Catalina

macOS 10.15 Catalinaに関する情報をメモしておきます。正式公開されるまでの期間限定ページのつもりでしたが、しばらく続けます。Catalinaアップデートの話題には、フォーラムの以下のトピックもご利用ください。

Catalina関連の記事

インストールの注意

Lilu関係のバージョンチェックを避けるために、

-lilubetaall

を起動オプションに追加すると良いようです。

コンテナ構成が刷新

APFSコンテナ内に、書き込み禁止のmacOS本体用コンテナと、読み書き可能なData用の二種類のコンテナが作成されます。

対応機種

Mojaveで非対応になった機種に加えて、Mac Pro 2012以前が非対応機種に追加されたのは事実のようです。MojaveではMetal対応グラフィックス搭載なら対応したのですが、Catalinaでは機種IDで判定されて起動しないようです。どうしてもインストールしたい場合は、

sudo nvram boot-args="-no_compat_check"

チェックを外せば良いそうです。Cloverでも同様にブートオプションで指定できると思います。除外設定しているファイルを書き直しても良いようです。

WiFi / Bluetooth

こちらの情報によるとBCM94322MCが動かなくなったそうです。初期のAirPort Extremeカードです。旧型タワーMac Proで使われていたカードなので、対応機種から外されたことと関連しているかもしれません。こちらで紹介したDW1510などは動かなくなった可能性があります。

Sidecar

iPadを液晶タブレットとして使えるSidecar機能は、Quicksync HEVC encodingを使用しているらしく、Skylake以降でのみ機能するようです。macOSと相性が良いということでHaswellユーザは多いと思いますが、Haswell/Broadwell以前はSidecarは機能しないようです。

以下のRedditの情報によるとHackintoshで動くらしいです。以下のSMBIOS設定ができるハードウェア構成で、Handoff/Continuityが動く無線ユニット(さらにWiFiが5GHz)があれば良いようです。またUSB接続でも動くらしいので、その場合はこの条件に達しない無線ユニットでも良いようです。

  • MacBook, MacBook Air: Early 2015
  • MacBook Pro: Late 2015
  • iMac: Late 2015
  • Mac mini: Late 2014
  • Mac Pro: Late 2013

対応GPU

こちらをご覧ください。