ASUS ROG MAXIMUS XI HERO (Z390), 9900K

Coffee Lake-S Refreshの作例です。スリープ、iMessage、FaceTimeが機能します。純正無線ユニットを使用しているのでContinuity関連も問題ありません。過去に公開した記事のまとめです。このマシンは常用していますので、ここで紹介している作例で一番自信のある構成です。

ハードウェア

AliExpress.com Product – BCM94360CD

ソフトウェアと機種ID

  • macOS Mojave 10.14.4
  • Clover v2.4k r4920
  • iMac19,1

EPSの設定

kext類 (kexts/Other)

  • AppleALC.kext
  • IntelMausiEthernet.kext
  • Lilu.kext
  • USBInjectAll.kext
  • VirtualSMC.kext
  • WhateverGreen.kext

efiドライバ (dirver64EFI)

  • ApfsDriverLoader-64.efi
  • AptioMemoryFix-64.efi
  • FSInject-64.efi
  • VirtualSmc.efi (VirtualSMC.kextに同梱されているもの)
  • VBoxHfs-64.efi
  • EmuVariableUefi-64.efi

config.plist

以下です。iGPUを使わない場合の設定です。シリアル番号は実機で使われていないことを確認してあります。しかしアップルのサービスを使用する前に独自のシリアル番号、UUID値を設定し直してください。

関連記事

詳細な手順などはこちらをご覧ください。

9件のコメント

  1. 初めまして。
    現在、ROG MAXIMUS XI FORMULA i9 9900KF RADEON VIIの構成でHackintoshを作ろうと
    悪戦苦闘していたところ、こちらにたどり着きました。
    ROG MAXIMUS XI シリーズなので同じ内容でいけるのかもと思い
    「9900K搭載Z390マザーボードでHACKINTOSHを作る」を参考にして
    手持ちのMac Book ProでM.2 SSDにmojaveをインストールし
    BIOSの設定やkextやEFIを入れて作りました。
    configをこちらの物を参考に別ページで紹介されている9100FのiGPUのブートオプションを入れて
    作成しました。
    起動はするのですが、ディスクユーティリティでHDDをフォーマットをしたり
    このMacについてのメモリのタブをクリックするなどすると落ちてしまい
    再起動させると、途中でフリーズします。何度か再起動をかけると何事もなかったように立ち上がるのですが不安定な状態を安定させたいと思い調べていると
    こちらのページと「9900K搭載Z390マザーボードでHACKINTOSHを作る」に掲載されている
    kextとEFIの内容が異なっているのですが、こちらのページの表記が最新で安定されているのでしょうか?

    こちらのページにあるものを入れて試したところ
    @kec.corecrypto 1.0で止まってしまい
    AHCIの表記のところでエラーが出てフリーズしてしまいます。

    やはり同シリーズでもconfigは違うのでしょうか?
    ROG MAXIMUS XI FORMULAと9900KFの情報が乏しく
    Hackintoshやコードの知識がない為、諦めかけております。
    お知恵を拝借させて頂きたくコメントいたしました。
    宜しくお願い致します。

    1. EmuVariableUefi-64.efiを忘れていました。他も修正しました。ご指摘ありがとうございます。
      EmuVariableUefi-64.efiまたはEmuVariableUefi.efi(Cloverのバージョンによる)を追加して試してください。

      1. 返信ありがとうございます。
        修正する場合は、作成して立ち上がったHackintosh内でClover Configuratorを
        立ち上げて修正すればいいのでしょうか?

        また、EFIとkextを入れ替えるにはフォルダー内で変えてしまって大丈夫なのでしょうか?
        質問ばかりで申し訳ございません。
        宜しくお願い致します。

        1. efiとkextはそのままコピーすればokです。config.plistの変更が必要な場合はテキストエディタで書き直しています。

          1. ご返信ありがとうございます。
            結局マザーボードをHEROにしてチャレンジしたところ
            とても安定して稼働しております。
            ただHackintosh用のMojaveを元のMacで一度インストールした際にMacを始めるでcommand+Qでシステム終了してHackintosh用のPCに
            取り付け起動させたところうまくいきました。
            明日、9900kが届くのでFORMULAでも同じやり方でチャレンジしてみようと思います。

            ちなみに、他のマザーボードで作るときは何を基準にkextやEFIを決められているのでしょうか?
            M-ATXでも作ってみたいなと思っているのでアドバイスいただけるとありがたいです。

            1. kextはこの記事で紹介したものを大体使います。LAN用のkextだけは、LAN用チップセットに合わせて使います(この記事の例ではインテル製)環境によってはこれ以外にkextが要る場合もあります。

              efiも大体この記事のリストです。AptioMemoryFix.efiなどの(Osx)Aptio(Memory)Fix.efi系のefiはマザーボードによって相性がありますので、試して動くものを使います。
              EmuVariableUefi.efiは必要なマザボと不要なマザボがあるので、これも試します。

              そんなところかと思います。

              1. ご返信ありがとうございます。
                本日9900kとROG MAXIMUS XI FORMULAの組み合わせでテストしてみました。9900KFとHEROではうまくいったのですがFORMULAではダメでした。色々試してみたのですが最終的にフリーズや落ちてしまう原因がわかりました。
                私が使っているM.2のSSDがSAMUSUNGの970 EVO PLUSなのですが、このSSDを使用していたのが原因でした。

                SAMUSUNGのアプリでファームウエアの更新をしたところ立ち上がりのログも途中で止まることなく安定しております。
                一緒につけているWindows用のM.2も更新しないとダメなようで両方する必要があるようです。
                サイトを参考にUSBなどの設定をやってみます。
                アドバイスありがとうございました。
                これからも、色々な情報楽しみにしております。

  2. はじめまして

    こちらを参考に、ASUS ROG STRIX Z390-F GAMING (ATX)、core i9-9900k、Radeon Ⅶの構成で無事起動できるようになりました、ありがとうございました。

    macOS Mojave 10.14.6
    Clover v2.5 r5018
    kext-Updater 2.9.8
    iMac 19,1

    kext類 (kexts/Other)
    AppleALC.kext
    IntelMausiEthernet.kext
    Lilu.kext
    USBInjectAll.kext
    VirtualSMC.kext
    WhateverGreen.kext

    efiドライバ
    ApfsDriverLoader.efi
    AptioMemoryFix.efi
    FSInject.efi
    VirtualSmc.efi
    VBoxHfs.efi
    EmuVariableUefi.efi

    USBポート設定 以下の設定で、HS06,11~14,SS01~10が使用できます。 
    Boot

    Arguments
    >uia_exclude=USR1;USR2;HS01;HS02;HS03;HS04;HS05;HS07;HS08;HS09;HS10
    内訳
    HS06 2.0 USB_E12 マザーボード上
    HS11 2.0 USB1112 マザーボード上
    HS12 2.0 USB1112 マザーボード上
    HS13 2.0 KBMS_USB1314 バックパネル
    HS14 2.0 KBMS_USB1314 バックパネル
    SS01 3.1Gen2 赤 U31G2.12 バックパネル [HS02]
    SS02 3.1Gen2 赤 U31G2.12 バックパネル [HS01]
    SS03 3.1Gen2 赤 U31G2.3 バックパネル上側
    SS04 TYPE-C U31G2.C4 バックパネル
    SS05 U31G1.C5 マザーボード上コネクタ
    SS06 不明
    SS07 3.1Gen1 青 U31G1.78 マザーボード上コネクタ[HS07]
    SS08 3.1Gen1 青 U31G1.78 マザーボード上コネクタ[HS08]
    SS09 3.1Gen1 青 LAN.U31G1.910 バックパネル[HS09]
    SS10 3.1Gen1 青 LAN.U31G1.910 バックパネル[HS10]
    以上15個

    1. 動いておめでとうございます。Radeon VIIも問題ないようで良いですね。

      USBの割り当ては、同じシリーズだから似たり寄ったりなのかと思いましたが、ASUS ROG MAXIMUS HEROとはだいぶ違いますね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「名前」「メールアドレス」「サイト」は空白でも投稿できますが、日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)