いま一番おすすめの自作macOS PCパーツ構成

フォーラムの話題に刺激されて「いま一番おすすめの自作Hackintoshのためのパーツ構成」を考えてみました。「一番」と言うお題なので、無理して一つだけ選んで、その後に言い訳を書きました。ご意見・ご異論あると思いますのでコメントでお知らせください。

なお、いろいろな作例をBUIDSのカテゴリーでまとめてあります。またUSER BUILDSのFORUMに皆さんからお寄せいただいた多数の作例が集まっています。参考になさってください。

マザボ:ASUS ROG STRIX Z390-F GAMING

これからの主流のZ490も良いのですが、2.5Gbps LANが新しすぎるのでPCI IDを偽装しないといけない点が面倒です。設定すればLANは動きますし、従来通りの1Gbps LANが搭載されたマザボを買っても良いです。でも1つだけ選ぶということで、ここでは実績のある300シリーズにしました。ただ古い世代なので、間も無く市場から消える可能性があります。また、新しい方が好きという人は400シリーズにして問題ないです。

マザーボードの選択肢は多いので、300シリーズに限定しても、たくさんの良い候補があります。ユーザが多く、Hackintoshを成功させたと言う報告の多いものが良いです。何かのトラブルがあった場合に、解決策が見つかる可能性が高いです。と言うことで、マザーボードシェアが1位のASUSと、Hackintosh黎明期に人気のあったGIGABYTEが良いです。MSIやASRockも同様に動きますが、あえて一番と言うと、このどちらかです。Zではなく、HやBなどのチップセットも良く動きます。でも、マザーボードはそれほど価格差も大きくないので、あえて一つを選ぶならZで良いでしょう。またATXフォームファクタを選びましたが、目的によって他のサイズでももちろん良いです。

1番を選ぶと言うことで、ASUS ROG STRIX Z390を選びましたが、他にも良い候補はたくさんあります。このマザーボードが飛び抜けて適しているわけではありません。でも良く売れているので、ネット上に報告も多いです。BIOS設定もおそらくはデフォルトでも動くくらいに簡単なはずです。また他の同クラスのマザボと比べて、PCIeスロットがたくさんあります。拡張性が欲しくてHackintoshする人には最適です。個人的に感じるイマイチな点は、文字を多用したデザインがちょっと好きじゃないところです。なので実はASUS ROG MAXIMUS XI HEROを使ってます。

400シリーズでしたら、同じASUS ROG STRIX Z490が良いかなと思います。これもよく使われていて、またPCIeスロットが多い機種です。

CPU: Intel Core i5-9600K


マザボをZ390にしたらCPUはCoffee Lake-Sです。ここではコストパーフォマンスを考えて9600Kにしましたが、Core i9-9900Kでも同様に良いです。理由は、iMacで採用されている第9世代CPUが9900Kと9600Kだからです。なので、一つだけ選ぶとしたら、9900Kか9600Kのどちらかになると思います。無印の9900, 9600でも同様に良いと思います。さらにはコストパーフォマンスと予算を考えて、9700K, 9700, 9500, 9400, 9100なども良いです。 iGPUの無いFモデルも動きますが、macOSにはiGPU前提の機能が多少あるので、iGPUのあるCPUが無難です。

Comet Lake-Sで作るなら、10700K, 10600, 10500が良いと思います。これも理由はiMac 2020で採用されているモデルだからです。10900K, 10900も、iMac 2020でクロック違いのApple専用モデル10910が採用されているので、互換性は高いです。

グラボ:Sapphire RX 580 Pulse

一つだけ選ぶとしたら、Sapphire RX 580 Pulseです。理由は、Apple準純正とも言えるiGPU開発キットに組み込まれていたモデルだからです。以前のmacOSでは、このカードだけが完璧に認識されていた時期もありました。とは言え、今はどのブランドのRX 580でも互換性は問題ありません。RX 580はOOBで動くだけでなく、macOSのドライバーと相性が良いのか性能が良く引き出されています。しばらくはおすすめのグラボであり続けると思います。だんだん品薄になってきているので、確保しておいた方が良いでしょう。

無線モジュール:Fenvi FV-T919


これは迷うところはないです。WiFi/Bluetoothが、取り付けるだけですぐに動きます。設定やkext類が不要です。macOSにはWiFi/Bluetoothが前提の機能がありますので、互換性の高い無線モジュールが必要です。詳しくはこちらを。

この他のパーツ

これ以外のパーツ、例えばメモリー、電源 (600Wくらいかな)、SSD/HDD、CPUクーラー、などは何でも良いです。メモリーは16GBもあれば十分です。電源は600Wくらいかな。起動ドライブはSSDがおすすめで256GBあれば当分は使えて、最低必要なのは30GBくらいです。一般の自作PCでの評判を参考に適当に選んでください。

10件のコメント

  1. CPUのところ
    Core i9-9900K
    ではないでしょうか。

    ちなみに私は
    i7の9700Kです。

  2. お疲れ様です。
    自作派としては意見の分かれ方がはっきりするところでしょうねぇ。
     20年以上自作をしてわかったこと(とわいえカンに近いので、お笑い種ですが)
    1.すべてはいずれ機能しなくなる↔機能しなくなるまで使い尽くす(macOS、Windowsでもう無理になっても、10年たっても軽いLinuxでNASが組めます)
    2.一番安いものから2つ目を選ぶ↔一番安いものはあきらめが効くが2番目は粘りがありそうです。(マザーボードはもう価格帯的に消耗品です。)
    3.いまのCPUやGPUの売り方はオーバースペックになりやすい。(使いやすい値ごろな価格でいい)
    4.引っ越しが多いから、Wi-Fiの方がいいのではない↔Wi-Fiはすぐに陳腐化してしまうし、間取りが悪かったら、確実にはつながらない。(また引っ越すのに、Lanケーブルと中継器(これも最新の)どっちを買うでしょうか?)
    5.これが一番の問題ですが・・・嫁が許さないwww 。・゚・(ノД`)・゚・。(とくにi9とか5万越えはいたいです。)
     1つだけと言われれば、いまなら、i7 9700Kを選ぶでしょう。(Virtual Machineには8コアは欲しいです。)マザーはH系よりZ系の方があくが強くないと言われますが、消耗品なので(以前、SATAピンヘッドが壊れたりして交換していますので)ASUS PRIME H370-Aのコスパは良いと思います。メモリは最低16GB、GPUはSapphireと言いたいところですが、ぐっとこらえてコスパの良いMSI Radeon RX 570 ARMOR 8Gを選ぶと思います。
     単純な話題で失礼しました。

  3. マザーボードが消耗品というのはその通りですね。部品点数が膨大なので、経年劣化でどれかが不具合になっても不思議ではないです。中古を買ったらなんとなく調子が悪いという経験がありました。Hackintoshだとハードが悪いのかハッキングが悪いのか区別がつかないので、マザーボードは新品が良いと思います。

  4. >コストパーフォマンスを考えて9600Kにしましたが、Core i9-9900Kでも同様に良いです。
    コスパと妥当性能を両立させてお勧めしたい時はむずいんですよねぇ。。。
    Geekbench 5のベースラインが1000ポイントのCore i3-8100らしいですけど、
    この辺りが、ベースラインっちゅうからに、妥当性能の底なんですかね?

    Geekbench 5 scores are calibrated against a baseline score of 1000
    (which is the score of an Intel Core i3-8100).
    Higher scores are better, with double the score indicating double the performance.

    https://browser.geekbench.com/mac-benchmarks/

  5. 自作Hackintoshの楽しみ方次第なのでしょうね。とにかく高性能を目指す(実機では高価格)とか、コスパを追求するとか、安さを目指す(実機では無理)とか。

    8100が基準なのは、Mac miniの最下位モデル(現行デスクトップ最下位)相当なのでMacユーザとしては理解しやすいですね。

  6. お勧めにしたがって部品を発注したところなんですが、一ヶ月後にはZ490ベースのものがお勧めになってそうですね(笑)
    とりあえず、がんばりまーす!

    1. Z390のマザーボードの在庫がなくなって買えなくなってZ490にせざるを得なくなる可能性もありますね。

      1. Intelmausiether.kextの最新版(2.5)はz390では使えないことになかなか気づかないとか、
        まあ、いろいろありましたが、このブログのおかげでなんとか動くようになりました。
        ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。