Jeffさんのインストールガイドビデオ

ネット上にはたくさんのインストールガイドの文章や動画がありますが、これが一番わかりやすくて見やすいと思います。9TO5Macに記事を書いているJeff Benjaminさんのビデオです。9TO5Macの記事にも連動しています。テンポが良くて、映像が綺麗です。バニラなインストール方式 なので、のちのOSアップデートが簡単です。ナレーションは英語ですが、聞き取れない箇所があったら字幕をonにすると良いです。

www.youtube.com

次の手順でインストール作業を進めています。

  1. Apple App StoreからSierraをダウンロードする
  2. インストーラが起動するので中断する
  3. USBメモリーをフォーマットする
  4. createinstallmediaコマンドを使ってUSBメモリにmacOSインストーラを入れる
  5. 必要ファイル(Clover, FakeSMC.kext, LANとAudioとgraphicsのドライバ)を入手する
  6. Cloverインストーラを起動してUSBメモリにCloverを入れる(インストール先はESPにしてバニラインストールする。OsxAptioFixDrv-64を入れる)
  7. FakeSMC.kextとLANのkextをUSBメモリに入れる
  8. インストール先のマシンにこのUSBメモリを挿す
  9. マザーボードのUEFI設定画面で必要な設定をする
  10. USBメモリから起動してSierraをマシンにインストールする
  11. USBメモリのCloverからマシンのSierraを起動する
  12. Cloverを対象マシンにインストールする。FakeSMC.kextとLANとAudioとgraphicsのkextを入れる
  13. 色々設定する。例えばブラックスリーン問題が起きないように機種を設定する

補足

ステップ12のあたりで、マシンから起動したら大成功ですね。あとのステップは、ゆっくり調整すれば良いところです。とてもわかりやすくて、適切なガイドなのですが、補足と、ちょっとだけ気になったところを書いておきます。

Nvidia Web driverの有効化

ビデオの中ではnvda_drv=1というブートコマンドを使っていますが、最近ではこれが効かないらしいです。config.plistに以下のように書くのが良いようです。

        <key>SystemParameters</key>
        <dict>
                <key>NvidiaWeb</key>
                <true/>
        </dict>

OsxAptioFixDrv-64.efi

ビデオでは、OsxAptioFixDrv-64.efiを使っていますが、マザーボードによってはOsxAptioFix2Drv-64.efiの方が良いこともあります。また、どっちでも起動できないことがあります。その場合は、OsxAptioFix2Drv-free2000.efiというドライバをGoogle検索して探して入れて見ましょう。こららのefiが機能しないと、macOSを最初に読み込むところで(++++マークが並んだ直後で)止まってしまいます。なお、これらのドライバを2種類以上入れるとどれが動くかわからないので、一つだけにします。

mountコマンド

ビデオの中では、mountコマンドを使ってEFIをマウントしています。mountコマンドは、UNIX起源の素朴なコマンドです。macOSが提供しているdiskutilコマンドの方が適切です。diskutil mount /dev/disk0s1 などとタイプします。この方法だとパスワードが不要です。このほか、EFIのマウントの話題はこちらもご覧ください。

LANのkext

ビデオの中では、AppleIntelE1000e.kextを使っています。Ethernetのkextについて、以下の記事を書いておきました。ここにあるようにIntelのチップに対しては、AppleIntelE1000e.kextよりも、IntelMausiEthernet.kextの方が評判が良いようです。また、Intel以外のチップに対しては、それぞれに対応したkextを使います。

機種設定

完璧な機種設定方法はこちらに書いておきましたので参考にしてください。ビデオで紹介されている方式は、簡易的な方式で、Jeffさんも言っていますがiMessageが動きません。

 ブラックスクリーン問題

機種を正しく設定するとブラックスクリーン問題が発生するかもしれません。Jefさんのビデオでは、問題の発生しない機種に設定して、この問題を避けています。機種設定を正しくした上でブラックスクリーン問題を回避するには、Lilu.kextとNvidiaGraphicsFixup.kextを使ってください。こちらに解説がありました。

www.reddit.com

そのほかの参考記事

インストールに関するここのブログの記事もご覧ください。

マザーボードの設定はこちらに書いておきましたので参考にしてください。

kextの解説はこちらです。

Cloverインストールの解説はこちら。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)