使っていたので、下記のEFIを使いました。
      https://www.olarila.com/topic/8977-guide-installrestore-bigsur-with-opencore/
      OpenCoreには慣れていないので、これからカスタマイズの勉強をします。

    • #9676 返信
      hiroshia
      ゲスト

      Catalina同様、USB BTアダプター(CSR8510 A10)は認識しました。
      Wi-Fiアダプター(GW-USValue-EZ)は、下記のドライバーで認識しています。(インストーラ終了時にエラーになりましたが、認識しました。)
      有線LANも問題ありません。
      https://github.com/chris1111/Wireless-USB-Big-Sur-Adapter/releases
      Chromeで時々、落ちたりしますが、とりあえず一通り動いています。
      https://drive.google.com/file/d/1JtYjdmDvqLlx3LVBbxKfDCqModLrobHL/view?usp=sharing

    • #9677 返信
      hiroshia
      ゲスト

      画像を貼り直しました。
      Big Sur on HP EliteDesk 800 G2 DM

    • #9678 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
       リンク載せていただきありがとうございます。
       すみません、リンクのURLがおかしいようなのですが、直していただけると、うれしいです。
       お願いします。

    • #9679 返信
      hiroshia
      ゲスト

      すみません、修正方法がわからないので、再度記載します。

      https://drive.google.com/file/d/18cikGw5TXS2aihlZes8vAsqp6p6RrHvW/view?usp=sharing

      Googleドライブで画像を公開してリンクとして記入しても、うまく表示されないようです。

    • #9680 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      hiroshiaさんごめんなさい。
      BootMacさんに、Big Sur固定ページのリンクについてのお願いでした。
      上の本文に投稿するようにボタンを押したのですが、うまくいきませんでした。
      お手数をおかけして、すみませんでした。

    • #9687 返信
      hiroshia
      ゲスト

      Apple TV Appが使えないという話がありましたが、私のところでは起動しています。
      Wi-FiとBTが使えるようになったからでしょうか?
      https://drive.google.com/file/d/18cikGw5TXS2aihlZes8vAsqp6p6RrHvW/view?usp=sharing

    • #9688 返信
      hiroshia
      ゲスト

      すみません、また間違えました。こちらです。
      https://drive.google.com/file/d/14GvGpu01gG51HbvPyqmSqvzpOzAp2Q0K/view?usp=sharing

    • #9704 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
       Cloverの方のお話ですが。
       「Big SurのInstallerができない」とのissueに、ちゃっかりme too!しましたが、「アメリカ大陸でも見つけろというのか?、できないことはわかってるだろ」との返事があり^^;、issue元が取り下げをしていました。
       あたらしいWEGを使うと、今のプレリリースのCloverでは、Catarinaも動かないし、WEG元(acidantheraグループ?)もCloverはもう対応はしないって、ずいぶん前に行ってましたよねぇ。(WEGは新しくないと、BigSurのログイン画面がサブディスプレイに出てしまいます。)
       Cloverの方でのBig Surの対応は、なかなか難しいかもしれませんねぇ。

    • #9705 返信
      bootmacos
      キーマスター

      OpenCoreにしましょうということですね。

    • #9707 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      本当にIssueお疲れさまになりましたね。。。

      まぁ、OpenCoreで起動まではできるので、当面はSliceさんに変なプレッシャーを与えないように、Colverはスルーということで、そっとしてあげなくてはいけませんね。。。

      わたしんとこの零号機Haswellでは、初動のテストは通過したんでっすけど、しばらく使っててSleep後の挙動がおかしな感じだったので、Cloverで使ってたNVRAMへDarwake=0を入れて、安定動作のテスト中です。。。

      MarLonさんはPerfect!主張してるみたいだし、DP1とはいえかなり安定してる感はありますね。
      VirtualSMCでKP起こしたことが1回ありますけど、なかなか不具合が発見できないですねぇ
      あと、MenuBarClockがグレーアウトしていじれない。。。表示が英語のままだし、まだ実装が不完全なのかな???

      PC版のVrtualBoxへBig Surをインストールするのは出てるので、Mac版でもインストールができるかもですね。。。

      How to Install macOS Big Sur on VirtualBox on Windows – PC

    • #9710 返信
      bootmacos
      キーマスター

      VirtualBoxの情報ありがとうございます。固定ページに掲載させていただきました。

    • #9711 返信
      hiroshia
      ゲスト

      私の環境でも、ほぼ問題なく動いていますが、Chrome表示時に何かをクリックしたタイミングで時々落ちたりしています。
      アプリによっても、Hackintoolなど、表示がおかしいものもあります。
      CPUはCore i7-6700T 2.81 GHzですが、十分な速度で動きます。ただ、メニューバーのアイコンをクリックする時だけは、なぜかメニュー表示が遅いです。Intel HD Graphic 530だからかもしれません。

    • #9714 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      macOS 11 Big Sur Betaを既存のmacOSと同じAPFSコンテナにインストールすると
      「互換性のないディスク」として認識され、ソフトウェア・アップデートがインストールできなくなるので注意を

      macOS 11 Big Sur Betaを既存のmacOSと同じAPFSコンテナにインストールすると「互換性のないディスク」として認識され、ソフトウェア・アップデートがインストールできなくなるので注意を。

      • #9715 返信
        mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
         そうそう、この「互換性のないディスク」出るんですよね。副作用があったんですねぇ。(ベータだからかなぁ、普通下位互換考えると思うんですが)
         こちらでは、べつのSSDにしたので、大丈夫だとおもいます。

    • #9731 返信
      rkarsnk
      ゲスト

      commit logを見てる限りは,対応しようとしているみたいですよ?このCloverHackyColorってのが本家ならばの話ですが.

      https://github.com/CloverHackyColor/CloverBootloader/commit/a0948b2515f9b077085b63dc695512aa2c1c73c0

    • #9732 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Radeon***stでお馴染み?なった方(CMMChrisさん)が、Cloverについて助っ人投稿されてますね。興味ある方要チェックですね。。。ドイツ語のサイトいかなきゃいけませんけど。。。

      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344236-pre-release-macos-big-sur/?do=findComment&comment=2728348

      ドイツ語から英語
      MACOS 11 BIGSUR DEV-BETA CLOVER PATCH
      https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=de&tl=en&u=https%3A%2F%2Fwww.hackintosh-forum.de%2Fforum%2Fthread%2F49311-macos-11-bigsur-dev-beta-clover-patch%2F&prev=search

      • #9773 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです
         情報ありがとうございます。
         早速試してみました。
        https://mifmif.mydns.jp/alpha/?p=482
         Clover Modで多少の作業で、あっさりうごきますねぇ・・・すごいなぁ^^
         ただ、LiluとWEGは新しくしないと、ログイン画面がサブディスプレイに出てしまいました。
         Cloverも頑張って欲しいですねぇ

         

        • #9836 返信
          Mifjpn
          ゲスト

          BootMacOSさん~ヾ(゚ω゚)ノ゛
          Clover勢も歩みは遅いかもしれませんが、頑張ってますよー!
          できたらでいいので、のせたげてください^^;w

          • #9840 返信
            bootmacos
            キーマスター

            ありがとうございます。固定ページに追加しておきました。

            • #9842 返信
              Mifjpn
              ゲスト

              ありがとうございます。

    • #9733 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      IvyBridgeたるMacBook Pro 2012でBigSurの動作報告があるので、おそらくSMBiosだけでBlockされてる感がありますね。グラフィックスのkext(AppleIntelHD4000Graphics.kext系)は、HD4600と共通?ぽいんで、Hackintoshでもグラフィックス加速だけでなく、Metalも大丈夫な感じになるかもですね。GMリリースでHD4000のDeviceIDやFramebufferなどが抜き取られない限りは、当面安堵かもしれないですね。とりあえずIvy機持ってるなら、DP1に入っているAppleIntelHD4000Graphics.kextと他2つは、手元においとかないといけないのかな?。。。

      ただ例の如く、Dosdude1さんとChris111さんらが、このDP1のkext入りのパッチを作ってはくれるでしょうけど。。。

      あと、アップルちゃんねるにDosdudoさんの記事載りましたので貼っておきます。。。

      macOS 11 Big Surのシステム要件外になったMacに、Big Surをインストールできるようにするパッチ「macOS Big Sur patcher」が開発中。

    • #9744 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      大したことではないですけど
      Big Surでは
      ① Macの起動音が復活
      ② MagSafe 2搭載MacBookは充電時に効果音が鳴る
      らしいです。。。さらに、ステムサウンドをすべてリマスタリングしているので、音が?すばらしいらしいです?

      macOS Big Sur:Macの起動音が復活

      https://www.macrumors.com/2020/06/23/macos-big-sur-brings-back-startup-chime/

      • #9843 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
        音については感じました・・・消去、移動、ごみ箱を空に・・・子気味いい音になりました。

    • #9845 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      macOS Big Sur beta 2 (20A4300b)の通告を観測いたしました。。。
      beta 1 (20A4299v)→beta 2 (20A4300b)

    • #9846 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      詳しくはこちら9to5macの記事をどうぞ

      macOS Big Sur Beta 2 Details

      Apple releases second developer beta of macOS 11 Big Sur with new interface and icons, more

    • #9847 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Insanelymacのフォーラム [pre-release] macOS Big Surはこちら
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344428-pre-release-macos-big-sur/

    • #9848 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
      速く、インストーラーが欲しいですねぇ。

      • #9849 返信
        まっくぷろ
        ゲスト

        >速く、インストーラーが欲しいですねぇ。
        Insanelymacのどっかのフォーラムで、USB Thumbdriveから内臓SSDにインストールしたぜ!って方いたようなので、OpenCoreの設定環境などによるかもしれないですけど、もうできるかもしれませんね?
        スレッドのURLはどれか忘れちゃいましたけど。。。

        その方が使ってたらしいconfig.plistは、これ↓だったと思います。。。
        https://www.insanelymac.com/forum/applications/core/interface/file/attachment.php?id=352411

        おそらくインストールUSB Thumbdriveはこの記事の手法かと思われますね。
        【Tips】macOS Big Surのインストール用USBメディアを作成する方法 – ベータ版編https://www.softantenna.com/wp/tips/mac-os-big-sur-usb-install-media-for-beta/

    • #9850 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Catalinaからアップグレードかけると、Install macOS Big Sur Beta 16.0.11がApplicationフォルダに落ちるけど、これがBeta2の元ネタになるのかな?
      Big Sure Beta1からBeta2にアップデートだと挙動が違いますね???

    • #9855 返信
      hiroshia
      ゲスト

      Big Sur Beta 2をインストールしました。予想通り、Beta1からのUpdateは出来ず、また1から作り直しです。
      VMWare Fusionでインストールする時、手順を間違えたのか、Permissionエラーが発生し、インストールしたハードディスクの名前が変えられない状態になっています。
      今晩、再度インストールし直してみます。Beta1で使用したEFIフォルダーも多少修正が必要な感じです。

    • #9860 返信
      bootmacos
      キーマスター

      Beta 2が出たのですね。パブリックベータが待ち遠しいです。

    • #9863 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      AAPL Ch.の以下の記事は、HackintoshでT2付の機種をSMBIOSに設定してたら何らかの影響を受けたりする???のかなと思って読みました。。。
      iMac ProとかMacMini8.1とはは要注意ですね。。。

      Apple T2搭載のMacではFull Security設定にしないと「macOS 11 Big Sur Beta 2」アップデートが失敗するもよう。

      Apple T2搭載のMacではFull Security設定にしないと「macOS 11 Big Sur Beta 2」アップデートが失敗するもよう。

    • #9864 返信
      hiroshia
      ゲスト

      FYI, HackintoolがVersion 3.4.1 (0341)でBig Surに対応したようです。
      メニューアイコンが正しく表示されるようになりました。

      https://github.com/headkaze/Hackintool/releases/tag/3.4.1

    • #9878 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      時間がなかったので、Virtualから、SSDにとりあえずいれて、動作確認しました。
      インストーラーの件ありがとうございます、どうも臭いのは
      bootargのvsmcgen=1や
      新しくMiscについた項目がないことのように思われますが・・・
      一度、ここまでは行ったんですよ、

      最初の3分ですねぇ・・・これから再起動後以降は動きませんでした。
      でも、いまのOC0.6.0でも、Clover5119Modではここまでも行かないんですねぇ。
      なんでだろ?
      ま、時間のあるときに・・・長い目で見ます。

    • #9896 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      iOS14のPublic betaが始まったようですので、そろそろ感がでてきましたね。

      Apple releasing iOS 14 public beta today with redesigned home screen, widgets, more

      Apple releasing iOS 14 public beta today with redesigned home screen, widgets, more

    • #9898 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Public Betaの準備にどうぞ。。。

      VMware、macOS 11 Big SurおよびAppleのHypervisor APIをサポートした
      「VMware Fusion Tech Preview」を公開。

      VMware、macOS 11 Big SurおよびAppleのHypervisor APIをサポートした「VMware Fusion Tech Preview」を公開。

      英語のサイトにDirect Link to .dmg (no login required)のリンクがありました。
      Ready for Testing: Updated Tech Preview with Big Sur Supporthttps://blogs.vmware.com/teamfusion/2020/07/fusion-big-sur-tech-preview.html

    • #9909 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      MaLd0nさんのBig SurのUSBインストーラーをこしらえる方法と注意点などが詳しく書いてありますねぇ。

      Olarila Big Sur Vanilla Image / USB Installation
      https://www.olarila.com/topic/9089-olarila-big-sur-vanilla-image-usb-installation/

    • #9922 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。

       こちらも、3日かけて動かない原因(csr offと言われて、プロセスがアボートする(このためRESET NVRAMが必須))を調べてましたが、MaLd0nさんがうまくいくのは、ほんの数日、KextのBulidが遅いということでしたねぇ・・・

      ・・・バージョン差でなくてビルド差とはしのぎを削ってますね、(ノ´∀`*)まいったまいった。ww

       MaLd0nさんは、広範な(インテル100〜400)のEFIとしていましたが、私の環境(H370)に合わせて作ってみました。
      Big SurのUSBインストーラー(USB installer whthout VM)
       前バージョンからのシステムのみのアップデートもできるようなので、楽になるでしょう。(ただもうちょっとKextのビルド差が落ち着いて、バージョンが変わってからのほうが使い勝手が良いでしょうねぇ)
       ああ楽しんだ^^w

      • #9926 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
        個人的話題で失礼します。MaLd0nさんに謝辞を送りました。
        MaLd0n、You are great.
        I spent three days looking for the cause of my EFI not booting.
        From your EFI I was able to discover that my EFI didn’t work due to an few day Kext build.
        I was able to create an EFI specialized for the Intel 300 series (ASUS PRIME H370-A).

        Big Sur USB installer (USB installer without VM)

        I enjoyed the joy of the free efforts of hackers around the world.
        Thank you.

        返事は、
        Hey! Just Enjoy! xD
        でした。
        Coolですね!^^

    • #9928 返信
      まっくぷろ
      ゲスト


      Big Sur対応したVMware Fusion Tech Previewでは、Big Surインストールおわったら勝手にハードディスク2(SATA)に、temporary Installation Source Disk.vmdkがくっ付いているのを観測いたしました。
      これは削除しても問題なく起動できるみたいです。。。

    • #9954 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Big Surで/L/Eへ放り込む必要があるkextをお持ちの方はChris111さんのKext Dropletこれを使うと楽かもですね。

      Kext Droplet
      https://github.com/chris1111/Kext-Droplet-Big-Sur/releases/tag/V1

      その他にもう2つMojaveかCatalinaでInstallメディアをこしらえるツール?とWi-fiドングルコンテンツを更新されてるみたいです。。。

      Install Media BS OC
      https://github.com/chris1111/Install-Media-BS-OC

      GitHub – chris1111-Wireless-USB-OC-Big-Sur-Adapter
      https://github.com/chris1111/Wireless-USB-OC-Big-Sur-Adapter

    • #9955 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Big Surのガイドもできてきてますね。。。

      本家? dortania版 OpenCore and macOS 11: Big Sur
      https://dortania.github.io/OpenCore-Desktop-Guide/extras/big-sur/

      フォークしたchris1111さん版 OpenCore-Desktop-Guide
      https://github.com/chris1111/OpenCore-Desktop-Guide

    • #9956 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      私んとこでスナップショット関連でエラーが出てましたけど、これ↓関係かなとか思いました。
      Hackintoshでこれを動かすのはなんかむずい気がしちゃいますねぇ。だいじょうぶだといいんですけどね。。。

      macOS 11 Big Surでは暗号化された署名済のシステムボリュームのAPFSスナップショットにアップデートが適用されるため、よりセキュアで高速なソフトウェア・アップデートが可能に。

      macOS 11 Big Surでは暗号化された署名済のシステムボリュームのAPFSスナップショットにアップデートが適用されるため、よりセキュアで高速なソフトウェア・アップデートが可能に。

    • #9979 返信
      こねこ
      ゲスト

      お疲れ様です。olarilaを参考にopencoreでbig surのusbインストーラーを利用している者です。
      いろいろ試して、とりあえずインストーラーが起動したのですが、内部hddを認識してくれません。ディスクユーティリティでも同様です。
      何か解決策はありますでしょうか? dortaniaのトラブルシューティングを試したのですが駄目でした…

      • #9986 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
        レスがつかない様なので、あまり経験はありませんが、失礼ます。
        解法への方向付けですが、
        まず、全てのビルドを新しくすることが、1つです。
        また、その新しいビルドで、Big Sur2等が起動できる、config.plistが出来るでしょうか?補.acpiの環境等も含みます。
        これが出来れば、Darwinでの環境は調い、内部ディスクに問題は無いと思います。
        ここをスタートとして、config.plistを、該当環境のMaLd0nさんののconfig.plistに、meldなどをつかって寄せて行くと良さそうですね。
        まず、内部ディスクが動く、oc環境を作った方が回り道の様ですが的確だとおもいます。
        うまくいきますように

    • #10031 返信
      まっくぷろ
      ゲスト
    • #10038 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Catalina 10.15.6でAPFSが1412.120.2へ1412.141.1更新されたことによるものか?別なHDDにインストールしたBig Surでも「互換性のないディスク」と警告が出てたのが消え去りました。。。

    • #10049 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      知っている方も多いと思いますが、Cloverの方に動きがあったようなので、一応の報告です。
      Clover 5120が一旦リリースされて、動かないということで、プリリリースになったようです。
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/284656-clover-general-discussion/?page=896
      わたしも今朝、プリリースをビルドして、Goldfish64さんにより整備されたこちらのサイト
      https://onedrive.live.com/?authkey=%21APjCyRpzoAKp4xs&id=FE4038DA929BFB23%21455036&cid=FE4038DA929BFB23
      でKextをすべて新しくして望んでみましたが、よくあるWEGの挙動(紫ラインが出て、ブランクになる)でCatalinaも動きませんでした。(よくよくいじくってみると、何回かに一回動くので、なぜかslide=0にするとCatalinaが動きます。不思議やー^^w)Big Surも同じで動きませんでした。
      でも、ヴァーボーズで見るところ、なかり頑張ってコミットしたようで、動くのももう一歩って感じかもせれませんね。
      (OcQuirks.efiとOpenRuntime.efiを取り込むとはなかなかです。Confiratorももうそれに追随していますし)

    • #10050 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      おーぷんこぉーにあるNVRAMのAdd、Deleteみたいな項目のがCloverにくっ付いてくるような予感がありますねぇ。。。
      CloverのおーぷんこぉーのHybrid化が始まったような気がします。。。

    • #10067 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
      Clover 5120プリリリースでCatalina,BigSur DB2起動できるようになりました。
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/284656-clover-general-discussion/?page=896
      Clover r5120 Pre-releaseでの、Catalina、Big Sur起動設定。
      https://mifmif.mydns.jp/alpha/?p=502
      いま、USBインストーラーの挙動をテスト中です。
      いい報告ができといいですねぇ。

      • #10068 返信
        Mifjpn
        ゲスト

         どうやらインストーラーのほうは、2度目の再起動で、プログラムの立ち上げループになり、先に進めないようです。ちょっと残念ですが、起動できるようになったことだけでも、かなりの進歩ですねぇ。

      • #10073 返信
        mifjpn
        ゲスト

         USBインストーラーの試験でSSDドライブを使うので、一度、Clonezillaでバックアップし書き戻したところ、また、BigSurが起動しなくなりました。フルバックアップはvmdkなどの形式で行わないといけないのか?
         それとも、Cloverがまだ不安定なのかですねぇ。
         再インストール中(OCで)です。

    • #10075 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      CCCもまだダメだろうと思って(CCCのBlogでも特にコメントの動き無しですし。。。)、Chris111さんがASRはOK牧場という感じで公開してるので、DP3(Public Beta1? or Beta1?)でたら使ってみようかと企んではいます。。。

      ASR-Clone-SSD-macOS-Catalina-Big-Sur
      https://github.com/chris1111/ASR-Clone-SSD-macOS-Catalina-Big-Sur

    • #10076 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      あと、こちら実験機では-v オプションで見てるとdevice not readableとだらだらだらぁぁ〜って出てますし、APFSかスナップショットまわりかに不整合があるんでしょうねぇ?。。。

      rootがMountできないからこうすりゃいいよとかいうのとスナップショットの復旧はこうしなさい!みたいなを見かけますね。
      Fixing APFS Snapshot Procedure
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344428-pre-release-macos-big-sur/?page=28&tab=comments#comment-2729938

      この辺りが水曜日もしくはフライングで明日あたりに出てきてるのが治ってるといいんですけど、
      現在起動してるのも傷だらけで動いてる感じがしますね。。。

    • #10080 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      Insanely Mac Clover General discussionで大コケしました。^^;
      Big Surの追試験で、起動しないことが判明しました。
      でも、Quirksの設定をいただきました。
      Clover勢もぼちぼち動いてますねぇ。

    • #10088 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      おつかれさまです。
      chris1111さんのClover 5120Modで、かなり簡単に、Big Surが動きました。
      ChrisのClover 5120による、Catalina,Big Sur DP2起動環境の作成(成功)

    • #10089 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      その後すぐに、Release v5.0 r5120とリリースバージョンになりました。
      そこで、さっきのChrisさんからのEFIを、Clover_r5120.pkgでアップデートしたところ今度はBig Surが動きました。
      Clover5120Releaseがでました。
      早かったですねぇ。

    • #10090 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      みなさまお疲れさまです。。。

      あたしのところもIvy BridgeのX230でCloverHackyColorさんの1520 一旦Withdraw後の再リリースで起動観測できましたぁ。。。
      https://github.com/CloverHackyColor/CloverBootloader/releases

      Quirksの設定はZ390で使ってたのを、そのまんまIvy Bridgeで流用してOK牧場でした。Ivy BridgeはBig SurではUnsportted Macの呪縛になっちゃたので、-no_compat_checkの裏コードをNVRAMのBootArgsに放り込んでいます!
      KextはCatalinaさんベースで動いてたのをLilu.kextを1.4.6上げたら、Wi-Fiと蟹さんオーディオが失踪したのが復活しましたぁ。。。HD4000もグラフィック加速とMetal対応で快調にまだ動作?しているみたいです。。。
      ゼーレのシナリオ通りならBeta4あたりで、HD4000もグラフィックも排除されることが推察されるので、今後の動向を緊張感を持って見守っています。。。
      Clover

    • #10096 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      Mifjpnさんへの御礼:
       お陰様で、やっとCloverBoot r5120パッケージに移行できました。

       数日前から、r5120 パッケージをダウンロードして いつものようにEFI区画に導入(r5119からのアップグレード)を試みましたが、上手く再ブートできない症状にハマり、Give-up。

      ご提示いただいたWebページから、Ease-of-Use形式でCloverBot r5120パッケージに移行材料を手に入れて、無事 作業を完了。 既に、Big Sur Public Beta Test へのサインアップは済ませていますが、まだ一番最初のリリースがなされておらず、今は”待ち” 状態です。

      追記:もう Cloverboot Loaderによる Hacintosh環境の維持は困難かと見切りをつけて、 OpenCoreへの切り替えを余儀なくされました。 …が、まだまだ CLoverboot Loader開発メンバーの底力があるのだと、、理解しました。

      • #10101 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        須磨の辰五郎さんお久しぶりです。お元気そうで何よりです。
         私の方もできればOpenCoreにしたいのですが、OpenCoreで一度Windowsを起動すると、BIOS画面が出なくなる問題があるので、いまのところできずじまいです。
         Cloverが正式に開発がなくなり、OpenCoreのBios問題が出るなら、BIOSの起動切り替え画面をF8で(ASUSのMB)呼び出して使うしかないかなーと思ってますので、Cloverであるのに越したことないのです。
         そんな理由がありました。

    • #10102 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
      私事ですが
       Insanely Mac Clover General discussionで、コンピュータの構成が似てるので、EFI使いたいけど、SMBIOSとか大丈夫?ってメール来ました。私は、あげるときはSMBIOSは降り出し直し、Platformは意味のない文字へしてるのでいいですよーって答えたげました。
       ここのディスカッションて、さすがにソース読んでる人多いですねぇ・・・老舗だけありますね。でも、issues discussionみたいで、成功例をあんまりあげてないようなきもします。Sliceさんがナイーブになる理由もわかるような気がしますねぇ・・・

    • #10103 返信
      ibex
      ゲスト

      Mifjpnさん、Bigsureとは関係ないのですがこちらを読んで悩みの一つがわかりました。情報提供ありがとうございます。
      私の環境(OpenCore059、10.15.6、Windows10別ドライブでDualOS)で、理由不明でBIOSが見えなくなる問題があることがわかりました。どちらか議論もしくはレポートされているサイトが有ればお教えください。

      どうしてもだめなら、Clover環境に戻そうかとも考えてみます。

    • #10104 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      この案件はMifjpnさんと一緒に語るスレ。。。
      こちらで議論するのがイイかもです。。。w

      [HELP]OC058でWin起動,BIOS画面がブランクになる

    • #10105 返信
      ibex
      ゲスト

      まっくぷろさん、ありがとうございます。そちらで議論します。

    • #10118 返信
      まっくぷろ
      ゲスト
    • #10122 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      APFSフォーマットのTime Machineバックアップ・ボリュームがサポートされたのは良いですね!https://applech2.com/archives/20200723-apfs-formatted-time-machine-support-in-macos-big-sur.html

    • #10134 返信
      bootmacos
      キーマスター

      TimeMachineのAPFS対応は期待できますね。TimeMachineは自前でクローンとかスナップショットを実装していたようなものなので、APFS対応で性能向上されそうな気がします。

    • #10136 返信
      まっくぷろ
      ゲスト
      • #10137 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        ほんとにでかいですね。落とすのに時間がかかりました。
        とりあえず、上書きで、USB-Installer(OC060-2020-07-07bulid)は失敗したようです。
        まずは、Bulidを2020-07-22にアップ、Clover r 5120もKextビルドをアップして、USB-Installerからの消去ディスクからのインストールに望みます。

    • #10138 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      IntelとApple Silicon搭載のDTKの宮本武蔵さん向けの方は、ちょっと具が大きいようです。。。

      macOS 11 Big Sur Beta 3ではインストーラーがIntelのx86_64とApple Siliconのarm64対応のUniversal Binaryに。

    • #10139 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      VMware Fusion 11.5.5 で10.15.4から具が大きい方のFull installerダウンロード後のUpgradeインストールは成功できましたぁ。しかしながら、Ready for Testing: Updated Tech Preview with Big Sur Supportと謳われてるVMware-Fusion-e.x.p-16530630では、具が大きい方のFull installerを拒絶して、インストールすらできなかったです。。。全然Big Sur対応でないイケてない感じです。。。

      インストーラの処理が変わっちゃった?みたいなんで、またここからおーぷんこぉーも四葉もUSBインストーラは解析を再スタート?っぽい感じもします。

      Beta2から4.96GBの長州小力風の方をダウンロード選択して、アップグレードインストールの方が成功確率は高そうな気がしますね。。。Chris111さんのASRとやらをVMで起動してるBeta3で外付けSSDへクローンかけたら、システムボリュームがマウントできない問題で、使えないことが判明。。。

      • #10141 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
         VM-Ware Workstation(Mod Unlocker)で、2度ほど起動を確認しましたが、それからさっぱり動きますせん^^;
         一応動いたので、物理SSDにもっていきましたが、OpenCore関係を全部新しくしで起動しようとしても、BigSurのエントリがありません。Catalinaから見ると、ちょうどメインの部分は、名前がなく、マウントに失敗します。何かいい情報があればいいのですが、いまいち消化不良です。
        ちょっと時間がかかりそうですねェ。

    • #10142 返信
      bootmacos
      キーマスター

      lipoコマンドでスリム化できるのでしょうか?

      https://news.mynavi.jp/article/osxhack-268/

    • #10143 返信
      hiroshia
      ゲスト

      連休中の良い暇つぶしになりそうですね。
      これらかインストールしてみます。

    • #10144 返信
      hiroshia
      ゲスト

      4.96GBのアップデーターはダウンロードで失敗しました。
      Full installerをダウンロードして上書きアップデートも試みましたが、だめでした。
      また、一からVMWare Fusionを使って、作り直してみます。

    • #10145 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      -removeオプションでできる感じですかね?。。。KekaがArm対応の検証依頼してたNews記事見たので、Kekaで試してみる実験をやってみたくなりますねぇ。。。

      利用しているアプリがApple Silicon搭載のMacでネイティブ動作するUniversal 2対応アプリかを確認する方法。

      利用しているアプリがApple Silicon搭載のMacでネイティブ動作するUniversal 2対応アプリかを確認する方法。

    • #10146 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Apple Silicon・Intel・PowerPCの三つ巴風なバイナリーも作り込めるんですね。。。

      https://japanese.engadget.com/mactripple-095133357.html

    • #10148 返信
      hiroshia
      ゲスト

      私も同じ状況です。Beta 2までと同じ方法では、Beta 3は起動しないようです。

    • #10149 返信
      hiroshia
      ゲスト

      Beta 2のSSDをVMWareにattachして、差分UpdaterでBeta 3にしています。
      Updaterはダウンロードできているので、うまくいくと良いですが。

    • #10151 返信
      hiroshia
      ゲスト

      VM上でもインストールが終わって再起動後のPrebootで無限ループに入ってしまい、Beta 3へのアップデートはできませんでした。

    • #10152 返信
      bootmacos
      キーマスター

      x86用とApple Silicon用にa.outみたいなのがそれぞれあればlipoでくっつけられるそうですね。

      https://news.mynavi.jp/article/osxhack-268/

    • #10163 返信
      Mifjpn
      ゲスト

       お疲れ様です。
      VM−Ware(ModUnlocer)で、DB2から、小さい方のUpdateをかけて、DB3になんとかできました。
      qemu-imgで物理ディスクに書き込んで、ここから、BigSurのエントリーがなかったんですが、Prebootエントリでうごきました。なおOCほ、7−24ビルド、Kextは最新ビルドです。
       いま、実機DB2から、もう一度、USB-InstallerでPrebootエントリが出るか試しています。

      • #10164 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        すいません。
        だたしくはVM-Ware Workstation(Windows10上)です。
        詳細の記録は以下のとおりです。
        BigSur Beta3起動できました。

      • #10166 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
         Big Sur Developer Beta2から、Big Sur Developer Beta3へ、USBメモリインストーラーを使って、アップグレードインストールできました。
         詳細は以下です。
        BigSurDevBeta3アップグレードインストール(USBメモリ)で、起動できました。

        • #10174 返信
          Mifjpn
          ゲスト

           今後どうなるかはわかりませんが、VMで立ち上げそこから物理ディスクに移行して、いちいち再設定することを考えると、上書きインストールでアップグレードは楽でいいですね。ふー疲れた^^;

    • #10170 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      四葉MODと新たなパッチ3つの手法が観測されたようです。。。

      Clover 5119 mod – the 3 new patches, launches Big Purge beta 3 already installed my Z370
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344428-pre-release-macos-big-sur/?do=findComment&comment=2731810

      hackintosh-forum.deのkuckkuckさん、ドイツ語でどうぞ。。。
      macOS 11 BigSur Dev-Beta Clover Patch

      • #10173 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
         kuckkuckさん・・・早いなぁ・・・プレッシャーのかかるSliceさんと一緒にやればいいのになぁ・・・そこのところどうなんでしょ。(ブランチ展開して、マージすればいいになぁ・・・)
         さて、こちらも、成功しました。
        KuckkuckさんのCloverModによる、Big Sur Beta3パッチで動きます。
         

    • #10177 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      わたくしは、もうへたれなんで。。。
      VMwareFusin 11.5.5でのProduction手法で、今回のBeta4は逃げまぁーす。。。
      10.15.4のVMで立ち上げて、Real Hack機へUSBーHDDを装着しVMに転換させ、Big Sur Beta3の具が大きいのを共有フォルダーを介して、VMのApplicationフォルダへ注入、そのままBeta Installerを起動させ、USB-HDDをターゲットにインストールを施工して、のんびり手ぶらで待つこと2時間くらい?で、USB-HDDにBeta3のネタをこしらえることでHaswell機たる零号機で、Beta2のまんまのおーぷんこぉーで起動確認(Prebootで出現しますが、起動後は正常なVolume名で観測できます。。。)

      Beta3インストしたVMから、さらなるBeta3のネタを作成しようとしたら、エターナル・ループ勃発でVMの起動もできなくちゃいましたぁ。破壊されたっぽいので、この方法での量産機製造は断念。。。

      • #10180 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        いえいえご謙遜を・・・情報ほんとうにとても役に立ってて面白いですよー^^(できれば是非是非、今後もお願いします)
         VMが不調なのは、こっちも同じです。ちょっとほっとくと、動かなくなったり・・・今まで動いてたのが動かなくなったりします。;;
         連休なので、なんとか時間(子供の世話が終わって夜中とか)があって、進められてるのが実際です^^;
         今日も海に行く予定だったので、昨日は早寝です。気温が上がらなくて、おひさまも出ないので、中止になりました。
         朝から、子供は横のサプpcのサブ画面でゲームを・・・オトーチャンはお隣のメイン機でHackintoshづくりしてます。
         これで仕事でもあったら、時間的に対応できませんよ(T_T)。
         ARM版を含んで出てきたので、以降こんなに変わることもないければいいと思いますね。
         OC-USBメモリインストーラーで、アップグレードができていければいいなぁと思っています。

        • #10181 返信
          Mifjpn
          ゲスト

          正直言って、hackintosh-forum.deまで、目が回りません。いつもありがとうございます。

    • #10182 返信
      hiroshia
      ゲスト

      私はどうやっても、Prebootから起動せずお手上げ状態です。Beta 2としては起動するので、Beta 4でクリーンインストールできる情報が揃ってから、合流しますw

    • #10183 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      やっちゃった;;
      まっくぷろさん、hiroshiaさん・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。
      あんなに、Sliceさんが傷つきやすいとは、知らずに、Genaral DiscussionでKuckKuckの話し出して消されてしまいました。自粛ムードです。(まっくぷろさんに釘刺されてたのに・・・うう)
      代わりに、以下を入れときました。
      me too!

      Yes, we need @Slice

      To begin with, Kuckkuck can use the Clover 5119 because Silce made it.
      I am proud of Slice to tackle more difficult and fundamental problems.
      To do that, I’ll video show that the Clover 5120 is now successful with Beta2.
      ハートが4つ付きました。
      Clover頑張れ!

    • #10184 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      >Prebootから起動せずお手上げ状態
      Prebootですっ止まるのは、最後まで(よくわかってません!。。。けど、Prelink.kcができていない???、UpdateOption.plistのなんとか?DoNotSealとやらの問題???)インスラーの処理が終わってないかなぁっていう感じですね。Beta2からのUpgradeインストールだとこの感じでロンギヌスの槍がつき刺さって活動停止しちゃいますねぇ。

      VMware Fusionで、VM(10.5.4)からいきなりBeta3へフルグレードのアップグレードインストかけると、最後までというか、何回(4回〜5回???)か再起動して、アプデート処理中なんちゃらっていう感じのちっこいダイアログが2回ほど、ちらっと出た後まで手ぶらあ状態でやっとこさInstall Assistantが召喚されて、先ずは言語の設定やら、AppleIDの設定などなど終わって、デスクトップが完全に出てきて、システム終了したあとHDDを切り離すとOKっぽいです。

    • #10185 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      取り乱しました。すみません。
       実機でPrebootでループしたときは、NV-RAMリセットで回避できました。
       その後、OSの方から、「最適化しています」と出て、ハングアップしました。電源ボタン5秒おしで電源強制OFFしてから、電源ONしたところ、BigSur Beta3のエントリができてました。(みんな違うようなので、もうこれは運よくなのかもしれませんねぇ・・・)

    • #10188 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
       どうも、あちこちのディスカッションをみても、ちょっと運が良すぎるので、証拠と言ってはすみませんが、ビデオ取りました。
       Clover5120Releaseがでました。
       BigSurDevBeta3アップグレードインストール(USBメモリ)で、起動できました。
       うん、気味が悪いくらいうまく行っちゃったです。^^;

    • #10189 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      VMWare Fusionでも、1回目はダメだったりしました。SSDだとサクッとOKでしたけど、HDDだと1回目NG、2回目再APFSで再フォーマットして、2回目はOK牧場だったんで、2回とか3回やってみる必要がありますね。

      あと大事なこと忘れてました。VMWareFusionでHakintosh用のネタHDDをこしらえる場合、NVRAMのクリアは必要ないですし、インストールアシスタントまで手ぶらで行けるのが時間がかかっても楽です。。。

      Beta2までは、なんだかインストール用の別Volumeを勝手にこしらえてるような感じでしたよね?VMWareのBigSur対応の体験版ではよくよくこの謎のVolume(Sata2)にくつけらててるやつはMBR形式のVolumeでしたぁ。。。
      ってことはですよ?!シングルHDでインストールをトライしてた時って、BootCampのWindowsっぽいことをしてやがったという憶測が思い浮かびますよねぇ、要はHybridーGUIDパーティションのフラグたたて、Blessのお祈りでこのMBRパーティションにインストーラのネタを仕込んであるので、再起動したら、こっちのMBRのVolumeに飛んでいってるわけで、あぁー曽ゆうことしたかったんだと勝手に理解しましたね。

      それとかんけいしてかどうか理解してませんが、NVRAM ADDにbooter-fileset-basesystem, booter-fileset-kernelとやらを追加してたのかなぁとかいう流れが見えてきましたぁ。。。

      Beta3でデストップ表示までノンストップで貫徹できたHDDをHackintoshに換装した場合、booter-fileset-basesystem, booter-fileset-kernelの2つもも不要なので、config.plistから削除というか頭に#入れて不使用じょうたいで問題ございませんです。。。

      Beta2のUSBインストーラでこしらえたBig Surは怒涛のdevice is not readableエラーが出てましたが、それも消え去りましたので、Beta3のVMwareFusionでこしらえるHDDのネタは完成度が上がりましたぁ。。。

      • #10197 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        さすがですねぇ。
        不安定要因について、まっくぷろさんの、知識には頭が下がります。駆け出しなので、思いつきませんでした。

    • #10195 返信
      hiroshia
      ゲスト

      私の場合、VMでもPreboot中に強制リスタートがかかってしまうので、Prebootのパーティションが壊れたのでしょうか?
      フルインストールもアップデートインストールも失敗しているので、困った感じです。
      OlarilaさんのBeta 3のイメージファイルでも起動すらしなかったので、Beta 3とElitedesk 800 G2 DMの相性がよっくないのかもしれません。
      Big Surとは別に、Razer Blade 15 2020のi7-10750HのHackintosh化にも手を出してしまったので、Big Surは情報を待ちたいと思いますw

    • #10196 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      全国○万人のIvyBrigeファンの皆さん、こんにちは。。。
      うぅぅぅ〜。。。Haswell機はすこっとうまくいったんですけど、Ivy機はprobootからの起動でStuck at apfs_module_start: 2411ですっ止まって、いきなりロンギヌスの槍が突き刺り活動限界から抜け出せない。。。
      昔ながらのFakeSMC使えやぁ!とか、いろいろ情報が錯綜してるっぽいです。。。

      IvyはOpenCoreレベルののIssueじゃねぇかって気がしてきております。。。
      デスクトップ系ではSMBIOSをiMac Proで起動したとYoutubeに動画上げてる人いるみたいですけど、
      これは手強い予感がしますねぇ。。。

      あずみちゃんの百人斬りでいえばBeta3はまだ三十人レベルかもしれませんね。。。
      Unsuppoted Macの呪縛下にもある機種だと、向かい風も吹いてますし、百人到達して美女丸の決闘まで逝けるかどうか心配になってまいりましたぁ。。。

      Haswell機はT2なしのMac ProLate 2013で起動観測できてますんで、T2の影響は排除できてるんですけど、本日はこれにて離脱させていただきます。。。

    • #10198 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      おつかれ様です。
       みんな機体の個性で、苦労してるのかなぁと思います。意外と8世代(Coffeelake)と300シリーズって、安牌だったんでしょうねぇ。しかも、思いっきりメイン機でカーネルパニック繰り返しとかしてるし、そのわりに、ASUSは強いですね。(じつは、昨日は外付けのUSB-HDDがローレベルでロックして、一時Keyboard Not Detectというマザーの暗礁に乗り上げてたんですよ。なかのHDDローレベルで直して差し替えるのは苦労でした。)
       そもそも、新しいのが来ると、テスト三昧になりそうなので、小さめのSSDをSATAで足してたのが功を奏しました。また、チャッチイOSですがWindows10で、VMのUNLOCKの用意(自称wハッカーなのでタダには目がありません)してたのが運良く、解決の糸口にもなりました。
       今回は運がよかったんでしょうねぇ。

    • #10206 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      Cloverのビルド-32eba04で、Big Sur Developer Beta3の起動を確認しました。
      もう、信じられないんで、ノンカットムービー、EFIのZIPつきです。
      違うClover5120のEFIから、Kextを新しくし、Cloverのビルド-32eba04でアップグレードしただけです。信じられないんで、2度32eba04ビルドをためしました。
      以下のとおりです。
      驚き!Clover(32eba04-bulid)でBigSurBeta3がブートしました。

      • #10208 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        つい先程まで、Big Sur Developer Beta3起動させっぱなしにしてみました。(4時間位ですね)
        Beta2みたいに、ほっとくとハングアっプすることはなく、きちんとスリープに入って、解除もしてくれました。
        やっぱSliceさん偉いわぁ!
        (どうやらKuckkuckさんと違って、11.0から出た新しいカーネルキャッシュを使っているので動かすのに苦労してるようですねぇ)

      • #10223 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        今後は最新ビルドを追って、成功を確認し、ディスカッションに載せていこうと思います。
        Sliceさんが安心してくれればいいですね。
        Clover(最新ビルド)でのBigSurDevBeta3ブート確認情報

    • #10210 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      まっくぷろさん、hiroshiaさん、お疲れ様です。
      さみしいです。
      戻ってきてくださいね。
      前回のCatalinaの時は、私は延々1人で数か月ベータアップデートと報告を続けていました。
      大きな変化なく、続いていきましたが、私なりにベータ版を補完(JIS配列などの整備は遅れていました)し続けてきました。
      みんながいた方が、楽しいですものね^^

    • #10212 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ども、Mifjpnさん、お疲れさまです。。。

      Beta3とはいえ、まだL結界密度が高すぎて、よほど好きなリリンの方じゃないと近づいてこれませんねぇ。。。
      このBeta3のインストーラ?のバグっぽいの直してしまえば、来週Public Betaかきそうな気がしますから、
      そこから本格的になるかもですねぇ。。。

      とりあえず、無いはずのPrebootがBootPickerに堕とされ手くるんで、ゲンドウくんの狙ってなかったバグはこれじゃないかと思ったりしますねぇ。rootでマウントできるようにして、snapshotをデリートして、Volume名を変えたりとかしなきゃいけないっぽいんで、めんどくさぁって感じですね。。。

      とりあえず、IvyBrige機で発生したapfs_module_start: 2411は、Haswell機で動いてたので、そのOCで使ってるconfig.plstで浄化してこしらえ直して消え去りましたぁ。。。
      起動後の10秒で活動限界にたっしてたのが、これでS2機関実装したので、そのままテストしようと思ったところWi-Fiが消失しておりましたぁ。。。Beta3ではAirportBrcmFixup.kext 2.0.8のPluginsの実装になってて、AirPortBrcm4360_Injector.kextのチェクを外さないとBCM4352はインジェクト失敗する模様です〜す!
      AirportBrcmFixup.kextを必要とする構成の方はお注意ください。

      VMwareで量産HDDを作る場合、PrebootがBootPickerに堕されたのが生まれやすいんで、HDDじゃなくってSSDで高速インストールするとイイのかも???HDDだと日が暮れる(2時間程はかかるんで、インストーラ処理のどっかでタイムアウトして、本来のシステムVolume名がないはずのProbootに陥されてきちゃてるバグかもって気もします)んで、250GBくらいのSSDを使うとよろしいかもです。PrebootでBootPickerにでてきたらこれは完全なるインストールの儀が終わってないと思われま〜す。そんな感じ報告いたします。

      • #10221 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
         そうだったんですね、DB3イメージからだと、BootPicerのPrebootって、apfsの snapshotのデリートしないと治らなかったんですね・・・そこまで気づかなかったです。
         VirtualBoxの方でDB3ためしたんですが文字が出るのがわかるくらい激遅でしたねぇ;;それに、apfsだと、HDDには向いてないので、やっぱり遅いです、SSDのほうが断然いいと思います。同感です。

    • #10213 返信
      hiroshia
      ゲスト

      おお!素晴らしい!ブートおめでとうございます。
      Cloverで時間がある時、試してみようと思ったりしています。
      (Razer Blade 15 2020が手強いので、時間を捻出せねばw)

      • #10222 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        hiroshiaさんお疲れさまです。

        ありがとうございます。うまくいきました。

         ところで、OlarilaのUSBインストーラーなんですが・・・Error表示とかで、結構長く待たされた挙げ句、結局うまく行ったりします。まだ、起動プロセスは、いきあたりばったりのようで、不穏な表示が出るので、待たないといけないようです。(一応、報告までですが)
         ネット上のイメージを物理SSDに書きこみまでなさったようなので、起動でうまく行かないのは、辛いですねぇ。私だとplistやEFI探しとかからになっちゃうですよー。いずれにせよ時間はいるんですよねぇ。うんー++;

    • #10226 返信
      hiroshia
      ゲスト

      Mifjpnさん、お疲れ様です。
      そうですか、忍耐が必要なんですね。もう一度トライしてみます。
      と、言ってるそばから、在宅勤務用のWin 10マシンにトラブルが〜〜〜!
      ログイン後にESET起動中にフリーズ→電源落ち!!ヤバイ!!

    • #10233 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ども、皆さま、お疲れさまです。

      「起きろ、ネオ。 マトリックスが見ている。 白ウサギの後についていけぇ」とお告げがあったので?vsmcgen=1を追っかけておりましたところ最近Buildされた、Liluちゃんに会あえて、USBインストーラーが何事もなかったように期待すべき挙動になりましたぁ。無事にインストールが貫徹できるようになりました。

      ネタ的にはこれだけですけど。。。こちらの情報です。。。
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344428-pre-release-macos-big-sur/?do=findComment&comment=2732205

      それでこの方が放流してくれてるLiluちゃんを拾って、検証しましたぁ。。。
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344428-pre-release-macos-big-sur/?do=findComment&comment=2732210

      これで。おーぷんこぉーの0.6.0の実証実験、Big Surの完全なる起動、USBからのクリーインストールのトリニティーちゃんを形成できてBig SurのBeta3の検証マイルストーン達成となりましたぁ。。。

      インストーラーのバグかと思ってラビリンスに入ってしまった感がありましたけど、どうもvsmcgen=1の逃げ技がトリガー段じゃないかというかんじですねぇ。。。

      あとOpenCore Sanity Checkerで0.6.0がしれっと追加されてるので、これで浄化したconfig.plist使えば、L結界密度が低下してきたようなので、普通なりりんの方もWelcom to Big Surな状態になったかと思われます。
      明日頃、早ければPublic Betaの通達があるかもっていう憶測もあるので、祭りのはじまりかなぁ???

      OpenCore Sanity Checkerで0.6.0
      https://opencore.slowgeek.com

      以上でございます。取り急ぎご報告いたします。

      • #10240 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        そのあたりでしたか・・・
        「FakeSMCか、VirtualSMCとvsmcgen=1にしろ」って、どっかで聞いて、そうした記憶があります。
        なんにせよ、うまく行ってよかったです。祝杯を!!

    • #10237 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      まっくぷろ さん、

       お疲れ様です。
      先人の後を追っかけて、新技術と新情報の習得の機会を利用させていただいています。

      Q: 一点、お尋ねさせていただいても、よろしいでしょうか?
      「最近Buildされた、Liluちゃんに会あえて..」とある 最新LiluのZIPデータを 該当Webページよりダウンロードしようとしたのですが、NOT FOUND となり入手できませんでした。

      ー このLilu.kextのレベルは 1.4.6でしょうか? それとも、もっと新しいものでしょうか?
      ー 他の方法で、この最新Lilu.kextを入手することは出来ますか?

       

    • #10239 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      >該当Webページよりダウンロードしようとしたのですが、NOT FOUND となり入手できませんでした。
      insanelymacサイトに登録して、ログインしないと、エラーになると思いますけど、登録されてますかぁ???

      >このLilu.kextのレベルは 1.4.6でしょうか?
      1.4.6と出ますねぇ。サイズとしては1,202,514バイトの大きさで現時点の時間より18 時間前ほどのようですよぉ〜

      一応私の方で、昨夜捕獲したものをメディアファイアーに揚げましたのでどうぞぉ
      http://www.mediafire.com/file/1lm552kb5lulw6b/Lilu.kext_1.4.6.zip/file

      >他の方法で、この最新Lilu.kextを入手することは出来ますか?
      Lilu.kextとその仲間たちのDev Buildってどこにあるのか私も観測できてないんですよねぇ。。。
      こうゆう困った時にはMifjpnさんに、捜索してもらってBuildしてもらえるように皆んなで?お祈りいたしましょう!。。。www

      • #10246 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
         (初めてOCでInstallerを作ったときに気づいたんですが、MaLd0nさんとの違いはわずかに、kextのビルドした日にちが3日違うことたっだのは、かなり悔やみました^^;w)
         一番いい方法は、自分でビルドすることです。といっても、私も全部のGit-HubからZipを落としていちいちやったりできません。
         こんなときに頼りになるのは、MaLd0nさんです!
         ここは、”Olarila Big Sur Vanilla Image / USB Installation”の、”Kexts Update.command”を使って、自分でKextをbuildします。もういつ消えてもいいように自サバにとってありますので持ってってやってください。ありがとうございます。
        使い方ですが、このzipファイルを解凍すると、Kexts Update.commandが出てきますので、Xcodeが入っている環境(たとえばCatalina)で、ダブルクリックするだけ・・・これでデスクトップ上にLilu4Allフォルダができて、全部読み込んでbulidしてくれます(さすがMaLd0nさん)。
         あとは、デスクトップのLilu4All/ReleaseにほとんどすべてのKextがいま時点でのBulidがされていますので、今まで使ってたのと交換してくでさい。
         OCやCloverで動かなくなったりした場合は、それぞれOC.Cloverのビルドを自分ですること、Kextも自分で最新ビルドをすること・・・意外とこれであっさり動くかもしれません。
        (ちなみに・・・う〜ん、MaLd0nさんに3日差で負けたのが悔しい!!もうちょっとだったのにと思います。www)
         
         

    • #10241 返信
      hiroshia
      ゲスト

      お疲れ様です。
      Lilu.kextを新しくして、vsmcgen=1を削除して、-v alcid=1だけにしてみたんですが、私の環境Skylake i7-6700Tではだめでした。
      もしかしてと思い、boot-argを戻して、Lilu.kextを新しくしただけにしたら、とりあえずリンゴマークを通過し、intall macos Big Sur Betaの画面の手前まで来たのですが、そこでスタック(でもマウスは動かせます)しています。
      後、2回ぐらい起動し直せば、もしかしたらいけるかもしれませんw 忍耐あるのみ

      • #10248 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        hiroshiaさんお疲れさまです。
        そこまで行けばもうちょっとだと思います。
        ひとまず
        liluとWhatEverGreenを自分でビルドして入れてみてください・・・
        私も確かそれで行けたはずですが
        幸運を祈ります

    • #10249 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      >とりあえずリンゴマークを通過し、intall macos Big Sur Betaの画面の手前まで来た
      グラフィック切り替えのタイミングですっ止まってるのかどうかの判断が難しい局面ですねぇ?
      KPになってないなら多分違うっぽいですけど、とりあえず私の方の実験ではHaswell HD4600(Desktop),IvyBrige HD4000(Mobile)では、WEGはチェック外しても起動できるんで不要でしたぁ。。。
      DeveicePropertyに適切なig-platform-idを書いときゃiGPUは動きましたよ。
      iGPU関係の問題の切り崩しなら、 -wegnoegpuとか-igfxvesaをconfig.sysのboot-argsに仕込んで切り分けするちゅうのが方法としてあるようですぅ。。。

      -vオプションでグラフィックス切り替えの直前まで表示できるんで、止まってるのが、-vで見えるとこなら、意外とちょろいかもしれないですねぇ。。。

      いっそのこと、WEGなし+DeviceProperyもなしにしてVesaモードに堕としてみるっちゅうのもイイのかも?
      インストーラなんで、Vesaでも普通に逝けると思うんでグラフィックス切り替えで手詰まったたら、最後にこれをやって見てみるってのもイイかもです。。。

    • #10250 返信
      hiroshia
      ゲスト

      そういえば、ig-platform-idを書いてなかったです。
      でも、その後2回の再起動で、Installerまでこぎつけてます。
      残り13 minutesと出てます。
      何度か再起動で少しずつ進むなんて、とてもアナログ的ですが

      問題はインストールファイルコピー終了後のprebootですね。

    • #10251 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      なるほどです。
      iGPUだと以外に難しいこともあるんですよねぇ。(ALC888もならなかったんです・・・今思えば設定の問題だったと思います。
      実はそれを諦めてRX-570で解決ちゃたんですよねぇ。

    • #10252 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      >「FakeSMCか、VirtualSMCとvsmcgen=1にしろ」
      そうか!FakeSMCすりゃいいんだな?って思ってbitbucket RehabManさんの2018-09-15のFakeSMCにしたらKPの手鉄槌を喰らいましたねぇ。w
      しょうがないんで。。。vsmcgen=1の白兎をおかっけて寝ようとうとうとしてたら、vsmcgen=1はもういらねぇ〜ぜぇっていう投稿を読んで、なんですとぉ!?と思い目がしょぼしょぼしながら夜な夜な結界を開く作業してましたぁ!!!

      いづれにしても、ガフの扉は開きましたぁ。。。w

    • #10261 返信
      hiroshia
      ゲスト

      prebootは2回ほどうまくいったのですが、最後のprebootでこけました(涙)
      KPです。どうやらLilu.kextとVirtualSMC.kextがだめのようです。
      最後にboot argsとして-bsdmgrootというのが足されているようなのですが、このboot argsと当たるのでしょうか?
      なかなかうまくいきません。

    • #10262 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      -bsdmgrootでググると、Google先生は2個これやよろ?ってでますねぇ

      https://forums.macrumors.com/threads/macos-11-big-sur-on-unsupported-macs-thread.2242172/page-32?post=28607464#post-28607464
      When I mixed too many kext, so I decided to re-install getting a similar issue, but I managed to fix the BigSur APFS Data “as invalid boot Volume”, you should check this path (doable also from Catalina):

      /Volumes/Preboot/UUID-BigSur/System/Library/CoreServices/com.apple.Boot.plist

      (also in the same folder I advise to remove this PlatformSupport.plist )

      Editing the com.apple.Boot.plist , you should modify this: <string>-bsdmgroot</string> to <string></string>

      私の成功パターン条件にシングル・ドライブ構成に無理やりした!(2.5inch SATA0 SSDを物理的に外した!USB SDカードとっ外した!)て、ストレージはSATA1ポートにHDDつっこんで、USBメモリと2つにした事、そして、NVRAMは最初の1回目の前にエクスペクト・パトローナムと唱えながらClearNVRAMを引っ叩くことが必要になるかも???一応、USBメモリから起動する前に、SATA0の方で起動した後に、HackintoolでNVRAM覗いたら、直前までインストール時にリンゴ表示中の途中なのにRebootしてそのループに落とされた状態だったので、NVRAM Forceなんちゃとか、booter-fileset-basesystem、booter-fileset-kernelが居座っていたので、日常見慣れないのNVRAM項目は無慈悲に削除した後、シングルドライブ構成にしたのも良かったかも。。。
      Prebootにインストールのネタを仕込んでDoNotSealの設定の罠?みたいな感じでなんかAPFSのVolumeをSealするのがお決まり?かなんかのようですか、HDD2台とかさらにCatalinaのVolumeと共存させてたりしてら、わけわかになるかもしれない疑いもあるので、男らしくSATA1をシングルドライブとして、Big Sur専用として、インスト前にDiskutilityでAPFSで完全消去して挑みましたぁ。。。

      余談ですが。。。Big Surを複数ドライブ構成でBootPickerでRevoveyHDから起動して、Big Surの復旧モード起動して、USB HDDのAPFSでフォーマットした空なドライブをターゲットにして、復旧させたところ、これでもBig Surの量産化HDDこしらえることができるのを観測しました。USBインストールの違いはBootPickerがInstallerで堕ちてくるくることです。USBドライブではあいかわらずPrebootに陥されるされますねぇ。。。これは仕様なのかバグなのか判断できてませぇ〜ん・・・

      Prebootの修復やSnapShotのデーリートなど、だるいコマンドをペチペチ打ち込むのはfusion71auさん(オージィの方?)が詳しく経典を投稿されてるので、一読されたし!
      https://www.insanelymac.com/forum/profile/846696-fusion71au/?do=content&type=forums_topic_post&change_section=1

      SnapShotのデーリートの儀を終えると、システムボルームのお名前が変更できるようになりますし、-v オプションで怒涛に表示されるDevice is not readableを消し去ることができましたぁ。
      (Delete SnapShotした後に、再び無駄にcreate-snapshotしちゃうと、また復活しますんで、気になる方Deleteしたら、そのまま放置プレイするといいかもです。)

    • #10278 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      私のパソコン上で、Clover(現行ビルド)でBig Surが動く理由がわかりました。
      以前にOpenCoreでBigSurを動かしたときにNV-RAMに以下のプリリンク指定の項目があったためです。

      sudo nvram booter-fileset-kernel="%00"
      sudo nvram booter-fileset-basesystem="%00"
      

      Cloverでは、自動的には足せないため、いちどOpenCoreで動かして、上の項目を入れるとうまくいきました。

      • #10284 返信
        mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
        ちょっと困惑しています。
        Clover General discussionで、
        「このNVRAM項目があったので動いていました。
        古いプリリンクの項目なので、
        Silceにとって必要な情報でなければ、今後のレポートはやめようと思います」
        と、聞いてみましたが、Like2,Confuse1(chris1111さん)
        英語力はいまいちなので、みなさんどう思うでしょうか?
        これからどうしたらいいでしょ?

      • #10286 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
        どうやら、Opencoreでは、この項目を無くしても動くんですね。
        そのため、silceさんは、そっちの方をめざしてるようなので、レポートは、自サバにとどめます。

    • #10279 返信
      bootmacos
      キーマスター

      このnvram項目が必須なのですね。

    • #10289 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
      public betaが来た様ですね。
      https://beta.apple.com/sp/ja/betaprogram/
      金曜日なので対応する時間が取れそうです。

      • #10290 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        失礼しました。
        近日開始でしたね。。。早く来て欲しいですねぇ

    • #10300 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      「Carbon Copy Cloner (以下、CCC)」を開発する米Bombich Softwareによると、Big SurのBeta版ではサードパーティ製バックアップユーティリティがmacOSのシステムボリュームのバックアップを取ることができなくなっているそうです。

      macOS 11 Big Sur Betaではサードパーティ製バックアップユーティリティがBig Surのシステムボリュームのバックアップを作成できない仕様に。

      • #10301 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        CCCは、気の利くみんなのお友達だったのに、悲しいですねぇ。
        無頼無料派Linxerとして、Clonezillaやemu-imgの提案をしておかないといけないかもですねぇ。
        うーんー

    • #10303 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      一部のBCM系Wi-Fiが消失する案件のIssueはこちらのようです。。。

      AirportBrcmFixup not working with kernel
      collectionshttps://github.com/acidanthera/bugtracker/issues/1021#issuecomment-657098236

    • #10304 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ローカルスナップショットが存在して、Device is not readableが出ちゃう件の続報として、あらたなローカルスナップショットが阻害要因となってる問題があることが判明したので、書いておきます。

      OpenCoreでDefault Boot Volumeを設定するには、隠し?ショートカットをBootPickerの画面で引っ叩く方法もあるらしいですが。。。 Ctrlキーを押しながら、Enterをペシって引っ叩くと、環境設定>起動ディスクでパスワード引っ叩いて設定するより楽ちんなので、知らない人は実験すべしですね。。。

      ローカルスナップショットが存在していると、環境設定>起動ディスクでVolumeスキャンで無限ループ???しちゃう問題があるっぽいんで、ローカルスナップショットが読めない?ので疎外要因となってる模様かと推察されます。
      (ローカルスナップショットが暗号化されて感じっぽいけど、それを読める実装がまだ乗っかってないのかなぁ???)

      なので、Beta3では無慈悲にローカルスナップショットは削除一徹が好ましいっぽいです。。。

      System Volume名がBig_Surの場合だっとこんな感じでペチペチ打ち込む必要があります。。。

        -bash-3.2# mount -uw /Volumes/Big_Sur
        -bash-3.2# /System/Library/Filesystems/apfs.fs/Contents/Resources/apfs_systemsnapshot -v /Volumes/Big_Sur -r “”
        Attempting tagging of snapshot on volume: /Volumes/Big_Sur
        -bash-3.2# diskutil apfs listSnapshots /Volumes/Big_Sur
        Snapshot for disk3s5 (1 found)
        |
        +– DD99DFC1-7FA2-4B1E-9F75-04380B0AFCA4
        Name: com.apple.os.update-190312682FDBFD811EAF7E1DE7AA32CC00611E1594F50D161F143E85BF633A4C
        XID: 330
        Purgeable: Yes
        NOTE: This snapshot limits the minimum size of APFS Container disk3

        -bash-3.2# diskutil apfs deleteSnapshot /Volumes/Big_Sur -uuid DD99DFC1-7FA2-4B1E-9F75-04380B0AFCA4
        Deleting APFS Snapshot DD99DFC1-7FA2-4B1E-9F75-04380B0AFCA4 “com.apple.os.update-190312682FDBFD811EAF7E1DE7AA32CC00611E1594F50D161F143E85BF633A4C” from APFS Volume disk3s5
        Started APFS operation
        Finished APFS operation
        -bash-3.2# diskutil apfs listSnapshots /Volumes/Big_Sur
        No snapshots for disk3s5

      • #10305 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        うまく行けば便利な機能ですが、中途だとけっこう厄介ですねぇ。

    • #10309 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      csrutil authenticated-root disableをせれ!っていうお告げをBig Sur Unsuppoted Macのスレでチラチラ見かけてたんですけど、どうもこいつが、神とシステムボリュームを紡ぐネブカドネザルの鍵っぽい感じですねぇ。これをRecoveryから起動して、ペシペシと打ち込んで再起動したら、バラルの扉は開かれてシステムボリュームへアクセスできて『神と等しくなれる』ている感じです。頭に輪っかは出ませんけど。。。

       試しにASRでコピーをもう一回試したら、許可されてません!って拒否られることはなくなり、一応、正常にSystem Volumeがコピーされてる動きをしている感じです。しかしながら、System Volumeはマウントできないってエラーになるので、もうちょっとごにょごにょする工作が必要な模様です。 今後はauthenticated-rootはおなじみになるでしょうねぇ。。。

      Big Sur’s Signed System Volume: added security protection
      Big Sur’s Signed System Volume: added security protection

    • #10326 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      acidanthera / OpenCorePkg 0.6.0が産みおとされました!
      https://github.com/acidanthera/OpenCorePkg/releases

    • #10335 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      Xcode 12 beta 4 (12A8179i)は無事に産まれたようです。。。
      https://developer.apple.com/news/releases/?id=08042020e

      Big Sur Beta 4 or Pabulic Beta?は難産なのか?今にも産まれそうなのかわかりません。。。w

    • #10336 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      macOS Big Sur 11 beta 4 (20A5343i)がやっと産まれましたぁ。。。
      https://developer.apple.com/news/releases/

      • #10337 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        早速、USBインストーラーで上書きインストールを試してみてます。
        良い返事ができると良いんですが・・・

      • #10339 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        どうやら0.6.1と最新ビルドでのKext群でアプデートインストールには成功した模様です。
        ただ、0.6.0のNV-RAMがきちんと動いていません。(最新ビルドからやり直しています)
        また、Cloverは難しいかもしれません。
        速報まで。

      • #10355 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです、とりあえず形になりました。
        最新ビルドのOpenCoreとKextで、USBインストーラーによる、上書きインストールはできました。
        ブートできるのはOpenCoreのみで、まだCloverは対応していないようです。
        OpenCoreはNV-RAMに問題があるらしく、再起動後に変数がなくなります。
        以下まとめです。
        Big Sur Dev Beta 4。最新ビルドのOpenCore・kextでの、上書きインストール

    • #10338 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      貴重な情報情報の公開に感謝いたします。
      まだBiug Sur パブリックベーターがなされていない中、手探りで OpenCore Loader周りでの
      受け入れ態勢を整備しています。それ故に、既にBig Sur稼働環境を整備済みの先人からの追加情報を大変助かります。
       
      追記:
       紛い物と言われそうですが、なんとなく相性が良いので 引き続き OpenCore Configuratorを愛用。
      その最新飯 v 2.8.1.0に先ほど更新。その際に、タイトル欄に[0.6.1 Development Configuration]の告知があるのを発見。 急いで、Kekt Updaternite、そのOpenCore Nightly 0.6.1をダウンロードし、手持ちのEFI区画 内容を更新しました。
       駄目元でしたが、すんなり稼働できました。

    • #10345 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ベータ4でYouTubeの4K再生に対応しているらしいです。。。
      https://www.gizmodo.jp/2020/08/safari-youtube-4k.html

    • #10419 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      現地時間8月6日、Appleは 「macOS Big Sur Public Beta」 の配信を開始した。
      Apple Beta Software Programのメンバーは、同パブリックベータ版の利用が可能になっているらしいです。。。

      https://corriente.top/macos-big-sur-public-beta-released-2/

    • #10422 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      パブリックベータ版のなかみは開発者向けベータ4と同じらしいです。。。

      iOS/iPadOS14、macOS Big Surの各パブリックベータが公開

    • #10423 返信
      hiroshia
      ゲスト

      Beta 3とは違って、Beta 4は起動はできましたが、あちこちで報告されているようにNVRAMの中身が空っぽになります。
      その成果、HD 530の色の表示もおかしく、グラフィックアクセラレーションも全く効かない状態です。

    • #10424 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      <Big Sur Public Beta #1 導入 奮闘記>
       虫の知らせなのか、今朝 早朝に目が覚めてHacintoshを起動したらなんとPuclic Beta #1がリリースされていた。
       予定では、7月末までにリリースされることではあったが、きっと”産みの苦しみ”で今日に至ったのだと納得。

       かねてからBig Sur Public Betaコード受入れ態勢(OpenCore0.6.0, Cloverboot r5120の両方)を整備していたので、早速 アップグレード作業を開始。

      現状:残念ながらアップグレード作業は正常に終了できず。

         βテストへの参加である故、半完成品でのテストとは理解していたが、幸運の女神さまからは見放されてしまった。
        以下のいずれのケースでも、アップグレード作業の”残り1分未満”の状態が時には10分間すぎても表示したまま。
        それ故、GiveーUp!!!!
       - From Catalina 10.15.6 to Big Sur (NVMe SSD)
      – New Single volume for Big Sur on 外付け USB SSD

    • #10428 返信
      bootmacos
      キーマスター

      おお、確かにPBが来てますね。12.3GBもあるのですね。今まで見てるだけでしたが、ちょっと手を出してみます。

      • この返信は1ヶ月、 2週前にbootmacosが編集しました。
    • #10437 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      MacrumorsのPublic Betaのスレを貼っておきます。。。

      Apple Seeds First Public Beta of macOS Big Sur to Public Beta Testers

      https://forums.macrumors.com/threads/apple-seeds-first-public-beta-of-macos-big-sur-to-public-beta-testers.2248906/

    • #10438 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      <Big Sur Public Beta #1 導入 奮闘記 (続き)ーー お陰様で導入できました。>

       早起きして、初めてのBig Sur パブリックβテストを開始したが、途中でドツボにハマり右往左往。

      これは”習うより慣れろ”なのかも、、と褌を締め直して、mijijpnさんが公開なさっているEFIコンテンツをお手本に”写経(OpenCore Configuratorを2個同時稼動してコピー&ペースト)”。
      そうすると、あら不思議。 まるで 馴染みのCatalinaを再導入するが如く、すんなり導入作業が完了。

      作業上 特に注意した点;
      1. Big Sur Public Beta #1への適応度は、Cloverboot(r5120) よりも OpenCore(0.6.1)の方がBetter
      2. 同じ区画での上書きではなく、 新規のまっさらな区画に書き出して後からユーザーデータなどを移す方が無難
      3. 結果的には USB外付けSSDではなく、PC筐体に内臓のNVMe SSD上に新規APFS区画を確保して書き出す方が◉
      4. 更新維持管理ツールとして、ProperTReeに加えて OpenCOre COnfigurator(2.8.1.0以降)を活用

       

    • #10448 返信
      bootmacos
      キーマスター

      ダウンロードしたBig Surベータから
      createinstallmediaでインストールUSBメモリを作って、
      OpenCore 0.6.0で起動したところインストーラは起動し、
      インストール先のドライブのフォーマットもでき、インストールが開始したのですが、
      最初の再起動の時にインストール先ドライブが見えませんでした。
      なのでインストール途中で頓挫しています。
      いつもならBoot macOS Install from xxxxというドライブが見えると思ったのですが。

      インストール先のドライブには、macOS Install Dataというフォルダができていて、その中にBaseSystem.dmgなどがあります。でもOpenCoreの起動ドライブ選択肢の中に見えないようです。

      もう少し調べてみます。

      • この返信は1ヶ月、 2週前にbootmacosが編集しました。
      • #10473 返信
        まっくぷろ
        ゲスト

        とりあえず、NVRAMが元気に動いてるのが前提なんですけど、
        UEFI>APFS>JunpStartHotPlugはFalseならTrueであるほうが良いと思われます。。。

        存在(見えない)はずのPrebootで堕とされてくるので???(最初と最後は同じ???)
        prebootがカオルくんのように13番目の使途化される風な問題の対策にはこのオプションが効くようです。。。

        USBからのフレッシュ・インストールやアップグレード・インストールで、UEFI>APFSの3つのオプションは全てTrueで今のところ不思議な挙動は消滅したのを観測しています。

        • #10476 返信
          bootmacos
          キーマスター

          ありがとうございます。試してみます。

        • #10479 返信
          Mifjpn
          ゲスト

          おつかれさまです。
          有益な情報とてもありがたいです。
          メモります。

    • #10472 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      MaLd0nさんは、iGPU HD530はSleep NGだっていうことを明確につかんでるっぽいですね?
      APCIのGuruたるMaLd0nさんの発言なんでDSDTの問題じゃないってことなのかなぁ?
      そうなるとkextのBugっぽいというが濃厚なのかもしれませんね・・・

      https://www.olarila.com/topic/9415-macos-big-sur-public-beta-20a5343j/?do=findComment&comment=115239
      >Intel HD530 (patched and works all fine)
      sleep don’t work with this igpu

    • #10474 返信
      KenSysOp
      ゲスト

      お世話になります。

      2つのSSDの1つには、mojaveがインストールされていて、普段はmojaveを使用しています。
      この度、もう一つのSSDにBigSurをgigabyte h370 gaming Wifi i5 9400F 24GBメモリという環境でインストールしました。
      不思議なことに、ベータ1、ベータ2までは、M/Bからのサウンドが普通に出ていたのに、ベータ3、4、Publicベータ#1においては、サウンド出力がHDMIしか表示されていなくて、音が出ません。
      何か、間違えを犯しているのでしょうが、何をどうしたら良いのかわかる方お教えください。
      ちなみに、Mojaveでは問題ありません。

    • #10481 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      CloverのSliceさんですが、Kextのアロケーションに失敗してましたが、
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/306156-clover-problems-and-solutions/?page=129
      vector sigmaさんの相対アドレスのお話で行けそうな機運が見られます。
      早く反映して、動くことを祈ります。

    • #10482 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      KenSysOpさん、
       横から失礼いたします。

      従来(本来?)の使い方として、マザーボードからの音声出力を現時点(Public Beta#1)でも期待されているようですね。
      そこはベーターテスト期間中ゆえの”凸凹”と捉え、正式版がリリースされて仕様が確定するまで「期間限定でのHDMI音声出力の活用」を図られてはいかがですか?

      追記:
       ちなみに、我がHacintosh環境(Z170M,i7-6700K, RX570)においては、数年前からEizoディスプレーの出力端子(DisplayPort接続)から音声アンプ経由で
      音楽(radiko, TVer)を楽しんでいますが、結構良い音で満足しています。

    • #10505 返信
      asuka
      ゲスト

      初めて動きそうなのでOC_0.6.0から0.6.1にアップしてKextsを最新にして、catalinaから環境設定の
      ソフトウエアアップデートかけたら、特に何もしないで問題なく立ち上がりましたがスリープ、音声はダメですね。
      boadはga-z390m

    • #10551 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      「macOS 11 Big Sur beta 5 (20A5354i)」 が開発者向けに配信開始
      とのこと、今まで通りアップグレードインストール(USBメモリ経由)を試します。

      • #10552 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        前回同様に、アップグレードインストール〜起動もできました。
        OpenCoreでは、ブート用と、インストール用のconfig.plistの差も無くなってきているようなので、次回からは、bootでいつも使っているもので足りるかもしれません。
        BigSurBeta5,USBメモリでのアップグレードインストール

    • #10559 返信
      hiroshia
      ゲスト

      昨日セットアップしたCoffe Lakeの外付けSSDにBeta 5をクリーンインストールしたところ、何の問題もなくインストールして起動しています。
      Beta 3で苦労したあの日々は何だったのでしょうかw
      EFIフォルダーはCatalinaで使っていた物をOC 0.6.1に変えただけです。
      Skylakeマシンで問題のあったPrebootも全く問題なしでした。
      4K、Graphic Acceleration、サウンドなど全て問題なく動作しています。
      Device Propertiesも空のままです。

    • #10568 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      昨夕、Big Sur パブリックベータの新版(pb#5)リリースの案内が届いた。
      全世界からのダウンロード要求でパンク状態だったのであきらめて、今日の早朝に 導入作業を再開。

      前回はpb#1だったのに、いきなり1が5に変わりpb#5にJump_up(急成長)。
      そのせいなのか、どうも我が家のHacintiosh(OC 0.6.1)で導入してみたが、OC 環境設定内容と相性が悪く、とても不安定で使用に耐えられず、Give-up.

      1. Big Sur pb#1 が問題なく可動している”同じOC” 環境ではpb#5が操作途中でランダムにフリーズ(キー入力不可)
       最初は、AppleID設定が不完全だったのが原因と考えたが、よくよく調べてみるとそうではなかった
      2. まさかpb#5からは Hacintosh環境の拒絶が始まったのかとも思えたが、他のHacintoishユーザー(開発者向けベーター)では問題なさそうなので、わけがわからない。

      Q: 同様な不具合で困窮している方がいらっしゃいましたら、お知らせください。

      • #10569 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです
        いつのビルドの0.6.1をコンパイルしようとしているのかわかりませんが、今(ビルドdde7432 2020-08-22 15:26)は、
        Some checks haven’t completed yet
        1 in progress check
        ということで、不安定だと思います。
        https://github.com/williambj1/OpenCore-Factory/releases
        のリリースの方がいいと思いますがどうでしょうか。

      • #10570 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        追伸
        また、Kextも、再ビルドして新しくしたほうがいいです。

    • #10575 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      Mifjpnさん、
       丁寧なアドバイスおよび 貴重な追加情報の開示に、感謝いたします。
       
       お勧めいただいたリリースのOpenCore Bootloader要素と、Mifjpnさんが別途 公開されているEFI区画内容から比較的あたらしい XXXXX.efi と xxxxxx.kextを抜き出して利用させてもらいました。

      わがHacintosh環境で試してみましたが、傷が深く(?)まだ不具合(ブート完了後しばらくしてから USBマウス&キーボードがフリーズする)は完治できていません。

      いずれにせよ、個人的な感想としては、
       ー 今回のMacOS新版(Big Sur) は思いのほか 複雑でかつ改新要素が多い。
       ー これからもHacintosh環境の維持・更新を続けられるかどうかの”水分嶺(?)”は、Big Surとのせめぎあいで決まる

      • #10577 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        なんだか、マシン(ハードウェア)的に具合が悪そうな気もしますねぇ。
        他のOSなどの、Live(お試し)モードもうまく動きますか?
         それから、efiはOPEN COREとビルドが一致していたほうが良いです。(HfsPlus.efiは仕方ないと思いますが)
         あと、だいぶ前なので、あてになるかはわかりませんが、OpenCoreConfiratorはバージョンが合わないと結構怖い目に見合いました。
         マシンがどのチップセットかわからないので、
        MaLd0nさんとこのお世話になると良いかと思いますよ。
        https://www.olarila.com/topic/9089-olarila-big-sur-beta-5-vanilla-image-usb-installation/
        相変わらず精力的ですねぇ。MaLd0nさんってすごいなぁ。
         あ、インストールは成功してても、Bootでうまく行ってない可能性がありますねぇ。
        https://dortania.github.io/OpenCore-Install-Guide/
         Dortaniaは0.6.0までと言ってますが、今の所0.6.1も3つ程度の違いがある程度で、そこもデフォルトのままで問題ないと思います。自分のCPUでの取り扱いをしてみてください。
         基本的にSample.plistからProperTreeを使って、SnapShotしたほうが、Configratorより仕上がりが綺麗だと思います。

    • #10579 返信
      hiroshia
      ゲスト

      Opencore Configuratorは使うな、とどこかに書いてありました。
      ProperTreeでやる方が良いと思います。
      私は自分ではBuildせず、ここにある0.6.1を使いました。
      https://github.com/williambj1/OpenCore-Factory/releases

      kextはKext Updaterで最新のものを落として使って、クリーンインストールできました。
      EFIはCatalinaで使っていた物がベースで、OC 0.6.1に変えただけです。
      ハードウェアの相性なんでしょうか?

    • #10589 返信
      匿名
      ゲスト

      icelakeのgraphics動かすの成功したらしいですね。

      https://www.tonymacx86.com/threads/install-catalina-on-yoga-s740-1065g7.300388/page-8

    • #10612 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      パブリックベータ#5における不具合「ブート完了後しばらくしてから USBマウス&キーボードがフリーズする」

      粘り強くあれこれ試していたら、やっと解決方法が見つかりました。
      –> ユーザーのデスクトップ画面には いかなる”ユーザー定義のフォルダー”を置かない。

      追)これは、ベータ コード故の”成長途中の状態”だからなのかも知れませんが、不思議な症状とも言えそうです。
        将来のコードでは解決されるであろう、、、と期待!!

    • #10613 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
       OpenCoreの方は、ますます繁盛ですが・・・どうも、他のOSを選んでもBiosを偽装しており、もともと、「そういうものなので、プリセレクトしてね?」というところに、ハマってしまいます。N-D-K路線が続けばよかったんですが、どうもそうではないらしいです。
       というわけで、Cloverに戻ってきてきますが、もうあんまり皆さんディスカッションもないので、いつものメンツが、のんびりお話しながら・・Sliceさんにもいい環境のようですね。もうそろそろBig Sur問題をどうするか、みんなで検討です^^;w。SliceさんのOSのディスアセンブルを読んだ結果と、OpenCoreの方法と問題を知ることもできます。(そして悩みも)・・・OpenCoreでは忙しすぎてできないことですね。「OPEN COREの方法をプルして良いんでないだろうかねぇ・・・方法を見つかることに関しては一緒なんだろうから」というジェフの言葉にみんなが投票ww。なんだか、こっちのほうがオープンな感じがする。

    • #10614 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      後書き(訂正、追記):
      パブリックベータ#5における不具合「ブート完了後しばらくしてから USBマウス&キーボードがフリーズする」をなんとか解決できました。

      1.上述の解決策 ”ユーザーのデスクトップ画面には いかなる”ユーザー定義のフォルダー”を置かない。” は、残念ながら的外れ

      2. 思い直してみると、当コミュニティーの他の方は、なんなくDP5(≒PB5)に移行できれている。
      これは、OpenCoreの設定の不備や、ハードウェアの障害ではなく、MacOS側でのシステム自動停止なのでは?と気づいた。

      3. このBig Sur PB#5を生み出した母体(Catalina )は、
       gibMacOSを使って「リスト最上段の19G2006」MacOSxを入手&導入、
       さらに追加アップデートして用意したものであった。
       そういえば、やたらとAppleIDの確認画面が出て煩わしい,,,ことが気になっていた。

      4. よって、Apple社からの純正かつ有効期限内であるものを得るべく、AppleStore から最新レベルのCatalinaを
      ダウン ロードし、新たに別区画に導入。
        導入作業中に、画面には「システム受信証明…..」の説明表記あり → これでなくちゃいけないのだと、反省。

      5. この新生 Catalinaを母体にして、別区画に Big Sur pb#5を導入。
      先に発生していた不具合は一切 起きておらず一安心。

      教訓: Apple社から見れば、MacOS パッケージの有効期限維持、不正コピーの防止、著作権保護の観点で、新たな施策(システム受信証明)を設けるのは当然のこと。今後、要注意!!

      • #10617 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
        アップグレード等は、MD5など付かないので、ダウンロード損傷だった可能性もあるようですねェ。
        とりあえずは、なおって、安心しました。

    • #10622 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      前回同様に、アップグレードインストール〜起動もできました。
      OpenCoreでは、ブート用とインストール用のEFIを同じにできました。
      BigSurBeta6、USBメモリによるアップグレードインストール
      また、Sambaクライアントがおかしく、対処法がありましたので、添えておきます。
      Big Sur Beta 6 のSamba クライアント問題

    • #10648 返信
      Mifjpn
      ゲスト

       Clover陣営が、BigSur問題で、少し困ってるようです。クレジットを入れてOpenCoreと一部提携でもいいので、良くなればいいのですが。SliceさんとJieffさんの苦悩が続くようです。

    • #10654 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      参考:OpenCore Bootloader 0.6.1における NVRAM - Boot_Args - run-efi-updater No の設定

      最近、不思議な不具合に遭遇しました(Big Sur Public Beta 5)。
      「NVRAM - Boot_Args - run-efi-updater data No」を設定している環境下で、
      ー その該当EFI内にあるconfig.plistを ProperTree Master ツールで その一部だけを変更。 
      ー その後で、再ブートしたところ ブートにAppleリンゴマークが出たままフリーズ。
      ー そして、そのブートドライブのEFIがあたかも無効状態になってしまった。

      解決策:他のブートドライブのEFIからOpenCore BootLoaderを立ち上げて、その使用不可となったEFIの内容を全て削除し(ゴミ箱行き)、清廉なバックアップEFIを丸ごとコピーし、さらにNVRAM RESETツールをキック。
      その後に、元の該当ドライブ(クリーナップしたEFI)から再ブートして復旧できた。
      よって、我がHacintosh環境下(OC 0.6.1)においては、「run-efi-updater No」の指定は保留中。

      < 追記:この不具合は、たまたま我がHacintosh環境下で起きたもので、他の方のHacintosh環境では起きないとは思いますが、この不具合報告がお役に立てれば幸いです。>

      • #10655 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れ様です。
         不思議なことですが、EFI領域は、見えるファイル他ドットファイル(隠しファイル)を消しても、消えきれないことがあるようです。
         EFIパーティションが何故か一杯になる。
        問題があれば一度フォーマットするのも手かもしれませんねぇ。

    • #10662 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです
      Jieffさんの提案で、OCをCloverに取り込む形をとって見るようです。
      昨日あたり、両者の応酬がありましたが、おたがいBSDライセンスなので、呉越同舟ですと言っておきました。^^;

    • #10667 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      “Big Sur Public Beta #6 導入 奮闘記”
       今か、今か、、、と到着を待っていたこのベータコードがリリースされて、今朝7:30頃に告知あり。
      それから、奮闘すること 概ね5時間。 ようやく、正常稼働に辿り着いた。

      << 手間がかかった背景・理由: >>

      1. PB#5で利用していたOpenCore BootLoaderのConfig.plistでは、PB#6導入時の再ブート叶わず。
       よって、Config.plistの記載内容を再度見直し(微調整)

      2. PB#5環境で利用していたユーザー環境を、そっくりPB#6にデータ移行した。
       なぜかシステム環境設定の”セキュリティーとプライバシー”の項目で、原因不明のエラーが頻発。

      ー ここであえて、APPLE純正アプリ以外の追加アプリ群(Cloverboot COnfigurator, Kext Updater, ⌘英かな など)まとめて削除し再起動。
      ー このエラーが無くなったことを確認した後、追加アプリ群を登録し セキュリティーとプライバシー”の項目を正しく設定して、事なきを得た。

      3. 既に安定稼働しているPB#5において、PB#6コードを上書きしての導入を試みたが、mac Installerから再ブート叶わず、Give-UP
      よって、Catalinaを母体にして、今回も新たな別区画にPB#6コードの書き込み・更新(導入)作業を行った。

    • #10678 返信
      bootmacos
      キーマスター

      記事にも書きましたがBeta 6をインストールしました。まっさらなSSDへのインストールです。OpenCoreのconfig.plistは、Catalina, Beta 5, Beta 6とも全て同じで動いてます。Z390です。

    • #10708 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      参考: macOS Big Surにおける複数Desktopの活用

      ともすればmacOS Big Surのベーターテストでの稼働奮闘に陥りますが、最近 知った「macOS Big Sur」の魅力を一つ紹介します。

      1) それは、複数 論理デスクトップ画面を生成できること (Catalinaでは出来なかった)
      さらに、Magic TrackPad2が手元にあれば3本指で左右に滑らせることで、迅速に希望の論理デスクトップ画面に到達可能

      2)これまで物理的にディスプレーを複数台を接続していなければ出来なかったことが、複数論理デスクトップ画面で代用。 
       まるで、大きな擬似iPad画面を左右に移動させているような錯覚に陥る。でも、楽しく(愉快に)なるのが不思議です。

      3) 複数Desktop画面の機能そのものは、先進的なLinix(例えば Manjaro)ででも利用可能ですが、Magic TrackPad2に相当するアクセサリーがサポートされていないため、効果はもう一つ。

      追記: だから、macOS(Big Sur)に目が行くのは自然なことなのかも。。
       (やはり、当分はHacintosh環境から卒業出来ない – その維持・保守にたとえ手間がかっても、一種の頭のトレーニングなるので やめられない?!)

    • #10745 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      Big Sur Developers Beta7が出ました。
      今回は、フルインストーラーがありません。
      3GB程度をパッチのように、アップデートします。
      一度再起動されますが、Open Coreで問題なくインストールができました。

      • #10746 返信
        まっくぷろ
        ゲスト

        Deltaアップデートになりましたぁ。。。
        えっ?って思いましたけど、Deltaアップデートのテストしてんのか、GMが近いのかわかんないですねぇ。。。
        1ヶ月くらい余裕で遅れるのかと思ってたので、もしかしてGM逝くつもりなのかちょっと不安なんですけど、
        インストーラ絡みはPrebootでごにょごにょするっていうやり方は、これで作り込まれたのかも気がしますけど。。。
        Cloverもこれで修正しやすくなったのかな?

        うちの子は、状態によってUpdateのDeltaアップデートが引っ張ってこれない挙動が絶賛発生中。。。

        Yeah, the full installer is not yet available for Beta7, only a 3.61GB delta upgrade from Beta6 to Beta7 via Preferences/Software Update.
        https://www.insanelymac.com/forum/topic/344428-pre-release-macos-big-sur/?do=findComment&comment=2737706

        Are you Having Trouble Downloading or Getting a Big Sur Beta Update to show up in Software Update?

        Big Sur Beta not Showing up in Software Update + Troubleshooting

        VMware Fusion12にクリーンインストールしたら、Beta6からスコッって引っ張ってこれましたぁ!
        iOS14はいきなりしょぼいバグとか観測されてたりするみたいですね、このままGMをゼーレのシナリオ通りに10月中頃のリリースを目論んでるとかだと、すっちゃかめちゃかなのが出てきてCatalinaの惨状が再び勃発しなきゃいいですけどね。。。

        総じてBugは出しにくい感じなんですけど、目で見て分かるレベルで残ってたりしますし、まだまだ感なんですけど、いやはや大変なしごとでしたよで終わるのか?どうなることやら。。。

    • #10751 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
       Clover discussionでウロウロしてたら、Big Surのためのテスターに、CodaのJiefさんから選ばれてしまいました。(光栄ですヾ(゚ω゚)ノ゛)
       Jiefさんは住所は書いていないので、Sliceさんと同じモスクワかと思いきや、寝てる時間を鑑みるとアメリカ付近らしいです。
       時差が辛い!昨日徹夜です・・・Jiefさん「ちょっと用事がって」いって、「朝4時ころこれテストしてくれる?」ときました。(つД`)
       何度もテストと、ファイルの送り合いがこうを期して、たったいま、Cloverエントリ画面から、Big Surが立ち上がりました。
      今の私の返事(報告)です・・・徹夜でやったかいがあった^^;ww
      Yes! gotcha!
      The login screen appeared in about 1 minute after selecting Big Sur entry.
      Network, Sound, WhatEverGreen, SMBIOS, USBmap are all normal. It’s perfect now.

      debugAOS2BSDB7.log

      And Catalina also got the login screen in less than a minute. Similarly, all functions are normal.

      debugAOS2CTN1.log
      Thank you.

      (まだ、ほぼOCですが、いままで、OC含みでも動かなかった。・・・わけはSSDTがなかったからでした。)
       とわいえ、向こうは、日曜の朝・・・ううう;;
       夜中にMonsterでも買いに行こうかなぁ・・・でも4連休で良かったわ^^

      • #10763 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        とりあえずのテストセッションはおわりました。
        もしかしたら、OCなしでも行けるかもしれないとのことになってきました。
        まえに、Sliceさんがアセンブリを読んだとき、古い方法でうまくいくかもしれ無いと行った方法が、見えてきたようです。

        • #10765 返信
          Mifjpn
          ゲスト

          お疲れ様です。
          内内ですが、Sliceさんも、Jiefさんもお国柄か、やや性格的には扱いづらいですねぇ^^;
          Sliceさんは、考えすぎで逆切れしたり、どれもうまくいかないと悲観的だったり。Jiefさんは、自分でTypoするのに、テスターのミスには容赦ないです。疲れました。
          vit9696さんが主格かな?がOpenCore見越した別の理由も判らないでもないですねぇ。

          • #10766 返信
            まっくぷろ
            ゲスト

            ども、Mifjpnさん、お疲れさまです。。。

            仮設伍号機に乗ってるマリさんタイプじゃないですかねwww。(結構多いと思いますw)挨拶がわりにブチ切れたり?気に入らないバグとか見つけると高揚してしてビーストモードになたりw。チャラくさいことでミスる?とちゃんとやらんかおらぁ〜っ!てカツ入れたりするなんていうのは、けっこうあると思いますよ。。。w
            まぁ慣れると問題なしと思いますけど。。。

        • #10769 返信
          Mifjpn
          ゲスト

          お疲れ様です。
          Jief自身は、きついこと言った覚えはないようです。^^;
          なんであやまんの?って感じです。
          というわけで、テストセッション再開。です。
          仕事もあるんで、できるだけにしましょう。
          www

      • #10767 返信
        まっくぷろ
        ゲスト

        なんか?Open-Cloverがもうすぐ産まれるよぉん!
        サービス、サービスぅ!っていう流れなんですか?w

        A new generation of Open-Clover is coming soon!https://github.com/CloverHackyColor/CloverBootloader/issues/237

        • #10773 返信
          Mifjpn
          ゲスト

          お疲れさまです。
          流れ的にはそうなる可能性も高いですね。
          Cloverは大きくて、数人で機能拡張するのは、テスターの確保すら、ままならないようなので、今後の部分をOpenCoreに頼めば、OpenCore事態の構造が把握できる限り、メンテが楽になりますよね。

    • #10764 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      徹夜で参加された「Cloverboot LoaderによるBig Surのためのテスター」、 
      本当にお疲れ様でした。

      「もしかしたら、OCなしでも(Cloberboot Loaderだけで Big Surの稼働が)行けるかもしれない」..とのこと,
      長年 Cloberboot Loaderを愛用してきた愛用者にとって、かなりの朗報です。

      OCに偏重しないで、「その実現される日」まで首を長くして待っています。

    • #10768 返信
      まっくぷろ
      ゲスト

      ども、みなさまお疲れです。。。

      fusion71auさん曰く。
      disabled authenticated root SIPの件で通報がありましたので、お知らせしておきます。。。

      Beta7 has changed from csr-active-config w%08%00%00 to %7f%08%00%00
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/344428-pre-release-macos-big-sur/?page=121&tab=comments#comment-2737875

    • #10770 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      第一犯行声明発表されました。
      Hi everyone,
      after 2 days of intensive testing with @Matgen84 and @mifjpn , we’ve made some progress.
      You might to try this CLOVERX64.efi.zip
      https://www.insanelymac.com/forum/topic/284656-clover-general-discussion/?page=924

      • #10772 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
        そうか、フランスのMagtenさんも入ってたのか・・・フランス人だけど気の利くいい人なんだよなぁ。^^

    • #10779 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      参考: 先ほど Public Beta#8の告知が我がHacintoshに到着、 無事 PB#6からのアップグレード完了。

      1) なぜかしら、DP#7はリリースされたのにPB#7はスキップされたが、ようやくPB#8がリリースされた。
      DP#8を導入なさった先人がおしゃっているように、今回のPB#8は差分アップグレードのコードのみの配布。 

      2) Catalina(10.15.6+)にて、Big Surのフルパッケージのダウンロードを試みたが、配布されたのはPB#6であった。
      それゆえ、真面目に「PB#6からのアップグレード」に切り替えて導入作業を実施した次第です。
      なお、「PB#6からのアップグレード」に切り替えて導入作業途中に、”MacOS Installer(?)”の明示があったので不安にならずに、なんとか作業完了出来た。

    • #10780 返信
      須磨の辰五郎
      ゲスト

      Q:「You might to try this CLOVERX64.efi.zip」とありますが、具体的にどのように使えば良いのか補完説明いただけると幸いです。怖いもの知らずと言われそうですが、是非とも試してみたいです。

       - Catalina(10.15.6+)を起動可能なCloverboot Loader EFI(r5122)を準備済
       - Big Surは PB#8稼働ボリュームを利用

      • #10782 返信
        Mifjpn
        ゲスト

        お疲れさまです。
         実のところ、OC-IntegratedのGit-Hubブランチがあった頃に、Git-HubでPull&fetchする(コンパイルするためのファイルを構造ごと引っ張ってくる)コマンドをJiefさんに教えてもらって、かなーりテスト版の(コンパイル失敗と出ますが、必要なefiはできる)状態から初めたので、私も正確にはわかりません。あしからず。
         ただ、一般にCloverX64.efiを配ってるところを見ると、5122のCloverX64.efiと交換して、名前をBootX64.efiと変えてこっちは…/EFI/BOOTに入れて試すものと思います。
         そして、Jiefさんが「OCでBigSurが完璧に動いていること」というのは、config.plistが拡張されているためです。


        この部分は実際に起動できる、OpenCoreから正確にコピペしないといけません。
         このあたりは、前後のDiscussionで拾って読んだほうが良いと思います。
         テスターは別の(Jiefさんのローカルの)CloverX64.efiをテストするので、想像のみですが、あしからず、了承くださいね^^;

    • #10783 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れさまです。
      Big Sur Dev Beta8をインストールしました。
      7−>8へ差分かと思いきや、6のフルインストーラーでいって6−>8という、ちょっと不思議なインストールとなりました。
      まとめは以下です。
      Big Sur Dev Beta8 ちょっと変則的なインストール

    • #10785 返信
      Mifjpn
      ゲスト

      お疲れ様です。
      Clover discussionでは、かの有名な、MaLd0nさんまで出てきました。やや、お神輿あげムードです。
      テスター頑張って良かった。(^ ^)

174件の返信スレッドを表示中
返信先: Big Sur情報
あなたの情報: