macOS Big Sur 11.0.1 RCをインストール

macOS Big Sur 11.0.1 RC (Release Candidate) が、パブリックベータとして本日公開されたので、11.0.1 Betaからアップデートしました。ビルト番号は20B5022aです。システム環境設定のソフトウェア・アップデートから簡単にアップデートできました。RCは、問題がなければこのまま正式リリースになるバージョンです。11.0が出ることなく、最初のBig Surは11.0.1になるのかもしれません。

11.0.1 RCにアップデートする

前回の記事で11.0.1 Betaを入れたZ490マシン(Z490 + 10900K + 5700XT)

のソフトウェアアップデートにmacOS Big Sur 11.0.1 RCの案内が来ていました。ネット上の多数のニュースでは開発者向けに公開されたと書かれていましたが、Public Betaとしても公開されたようです。(パブリックベータ版のスクリーンショットは公開してはいけないらしいので、前回同様に加工しました。)

OpenCoreなどのバージョンは以下のとおりです。

  • OpenCore 0.6.3
  • kext類は一般公開されている最新のもの
  • 機種設定はiMac20,1

「今すぐアップデート」ボタンをクリックすると、2.8GBのファイルがダウンロードされ、その後、2回再起動してインストールが終了しました。その後、macOS Big Sur 11.0.1が起動します。設定画面の後、「このMacについて」を見ると、20B5022aになっていることを確認できます。

Intel NUCもアップデート

以下で、HaswellベースのIntel NUCにBeta 9とBeta 10をインストールした記事を書きました.

さらに11.0.1 Betaにしていました。このマシンにも11.0.1 RCのアップデートのお知らせが来ていたので、アップデートしたところ、問題なく起動しました。これもOpenCoreは0.6.3です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。