[ほぼ完動] Thinkpad T480s / i7-8650U / Monterey / OpenCore

ホーム フォーラム User Builds [ほぼ完動] Thinkpad T480s / i7-8650U / Monterey / OpenCore

  • このトピックは空です。
2件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #14388 返信
      hamagen
      ゲスト

      2019年から始めたHackintoshの「Thinkpad T430s」環境からの乗り換え先として、第8世代Core i7であれば下位の2020年モデルの性能に匹敵するし、純正での搭載例も多いため長く使えるだろうとの目論見から「Thinkpad T480s」に狙いを定め、こちらのコンテンツを参考にしつつ、年始より着手していてひとまず完成に至りましたので報告します。

      GitHubに複数の実装例が存在していますが、CPU差異、Clover/OC差異、Wi-Fiモジュール換装、SATAのSSDだったりと、どれも微妙に異なりそのものズバリの構成のConfigは見つからず、結果的に参考にしたConfigが概ねニコイチ状況になりました。

      ターゲットに近く、初期インストール時の問題が少なかったBig Sur/OpenCoreでの実装例をベースに始めましたが、それでも色々と修正箇所がありました。

      (1) まず最初に大問題となったのが、SSD(NVMe)がうまく動作せずインストールを進めることすらできないため、ひとまず仕方がなくSATA方式のSSDに換装しました。
       ∵ 意外とNVMeでの実装例が少なく、Clover(Mojave)では見つけたののOpenCoreでは見つからないだけでなく、問題回避のためなのかSATAにわざわざ換装している例が複数あり。

      (2) 次に躓いたのが、USBポートの諸問題で、Bluetooth/カメラが動作せずから、USBPorts.kext内の機種タイプを修正しました。
       ∵ i5でMacBookPro14,1としての実装例が多く、i7ではMacBookPro15,2でも可という表記も散見されていました。

      (3) 一通りの機能・動作確認後、NVMeでのClover実装例からSSDTを拝借し、OpenCore用にパッチして動作するに至りました。SATAのSSDは外付けUSBドライブとして転用しました。

      もっとスマートなやり方もあったでしょうが、カスタマイズ初心者でならではのドタバタがありつつも、「Thinkpad T480s」型式:20L8S0B500(メーカー再生モデル)での確認可能な全ての機能が利用できるようになりました。

    • #14397 返信
      hamagen
      ゲスト

      ThinkPad T480sで、SSD(NVMe)が動作したとの主張は、現状では取り下げます。

      OpenCore環境以降、諸先輩方々がSATAのSSDに換装している理由は、やはりありました。初心者+αの経験値では、現況では無理っぽいようで、うまく動作させられません。
      SATAだと少し遅くなっていることが体感できますが、うまく動作しないよりはマシかと思いつつ、今後があるのかは不明ですけど、時々は状況をググってみようかと思っています。

      機器構成上では、問題が無さそうなため、「MacBookPro15,2」から「MacBookPro16,3」に変えました。これで、2020年モデル相当に…
      パーティションを分けて、「Windows 11」とのデュアル・ブート構成にしてみました。所有している中では最高性能のCPU搭載機になるので、もう暫くの間遊んでからメイン機へ昇格させようかと…

    • #20613 返信
      hamagen
      ゲスト

      OpenCore 0.8.3がリリースされたとのことで着手し、こちらの記事を参考にしつつVentura pb2にアップグレードできました。
      Monterey 12.5からの上書きで進め、環境差分により「AirportItlwm.kext」をVentura対応(α)版に差し替えたくらいで、それ以外では躓くことはありませんでした。
      新機能を試していませんが、普段使いにできそうで一安心しました。

2件の返信スレッドを表示中
返信先: [ほぼ完動] Thinkpad T480s / i7-8650U / Monterey / OpenCore
あなたの情報: