Macintoshを買おう

f:id:siroanko:20180318181631p:plain

HackintoshするならMacは買わなくて良いと思うかもしれません。でもMacは素晴らしいですので、ぜひ1台買っておきましょう。それ以外にも、Macを買っておくべき理由があります。

macOSを入手するにはMacが必要

初期のmacOSはDVDなどの光ディスクで販売されていましたが、Mac OS X Lionから以降は、App Storeでのみ販売(のちに無料配布)されています。現行のmacOS High SierraもApp Storeからダウンロードする以外に正規に入手する方法はありません。そのためには、macOSが動いているマシンが必要です。HackintoshからでもApp Storeに接続してダウンロードすることは可能ですが、これから1台目のHacintoshを作る場合には、macOS入手のためにMacが必要です。また、インストール用のUSBメモリをフォーマットするにも、これにmacOSインストールイメージをコピーするにも、macOSが必要です。

ネットで検索すると、Macを持たずにHackintoshを作る方法も紹介されています。Windows上にVMWareなどでバーチャルマシン(VM)環境を作って、そこにHackintoshを実装する方法です。ただ、その多くは、ネット上からVMのイメージをダウンロードするとか、ネット上からmacOSをダウンロードする方法です。これは無断で配布されているmacOSをダウンロードすることになり、Appleの著作権を侵害します。正しくHackintoshするには、正規に入手したmacOSを使いたいところです。

実を言うと、今でもApp Storeに頼らずにmacOSを正規に入手する方法はあります。Mac OS X 10.6 Snow Leopardだけは、いまだにアップルストアでDVD版が販売されています。App Storeが使用可能になるのは10.6.6からなので、それより古いmacOSを使っているユーザはApp Storeが使える最新バージョンにアップグレードすることもできません。その救済のために、10.6がDVD版で販売されています。ただ、販売されている10.6はApp Storeに非対応なので、App Storeを使えるようにするには、ネット接続して10.6.6までアップデートする必要があります。

なので、VMでHackintoshする場合も、最初に10.6 DVDを購入してVM上にHackintoshを構成し、これをオンラインアップデートし、その後でApp Storeから最新macOSをダウンロードすれば、macOSを正規に入手することが可能ではあります。ただ、古いバージョンに対応したインストールは困難かもしれません。

www.apple.com

本物を知る

本物のMacにも色々な不具合が発生します。Hackintoshで不具合が発生すると、Hackintoshのせいかと思いがちですが、もともとのmacOSの問題である場合も多いです。Macが手元にあれば不具合の原因を知ることができます。そのほか、OS設定を比較して、Hackintoshを最適に設定することもできます。

iMessageやiCloudのサービスを使う場合でも、実機のMacがあると、アカウントの状況などがわかって安心です。

モバイルはMac、デスクトップはHackintosh

Hackintoshする最大の理由は、Appleが提供してくれないタイプのハードウェアを入手できることだと思います。多くのMacユーザは、Appleのディスプレイ分離型デスクトップマシンのラインナップが貧弱で、なかなかアップデートされないことに苛立っています。PCIeスロットでグラフィックスカードなどを自由に拡張できる旧型Mac Proは2012年モデルで終了してしまいました。後継の拡張性の低い円筒形Mac Proも一向に更新されていません。Mac miniも2014年モデルで止まっています。ProはXeonプロセッサを使い、miniはモバイル用CPUを使っています。コストパフォーマンスの高いメインストリームのデスクトップ向けCore iプロセッサを使ったモデルはiMacにしかありません。それも、グラフィックスチップはモバイル用です。なので、デスクトップ向けCPU/GPUを使った拡張性のあるデスクトップマシンは、Hackintoshでのみ実現可能です。

一方で、ノートPCはHackintoshが難しいです。必要ならば互換性の低いパーツを交換できるデスクトップと違い、ノートPCでは交換が困難です。なので、無線が動かない、ディスプレイが遅い、音が出ないなどの問題を簡単には解決できない場合が多いです。また、現行macOSのユーザインタフェースは多彩なマルチタッチができるTrackPadデバイスに支えられていますが、ノートに搭載されたポインティングデバイスはMacと同じようには使えません。一方で、MacBookシリーズの品揃えは豊富で、アップデートも(デスクトップに比べたら)頻繁に行われています。価格も、同じハードウェア仕様のWindowsノートPCに比べて、格段に高いわけではありません。

なので、モバイル用途には、非力だけど薄くて軽量な製品をMacBookシリーズから選び、デスクトップ用途には、大型重装備で高速なデスクトップHackintoshを使うのが、理想だと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「名前」「メールアドレス」「サイト」は空白でも投稿できますが、日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)