BIG SUR 11.5.1にアップデートする

macOS Big Sur 11.5と11.5.1が配布されたので、遅ればせながら11.4からアップデートしました。アップデートしたのは、Z390とZ590マザーボードのマシンです。OpenCore 0.7.1で起動していて、kext類は最新です。

更新内容

7月21日に11.5のアップデートが配布されて、7月26日に11.5.1が配布されています。

  • https://support.apple.com/ja-jp/HT212602
  • https://support.apple.com/ja-jp/HT212622

11.5は、PodCast、Music、M1関連のバグ対応で、

11.5.1はセキュリティ関連のアップデートのようです。

11.5.1へアップデート

iMac20,1に設定してあるZ590マシンでは、11.4のシステム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」に、11.5.1のアップデートがあらわれていました。そこから「今すぐインストール」ボタンを押してアップデートしました。そこ結果、2.93GBのアップデートファイルがダウンロードされ、3回再起動しました。再起動はデフォルトで選択されているボリュームのまま進めて大丈夫で、操作不要でした。放置しておいたら、何の問題もなくBig Sur 11.5.1が起動しました。ビルドは20G80になってました。

11.5へアップデート

iMac19,1に設定してあるZ390マシンでは、11.4のシステム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」に、11.5のアップデートがあらわれていました。11.5.1は来ていないようです。そこから「今すぐインストール」ボタンを押してアップデートしたところ、1回の再起動でアップデートされました。放置しておいたら、Big Sur 11.5が起動しました。ビルドは20G71になってました。このマシンにも11.5.1へのアップデートがそのうちに来るのではと思ってます。

追記:11.5.1へのアップデート

Z390マシンのアップデートがなかなか来ないので、結局App StoreからBig Surを選択したところ、11.5.1へのアップデートが来ました。自動的に再起動して、問題なくアップデートできました。自動でアップデートが来なかったのは、Monterey betaを受け取るためにApple Beta Software Programに登録してある影響だったのかもしれません。

2件のコメント

  1. 画像にあるビルドの番号はどの様にしたら表示できるのでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。