macOSに適したAlder Lake-S CPUはどれ?

インテルの第12世代CPUであるAlder Lake-Sシリーズは、Pコア(高性能コア)とEコア(高効率コア)で構成されてます。現状のhackintoshではEコアが適切に使えていません。なので12900よりもPコア性能が高い12700の方が、高性能を引き出せるようです。

仕様を比較

発売されたモデルは、12900, 12700, 12600のKとKFモデルです。今後はもっと幅広いモデルが揃ってくると思われます。それぞれのコア数とクロック数を表にしました。

CPU Pコア数 PベースCLK Eコア数 EベースCLK
12900K,KF 8 3.2GHz 8 2.4GHz
12700K,KF 8 3.6GHz 4 2.7GHz
12600K,KF 6 3.7GHz 4 2.8GHz

12900と12700はPコア数が同じ、12700と12600はEコア数が同じです。また、どちらのコアも、下位モデルの方がクロック数が高いです。ということで、例えばPコアだけを使う場合を考えると、12900よりも12700の方が性能が上と言えます。

Alder Lake-SでmacOSを動かす

tonymacx86のスレッドを見ていると、Alder Lake-S上で、macOSがそこそこ順調に動いている様子です。

ただ、ハイパースレッド(HT)の動作に課題があるようで、完璧な性能は引き出せていないようです。現状でカーネルパニックを引き起こすことなくmacOSが稼働するパターンは、

  • PコアのHTを有効にしてEコアを無効にする
  • PコアのHTを無効にしてEコアを有効にする

というようにBIOS設定した場合です。HTが効く・効かないコアが混在したコア構成にmacOSが対応できていないのもしれません。

Geekbenchのスコアで比較

公開されているGeekbenchスコアを見て、12900, 12700, 12600の性能比較を試みました。Acidantheraで検索するとhackintosh関係のベンチマークが現れます。その後にプロセッサ名をつければ、それを使ったhackintoshのスコアが見られます。例えば、

https://browser.geekbench.com/v5/cpu/search?q=Acidanthera+12700k

とすると、12700Kのスコアが見られます。こうして見つけた12900K, 12700K, 12600Kスコアのグラフが以下です。

12600Kは現在1件しか登録がないので、このスコアはあまり参考にならないかと思います。12900Kと12700Kは、30件程度の登録があります。8コア、12コア、16コアのデータがありました。Eコアを無効にしてHTを有効にした結果が8コア、Eコアを有効にした結果がそれ以外だと思われます。12700Kを8コアで使用(Pコアのみ使用)した場合が、一番性能が良いようです。

macOSには12700Kが良い?

Geekbenchに8コアと6コアのスコアをアップロードしたmacOSマシンは、Eコアを無効にしているのだと思われます。おおむね仕様を反映した結果になっています。下位モデルの方がクロックが高いので、シングルスコアも高いです。マルチスコアにもそれが反映されています。12900Kと12700KはPコアの数が同じですので、Eコアを無効にした条件では、12700Kの方が高いスコアになったと考えられます。

ということで、Pコアしか使えないmacOSを使用するなら、高価な最上位機種の12900Kを買うよりも、12700Kの方が高い性能を得られそうです。ただし、もしも今後、Pコアのハイパースレッドと、Eコアが全て使えるようになれば、逆転すると思われます。

7件のコメント

  1. >現状のhackintoshではEコアが適切に使えていません。なので12900よりもPコア性能が高い12700の方が、高性能を引き出せるようです。

    最新の第12世代のInelチップ(ソケットはLGA1700) でのHacintosh事情を紹介していただき、ありがとうございます。まだHacintosh対応作業が始まって間もないので、今後の動向が気になります。

    >こうして見つけた12900K, 12700K, 12600Kスコアのグラフが以下です。
    ( S1875 – M12072 @ 12700K )

     確かに、シングルでは1800超えとは凄い。 
    でもマルチでほぼ12000そこそこで、あれれ?
    そこで、今 まさに使っているわがHacintosh(10900KF – ソケットはLGA1200)でGB5スコアーを測定。
      S1416 – M11526 …と表示あり。 
    なんだか、微妙な心情!!(簡易水冷装置の買い直ししてまですぐに移行するのは時期早尚?)

  2. 魂の平穏がかき乱されますよね🙂
    OpenCore対応も進んでいる様子です。

    OpenCore Changelog
    ==================
    #### v0.7.6
    – Fixed `ProvideConsoleGop` not disabling blit-only modes (e.g. on Z690)
    – Fixed Alder Lake SMBIOS CPU model information
    – Added XCPM CPU power management ACPI table for Intel Alder Lake

  3. AVX-512はPコアには実装されているけど、Eコアには実装されていないらしいです。なのでEコアを無効にして使うならば、AVX-512をBIOSで有効にできて、そうするとベンチマークのスコアが少し上がるらしいです。

  4. お疲れ様です。
     いずれにしても、KernelレベルではEコアを積極的に利用することは難しいいと思います。ソースコンパイルレベルで、コンパイラが配慮するか、カーネルがスレッドによって配分したりしなおしたりの話だろうと思うからです。
     Pコア頼みだとしても、結果として利用差は数年で逆転するでしょうでも、そこで、Hackintoshがあるかどうかはわかりません。
     今の形ではなく。QEMUでM1がを実装する可能性は否定できませんので、もしかすると、そういう方向で残ることは考えられるでしょうねぇ。

  5. プライベートリレーのせいで見てないと思ってて、落ちていることに気づいてなかったです。みませんでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。