[Success] EPSON Endeavor ST160E

ホーム フォーラム User Builds [Success] EPSON Endeavor ST160E

  • このトピックには6件の返信、1人の参加者があり、最後にRMTにより3週、 2日前に更新されました。
6件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #9882 返信
      RMT
      ゲスト

      下記構成にて、スリープ復帰も込みで成功。
      i5 3340M (HD4000)
      HM77 Express
      DVI-D
      Realtek ALC662 (injectID=5)
      Intel 82579V

      Clover r5118
      Mojave 10.14.6

      Ivy世代なのにUEFI未対応な点が損した気分です。
      どうやらプリインストールOSがWin7版とWin8版で別仕様のBIOSが入ってるらしく、後者だとBIOSのバージョン名に「U」と付いてるので想像ではUEFI対応と思われます。しかしWin8版BIOSは一度も更新リリースがないため、残念ながら入手できません。

    • #9889 返信
      bootmacos
      キーマスター

      小型で良いですね。HD 4000のような昔のiGPUは安定している印象がありますね。3217Uの初代NUCもいまだにちゃんと動いています。

    • #9892 返信
      RMT
      ゲスト

      返信ありがとうございます。

      実はHD4000でちょっと躓きまして、ディスプレイのネイティブ以外の解像度にすると表示が崩れるという現象がありました。Hackintoolで色々パッチを出力して反映させてるうちに解消した代わりに、当初正しく認識していたディスプレイ名称が『カラーLCD』というそっけないものになりました。

      モバイルCPUであるコレの他に、デスクトップのi7-3770も持っていてやはりHD4000なのですが、これも解像度を変えると崩れます。こっちは残念ながら未解決です。

    • #9893 返信
      RMT
      ゲスト

      このST160Eで表示の崩れないWEG用Propertiesを記載しておきます。

      <key>Properties</key>
      <dict>
      <key>PciRoot(0x0)/Pci(0x2,0x0)</key>
      <dict>
      <key>AAPL,GfxYTile</key>
      <data>AQAAAA==</data>
      <key>AAPL,ig-platform-id</key>
      <data>CgBmAQ==</data>
      <key>AAPL,slot-name</key>
      <string>Internal@0,2,0</string>
      <key>AAPL00,override-no-connect</key>
      <data>AP///////wAGEHycAQEBAR0cAQOANR5gLm+xp1VMniUMUFS/7wCBgLMAlQCBwKnAAQEBAQEBAjqAGHE4LUBYLEUAECkhAAAeAAAA/QA3TB9TDwAKICAgICAgAAAA/wBHQlhLMDA2OTY5UloKAAAA/ABFWC1MRDIzODFECiAgAO0=</data>
      <key>device-id</key>
      <data>ZgEAAA==</data>
      <key>device_type</key>
      <string>VGA compatible controller</string>
      <key>framebuffer-con0-alldata</key>
      <data>AgUAAAAIAAAHAQAA/wQAAAAEAAAHAQAA/wYAAAAIAAAGAAAA/wAAAAEAAABAAAAA</data>
      <key>framebuffer-con0-enable</key>
      <data>AQAAAA==</data>
      <key>framebuffer-fbmem</key>
      <data>AACQAA==</data>
      <key>framebuffer-patch-enable</key>
      <data>AQAAAA==</data>
      <key>framebuffer-portcount</key>
      <data>AQAAAA==</data>
      <key>framebuffer-stolenmem</key>
      <data>AAAwAQ==</data>
      <key>hda-gfx</key>
      <string>onboard-1</string>
      <key>model</key>
      <string>Intel 3rd Gen Core processor Graphics Controller</string>
      </dict>
      </dict>

    • #9918 返信
      匿名
      ゲスト

      同じ機種で同じく非UEFIですが
      ・SMBIOS=Macmini6,1
      ・ig-platform-id=0x0166000a
      ・framebuffer-portcount=1
      でLion〜BigSurまで解像度変更もディスプレイ名称表示も正常に動いています。
      (WEG未サポートの旧OSはframebuffer-portcount=1相当をバイナリパッチ対応)

      非UEFIを嘆いておられますが、AptioMemoryFix.efi等のメモリ修正関連を
      気にしなくて済むため、個人的には楽ですね。

    • #9921 返信
      bootmacos
      キーマスター

      UEFIかレガシーBIOSかは、起動の時だけの問題で、いったんmacOSが起動してしまえば多分無関係だと思います。MacのEFIとUEFIは名前が似ているだけでかなり違うらしいですし、速度や性能に影響はないので、気にしなくて良いと思います。

    • #9968 返信
      RMT
      ゲスト

      んー、でもCloverやOpenCoreにいつ切り捨てられるだろうかといった心配が・・・。
      実際UEFI機を使ってる方はレガシーブートに逃げずにslide調整やEFIドライバの吟味に進むワケですし(笑)

      匿名さんの書かれたportcountってのをちょっとググってみます。情報ありがとうございます。

6件の返信スレッドを表示中
返信先: [Success] EPSON Endeavor ST160E
あなたの情報: